まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2017年02月06日 (月) | 編集 |
どうも。

三流亭まん丸でございます。

春という字は三人の日と書きます。
本人と、家族と、支えてくれた周りの人々。
三人ではないけれど、
三者が一丸となって頑張ったからこそ
我が家にも春が訪れたんでしょうねぇ。

次男よ、中学受験合格、おめでとう! 



私が次男に言い続けたこと。

1.「基本」
  基礎・基本を、完全に理解するまで、丁寧に何度も、繰り返すこと。
  どんな難問だって基礎・基本が幾重に組み合わさっているにすぎない。

2.「継続」
  どんなに「凄い」ことだって最初から「凄い」わけではない。
  1つ1つの小さなことを積み重ね、気がつくと「凄い」ことになっている。
  毎日少しずつちょっとづつ続けていくことが目標を達成する唯一の方法。

3.「試行」
  山頂への道は何通りもある。
  知っている道が多ければ多いほど登頂成功率は上がる。
  ダメなら別の道、できても別の道。
  柔軟な発想で、いろいろな方向から、いろいろな方法で。
  


次男は4年間、毎朝5時30分~7時まで
この3つを実直に守って朝勉強を積み重ね
(始めたころは強制的に、小5以降は自主的に)
栄冠を掴み取ったんですねぇ。


あっぱれ! 




同じく中学受験をした長男(高1)も
4年前は同じように頑張ってたはずなのに
今じゃ見る影もなく定期テストは一夜漬け。

「お前さぁ、少しは(弟を)見倣ったら?」
「おとうさんもね。」
「なんだと?!」
「食事制限と適度な有酸素運動が基本。
 毎日それを継続。
 効果が無いなら違うダイエット方法を試してみる。」


ごもっとも。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック