まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2017年04月26日 (水) | 編集 |
どうも。

三流亭まん丸でございます。

小さい頃・・・
そうですね、小1になったかならないか、
そんな頃のことですかね。
おやじのカローラに乗っかって
お出かけするっていうときは必ず
大好きなカセットテープをかけてくれるよう
お願いしたもんです。


や~ やま~やま~やま~
やまのあなやまのあなやまのあな
あなあなあな・・・ ♪



三遊亭圓歌師匠のご存知、「授業中」。






もう、テープが擦り切れるほど
何回も何回も繰り返し聴かせてもらい
そのたんびに腹を抱えて笑い転げましてね。
すっかり記憶に刷り込まれちゃって
今でも、この「授業中」、
アタマからサゲまで通しで諳んじれるほどです。

今の私がこんないい加減な人間なのは、
きっと大好きな圓歌師匠のおかげですねぇ。

でもね、圓歌師匠は歌奴時代のこの「授業中」を
いつまでたっても「やれ!」「やれ!」って
言われ続けるもんだから封印しちゃってね、
私自身はナマで聴いたことはないんですよ。
それだけが心残り、残念でなりません。

そしてその機会が訪れることは
永遠になくなってしまいました。

圓歌師匠は
山の穴の中から這い出て
山のかなた、
遠くの空の下にあるという幸せを探しに、
旅立ってしまったのです・・・

ぴょんこぴょんこ ♪


仏門修行中に心筋梗塞で倒れたときのネタで
「寺から病院に行ったのは俺くらいだ」
なんておっしゃってましたけど
2度目は決して無いようにお願いいたしますね。



圓歌師匠、
私の小さい頃の思い出が、
楽しい記憶として彩られているのは
圓歌師匠のおかげです。

本当にどうもありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
『や~ やま~やま~やま~』と言えば圓歌師匠。
確かに、確かに……絶大な支持者、ファンが今も、ですね。o(;_;)o

「寺から病院に行ったのは俺くらいだ」∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
これなんか面白すぎて、転げまわりましたぁ。
こんな天才噺家……今はいません。

バカパフォーマンスでうけようとする噺家崩れ、
観てて、こっちが恥ずかしいです。( ˘ ³˘)
2017/04/26(水) 07:21:23 | URL | 風子 #-[ 編集]
風子さん、コメントありがとうございます。

大げさかもしれませんが
長嶋茂雄さんとともに
幼少期の私に一番影響を与えた方です。
圓歌師匠に出会わなければ
今頃こうしてお笑いブログなんか
書いてないことは間違いないです。

残念ですねぇ、本当に・・・。

ご冥福を慎んでお祈り申し上げます。


2017/04/26(水) 13:21:51 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック