まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。


ここのところハイペースでブログを更新し続けている
三流亭まん丸でございます。

なんでだろう なんでだろう なんでだ なんでだろう~♪

…自分でもよくわかりません。



昨晩の夕食時のこと。

今春4年生になる長男からある相談を受けました。
「4年生になるとクラブ活動に参加できるようになるんだけど、入りたいクラブが2つあって悩んでるんだ。」
「何と何で悩んでんだ?」と尋ねると、意外な答えが返ってきました。

「ソフトボール部にするか、落語クラブにするか。」

「へっ、落語? 」


お笑いが流行っているとはいえ、いまどきは小学校のクラブにも落語クラブがあるんですね。

ビックリ笑点…いえ仰天。



長男は地元の少年野球チームに入っていることもあってか、ソフトボールをやりたいらしいんですが、
その一方で私が持っているCDの三代目圓歌さんみたいな落語を話せるようにもなりたいらしい…。


「落語とか小噺ってのは、頭の回転が速いっていうかお笑いのセンスみたいなものがないとなぁ。」


なんだかんだと話をしているうちに、お笑いのセンスがあるかどうかテストしてみることになりました。

ちょうどご飯茶わんを持っていたので、
「お前、『お茶碗』とかけて、何ととく?」

長男はしばらくじ~っと考えた末、
「『お茶碗』とかけて、『算数』ととくかな。」

「そのココロは?」と私。

「…『かけたり、わったり』する。」




「お前さんは、落語クラブに入りなさい。」



将来はプロ野球選手かと思っていましたが、
もしかすると売れない噺家さんなんてことになるかもしれませんねぇ。

こんな調子じゃ、老後も楽には暮らせそうもありませんよ(笑)。




以上、まん丸でした。





ポチッとしていただけると嬉しいです。
 





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村










コメント

素晴らしい頭のキレがあるお子さまですね!まるで私の少年時代を見るようですよ(嘘)

まずは、お父さんと一緒に大喜利サイトに投稿してはいかがでしょう(笑)
師匠と弟子の関係が逆転したりして(笑)

2010.02.27  背番号7  編集

No title

背番号7さん、おはようございます。

日に日に成長していく(?)息子の頭の中をのぞいてみたくなりました(笑)。

大喜利グランプリの景品が「DS」と知らせたら、眼の色変えて更に一生懸命ボケること間違いなしといった感じです。


2010.03.01  三流亭まん丸  編集

景品の魔力

お久しぶりです。

お子さんの頭は素晴らしい回転っぷりですね。

ネタ帳の存在知ったら、景品目当てに毎日投稿しそうですね。

子供にとって、おもちゃがタダで手に入ることほど燃えるものはないですからね^^

2010.03.01  goo太郎  編集

No title

goo太郎さん、こんばんは。

お久しブリーフ!ですね。

最近長男は、圓歌師匠の「山のアナ」を無意識のうちに呟いているようで、ちとまずかったかなぁと思っております。
と思っていたら、5歳の次男までもが「山のあなたの空遠く~」なんてやりだしました。

…このままでは我が家の息子たちが噺家になってしまいそうです。

ピンチです。

2010.03.01  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad