まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2017年01月25日 (水) | 編集 |
どうも。

小4のとき、わんぱく相撲で地区3位に入り、
蔵前国技館(両国の前)の土俵で相撲をとったことがある
三流亭まん丸でございます。

身長160cm、体重55キロもあったのに
1回戦で骨皮筋衛門に土俵下までふっ飛ばされましたけどね。



え~、稀勢の里関、横綱昇進おめでとうございます。


「まん丸山、横綱昇進が決まったぞ。」
「親方、ありがとっス。」
「早速、伝達式の口上を考えなけりゃいかんな。」
「口上・・・っスか?」
「決意表明みたいなもんじゃ。」
「何て言えばいいっスか?」
「そうだなぁ、横綱・白鵬関の口上は確か・・・

謹んでお受けいたします。
横綱の地位を汚さぬよう精神一到を貫き
相撲道に精進いたします。


だったかな?」
「それ、かっこいいっスね。」
「じゃお前もこれを参考に、「精神一到」の部分をアレンジしてみたらどうだ?」
「やってみるっス。」
「よし、やってみろ。」
「横綱の地位を汚さぬよう、一生懸命に相撲道に精進いたしまっス。」
「ま、悪くはないが・・・、ちょっとつまらんな。」
「横綱の地位を汚さぬよう、健康第一で相撲道に精進いたしまっス。」
「健康第一の横綱って、そりゃあまずいだろ。」
「横綱の地位を汚さぬよう、暗中模索で相撲道に精進いたしまっス。」
「迷える横綱か?」
「横綱の地位を汚さぬよう、五里霧中で相撲道に精進いたしまっス。」
「更に迷ってどうする。」
「横綱の地位を汚さぬよう、一挙両得で相撲道に精進いたしまっス。」
「地位と金、って、お前いやらしいぞ。」
「横綱の地位を汚さぬよう、一進一退で相撲道に精進いたしまっス。」
「強かったり、弱かったり。」
「横綱の地位を汚さぬよう、一朝一夕で相撲道に精進いたしまっス。」
「超短命、在位二場所。」
「横綱の地位を汚さぬよう、行雲流水で相撲道に精進いたしまっス。」
「精進してないだろう。」
「横綱の地位を汚さぬよう、起承転結で相撲道に精進いたしまっス。」
「無理に転ぶな。」
「横綱の地位を汚さぬよう、奇想天外で相撲道に精進いたしまっス。」
「相撲でファンを喜ばせろ。」
「横綱の地位を汚さぬよう、牛飲馬食で相撲道に精進いたしまっス。」
「今と何もかわっとらん。」
「横綱の地位を汚さぬよう、空前絶後で相撲道に精進いたしまっス。」
「何を?何か凄いの?」
「横綱の地位を汚さぬよう、古今東西で相撲道に精進いたしまっス。」
「寅さん?」
「横綱の地位を汚さぬよう、自画自賛で相撲道に精進いたしまっス。」
「ナルシストめ。」
「横綱の地位を汚さぬよう、事実無根で相撲道に精進いたしまっス。」
「嘘なの?!」
「横綱の地位を汚さぬよう、十中八九で相撲道に精進いたしまっス。」
「だいたいじゃなくて、すべてをかけろよ。」
「横綱の地位を汚さぬよう、主客転倒で相撲道に精進いたしまっス。」
「金星、大盤振る舞い。」
「横綱の地位を汚さぬよう、半信半疑で相撲道に精進いたしまっス。」
「信じて突き進め。」
「横綱の地位を汚さぬよう、三日坊主で相撲道に精進いたしまっス。」
「あきるな! 」
「もう、思い浮かばないっス。」
「もういい! 俺が考えておく!」
「親方、よろしくっス」

横綱昇進伝達式。

「このたび、大関・まん丸山が満場一致で横綱に推挙されました。」

「謹んでお受けいたします。
横綱の名に恥じぬよう精進致します。
本日はありがとうございました。」



やっぱり口上は
シンプルでわかりやすいのがいいですねぇ。





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック