まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2017年03月16日 (木) | 編集 |
どうも。

三流亭まん丸でございます。


稲田防衛大臣で大丈夫なんでしょうか。

北朝鮮のミサイル発射や、中国の軍事的海洋進出など
日本を取り巻く東アジアの情勢が緊迫しつつある状況なのに・・・。

もし有事が起こった場合に果たしてこの人で大丈夫なの?!
って、もう心配で、心配で・・・。

もっとしっかりビシッと立ち回れるセンセイは
他にいらっしゃらないのでしょうかねぇ。

政治信条や考え方なんかはどっちかっていうと
お勇ましい部類に属するセンセイのようですが、
言動がもう、どうにもこうにも頼りなさすぎます。

国会答弁も言葉遊び的な「?」な内容が多いし、
野党からの追及に涙見せちゃったり、
首相が代わりに答弁しちゃったり・・・。

国会で次から次へと集中砲火を浴び、
間断なく攻撃されて、ほんと、もう、防戦一方。
とはいえ反転攻勢することはできないでしょう。


だって自衛隊は「専守防衛」なんですから。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
自衛隊は「専守防衛」、うまい!
>国会で次から次へと集中砲火を浴び、
 間断なく攻撃されて、ほんと、もう、防戦一方。
 とはいえ反転攻勢することはできないでしょう。

 だって自衛隊は「専守防衛」なんですから。

〇自衛隊は「専守防衛」、うまい!(笑)。
 それにつけても、子供大臣だね。恥ずかしい日本です。
2017/03/17(金) 01:28:38 | URL | ささげくん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ささげくんさん、コメントありがとうございます。

自分(安倍さん)の慢心?驕り?からくる
脇の甘さに端を発したこの騒動なんですから、
安倍さんも他人事のようにふるまっていないで、
同盟者である稲田さんを守るために、
今こそ集団的自衛権を発動すりゃあいいと
思いますがねぇ。

まぁ政治家っていう方達は 
昔っから今に至るまで
どいつもこいつも、
金儲けと自己保身しか考えていない
しょうもない輩ばかりだということですよねぇ。
2017/03/17(金) 09:56:44 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
おひさしぶりです。ちょっと生活につかれております。
それにしても日本は毎日毎回、毎年、私が小さいときからずーーとずっーーと
同じようなことが起きていますね。

どうして、自分の国を守ろうとか、ミサイル見逃しちゃうような人が防衛大臣したり、
英語できない人が外務をしたり、算数も出来ない人が経済の大臣しちゃうんでしょうか?

2017/03/17(金) 10:45:21 | URL | ウォンバット #-[ 編集]
ウォンバット さん、お久しぶりでございます。

ご質問の件ですが、すごく簡単にいうと
「政治家は馬鹿ばっかりなので、
誰がどこの大臣やったって大差ないから。」
だと思いますよ。
つまり、大臣って偉そうにふんぞり返っていても
実は本当にやらなけりゃならないことは役人まかせで
実際は「誰でもできるようなことしかしてない。」んですよ。

選挙のときだけ「国民の皆様のために」といっておきながら
当選した瞬間から、
「いかに金を儲けるか+地位と自己保身」のことだけの邁進し、
そんなことばっかりに夢中で、
専門的な事をまったく勉強しないでしょ。
まったく無能で馬鹿ばっかりだから、役人が
「大臣なんて、どうせ何もわかんないだろう」
ってな具合にやりたい放題するんですよ。

そういう人を選んでる有権者にだって責任がある
っていう方もいらっしゃいますが、
「馬鹿の中から、ちょっとはマシな馬鹿」
しか選べないんだからしょうがないですよねぇ。


今の国会議員には、いくら頭が良くたって、いくら意欲があったって、
政党の支持母体の組織力や世襲の力が無ければなれません。
逆に支持母体があったり世襲ならば、
どんな馬鹿だって簡単に議員になれるんです。

でも本当は、政党の支持母体がなくたって、世襲じゃなくたって
しっかり勉強していて、日本の未来をこうする!という意欲がある人
がなるべきものだと思います。

「馬鹿じゃなれない」ような仕組みづくりが必要だと思いますが
その法律を作る人たちが今の国会議員ですから、無理ですよねぇ(苦笑)



2017/03/17(金) 11:23:13 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
なんつーか、まともな人はいないものですかね?

金八先生風でも、踊る大捜査線の青島刑事風でも、いいから信念があり、
周りに流されず、正しいことを非難、批判されてもやってやる。っていうひとはいないのですかね?

あとみんな、何でもかんでも叩きすぎっていうのはあるかもしれないなーと思います。
反対意見とかじゃなくても、なんで自分と意見が違う。っていうだけで
あれだけクソミソいうんだろうか?って感じですね。

同じやり方でも違う考えかたがあって当然だし、違うやり方でも同じ考えっていうのもある。 当然違うアプローチもあるんだから、っておもうのですけどねー
SNSやインターネットの使い方をちょっと間違っているんじゃないかとも思ってしまうのです。
2017/03/19(日) 07:02:53 | URL | Wombat #-[ 編集]
Wombat さん、おはようございます。

「山に登る方法はたくさんある。」ってことですよね。
山頂に行きたいという願いは同じだけど
その方法、ルート、ペースはひとそれぞれなんです。
自分の足で一歩ずつ登ってる人が、
ロープウェイで登っている人を見て
「ずるい!」
・・・そうじゃないでしょ、ってことです。

自分と違う人を否定し攻撃し排除するのでなく
お互いがお互いの価値観を認め合って
尊重しあい刺激を受けあい、
社会の中で上手に共存していこうとすることが
大事だと考えます。

個人的価値観を主張しすぎて
公(社会?)という視点が眼中にない方が
多くなってきていることが問題だと思いますが、
そういう傾向を助長しているのが
個人の意見を簡単に発表しやすいSNSの浸透だと思います。
また、同じ主張や価値観を持っている人たちを見つけやすく、
簡単にネット上でコミニュティを作りやすいことも
SNSの特徴ですよね。
そしてそういうコミュニティは、居心地がいい。
ゆえにどうしても実際の社会よりはそちらにいる時間が長くなる。
その中だけでやりとりをしているうちに、
そのコミュニティ=社会の常識
みたいな錯覚に陥ってしまうのではないでしょうか。
もちろんそういうことが起こる要因は、
PC機能を備えた持ち運びが容易な小型端末が
簡単に手に入るようになったからだと思います。

Wombat さんのおっしゃられている通り、
今の何でもかんでもインターネット、
いつでもどこでもインターネット的な
インターネットやSNSの使い方は
やはりおかしい。
あくまでも人間が便利に生活できるようになる
補助的なアイテムであるべきであって、
やはり煩わしいことや面倒くさいこともあるとは思いますが
人間同士面と向かって、直接関わり合いを持って、
価値観の相違を認め、尊重しあいながら
それでも「よりよい社会のためにどうまとまっていくか?」
を考えながら生きる社会であり続けることが、
とても大切だと思いますねぇ。


2017/03/19(日) 08:14:28 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック