まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年10月23日 (日) | 編集 |
どうも

三流亭まん丸でございます。

10月21日夜~22日早朝にかけて、
オリオン座流星群がピークだったそうですよ。
ご覧になりました??

未だバタバタ状態が続いておりますので
今回も再掲載でお許しを。

2013年12月15日の記事でございます。



ネットでブログの旅をしていると
文章で埋め尽くされているにもかかわらず、
歯切れがよくユーモアに富んでいて
アッと言う間にその世界に引き込まれてしまう…
そんなブログに出会うことがある。
そういうブログは何も書かれていない行間までもが面白い。
ダジャレとオヤジギャグをあちこちに散りばめた…
いや、無造作にとっちらかっているだけの私のヘッポコブログとは真逆の、
私が理想とする憧れのブログたちだ。
いつか、いつになるかわからないが、こういう文章を書きたいものだ。
文章だけで読んでくださる方々に、
時にはホッコリ、時にはニヤニヤ、
時にはクスクスしてもらえたらいいなと思っている。




毎朝4時に起床し、家族が起きる6時までが私の自由時間、
ゴールデンタイムだ。

起きるとまず、寝室から玄関を経由し朝刊をとり、
台所へ行きコップ一杯の水を飲みながら
朝刊をさーっと流し読みする。
テレビのスイッチをつけニュースで天気予報を確認し、
PC部屋に戻ってPCを立ち上げる。
このブログを確認し、皆さんのブログを拝読する。
ここまでが毎朝無意識のうちに行っている
いつも通りの朝のルーティーンだ。

さて、数日前に1年に1回しか見ることのできない
ふたご座流星群とやらが観測できると聞いて、
心が流星の如くキラリとときめいた。
ちょっと前に見られるはずだったアイソン彗星が
太陽接近で消滅してしまい、
天文ロマンチストである私の期待も
無残に霧散してしまっていたからだ。
情報によると14日の朝方、
陽が昇る直前の2~3時間が絶好の流星群観測チャンスらしい。
夜9時に寝て朝4時に起床する私にとっては好都合だ。
特別に夜更かししたり早起きしたりせず、
いつも通りの生活スタイルのまま
何の無理もせずに観測できるからだ。
ちょっと胸をときめかせながら13日の夜は
いつも通り9時に布団にもぐった。

14日。

朝4時に起床すると、寝室から玄関を経由し朝刊をとり、
台所へ行きコップ一杯の水を飲みながら
朝刊をさーっと流し読みした。
テレビのスイッチをつけニュースで天気予報を確認し、
PC部屋に戻ってPCを立ち上げた。
このブログを確認し、皆さんのブログを拝読した。
6時子供たちが起きてきた。
束の間の静寂が壊れ、慌ただしい1日がスタートした。


ここまで読まれた方はもうお気づきだと思う。


14日は朝、私はいつも通り全く同じ時間に起床し、
無意識のまま全く同じにいつもルーティーンを行い、
何事もなかったかのように1日を過ごしてしまったのだ。
ふたご座流星群は私の記憶の中から彼方へと
ピューッと飛び去ってしまったのだ。

「特別な何かがある日は、
無理してでも何か特別な行動をしておかないと、
何があるのかを忘れてしまう。
いつも通りでいいというのは何ともこわいものだ。」

とつくづくそう思いながらも、
日曜日にもかかわらず朝5時30分から
いつも通りにブログ記事を書いている私であります。





もちろん今回も、
起きてはいましたが、
見ておりません。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
歯切れの良さ 別品でしょう!
ふつうのオバちゃんこと、風子。
初コメントです。

なにをおっしゃる、まん丸さん!

『歯切れがよくユーモアに富んでいて
アッと言う間にその世界に引き込まれてしまう…
時にはホッコリ、時にはニヤニヤ、
時にはクスクスしてもらえたらいいなと思っている。』

まん丸さんの文章も、まさに、この条件を満たしていると、
感心しきりですよ!

なんといってもシンプルで歯切れがいい。
推敲し尽くされた文章のように……。

流れにリズムがある。
行間の取り方(展開とリズム)が、上手い!

すんなりと引き込まれる魅力あると思いま~す! (@^^)/~~~
2016/10/23(日) 07:20:54 | URL | 風子 #-[ 編集]
風子さん、初コメントありがとうございます。

約3年前に書いた記事ですけど、
お褒めいただきありがとうございます。

・・・何も差し上げませんけどね。(笑)

これからも末永くご贔屓のほど、
よろしくお願い致しますね。
2016/10/23(日) 14:32:20 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック