まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2016.12.26

まつりのあと

どうも。

三流亭まん丸でございます。

モーレツな忙しさで、
すっかり手抜き歌謡ブログと化した「まん丸、メジャーへの道」。(苦笑)
でもねぇ、忙しいだけでまったく儲からず、餅も買えません。
この先、どうなるか不安でなりませんねぇ。
ま、騒がしい申年も終わることですし、
来年はこういう不安を「とり・さる」1年になればいいですねぇ。

ということで今回はもう少し今年の話を。
以前書いた「683 アフタークリスマス」を大幅に書き直しをしてみました。
ではどうぞ。



今年も日本国中を、あらゆる日本人を巻き込んだ
クリスマス狂騒曲が終わりましたねぇ。

本来キリスト教徒以外にはなんら関係ない日なのに、
なぜ白いボンボンがついた赤い三角のニット帽をかぶって
真っ赤な顔した千鳥足のおっさんまでもが
「メリークリスマス!」って大騒ぎするんでしょうねぇ
・・・って、それ、私。

でもね、寒風吹きすさぶというのに
生足さらしたミニスカサンタの可愛いお姉ちゃん達が、
駅前繁華街のいたるところに溢れ出る光景は、
グッとくるほどグッドですねぇ。
なんでミニスカサンタ姿のお姉ちゃん達はあんなに可愛いんでしょ。
「ゲレンデのお姉ちゃんは街中よりも可愛さ5倍増しの法則」
を例外適用してもいいくらいに、可愛いですよねぇ。
それに比べ、手当たり次第にチラシや割引クーポンを配りまくる野郎。
タタでさえ鬱陶しいのに、これをトナカイの格好でするんですよ。
普段よりも鬱陶しさ20倍増し、ソリで轢いちゃいたいくらいですよ。
ホント許せないというか、こいつらとはまったくソリが合わない。
・・・おっと、彼らも一生懸命仕事してんですよね。
ちょっと言い過ぎました。

アイムソーリー ヒゲソーリー 



クリスマスはご存知の通り、
キリストの降誕を祝うお祭りなんですけど、
そこの部分に日本人が共感して
大騒ぎしているわけではありません。
クリスマスが盛り上がる理由はズバリ、「プレゼント」です。
普段何の理由もないのに、
好きなあの娘にプレゼントを贈るなんていうことは、
日本男児としては下心を見透かされてしまうようで
なかなかできないもんです。
でもね、「クリスマス」という大義名分があれば
堂々とプレゼント贈ることができる。
「べ、別に、もらってくれなくたっていいんだからね。」
ってツンデレに渡せば、もし「ごめんなさい」でも
「べ、べ、べ、別に。」ってごまかせるし、
もしプレゼントが気に入られた暁には、
その勢いで愛を告白して、
あわよくばチューなんかしちゃって、
もしかしたらムフフまで!・・・ 
ね、気持ちは盛り上がるし、
ワクワクどきどき感がハンパないでしょ。
妄想が無限に膨らむし、
いろんなところもムクムクと膨らむし。
(・・・期待と不安、夢と希望ですけど、何か?)


だからみんな、1ヶ月以上前から
「クリスマス、クリスマス!」って大騒ぎするんですよ。
あの娘が喜ぶ価値のあるプレゼントは何か、
ああでもない、こうでもないと言いながら探し続けるんです。
渡した時のあの娘の驚きと喜びに満ちた表情を妄想しながら、
ああでもない、こうでもないと言いながら探し続けるんです。
告白が成功して、チューできて、
ムフフまでOKになるプレゼントは何か、
ああでもない、こうでもないと・・・、ろくでもない。

そして1か月もの間、妄想に妄想を重ね、
徐々に熟成していった気持ちの高ぶりが
12月25日にクライマックスを迎えるんです。
プレゼントを手渡した瞬間にその高揚感がさく裂するんです。
あの娘の喜ぶ姿に心の中は歓喜の自己満足で満たされ、
自己陶酔とその余韻に浸るんです。
もはやクリスマスがキリストの降誕をお祝いするお祭りであることなど、
もうどうでもいいんです。



翌日。

クリスマスのことだけを考えて1か月間過ごしてきた日本人は、
クリスマスが終わった26日になってハッと気づきます。
時は新年まで残り1週間を切り、
先生も走りまわるほど大忙しの年の瀬だってことに。

「お歳暮やってない。」
「大掃除してない。」
「年賀状書いてない。」

12月の声を聞いてから少しずつ準備を始めていれば
全く慌てることもないんでしょうけど、
いかんせんこの時期からでは
ジタバタとどうあがいても間に合うはずがないんです。

「 祭りの後 」 では 「 後の祭り 」 なんですねぇ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad