まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年07月11日 (月) | 編集 |
東京では昨日梅雨の晴れ間が広がり、素晴らしい天気でしたね。
海、山、スポーツ、バーベキュー、ショッピングにと、
皆さん、充実したお休みを楽しまれたのではないでしょうか。

そういう私も今流行のウォーターフロント・豊洲なんていう町に行ってきました。
整備された歩道、海沿いの広々とした公園、高層マンション、テーマパーク、
大規模商業施設など、どこもかしこも人、人、人・・・。
でも再開発地域なので何もかもスケールが大きく
そのためまったくごみごみ感が無く
むしろ緑の芝をわたる海風は心地よく感じられました。


ということで、私は豊洲へ行く前の
朝7時30分に一票を投じてきました。
ドアTOドアでたった20分のことですし、
何より日本の将来がかかっているんですから
当然のことです。


しかしながら

 54.7 % 

割合でいうと100人中45人、
日本の有権者約1億人のうち4500万人は、
昨日の参議院選挙を棄権したんですね。

期日前投票も制度改善され投票しやすい環境が整備されたというのに。
日本の歴史の分岐点となるかもしれないというのに。
日本の将来に対する自分の意思を国政に届ける希少な機会だというのに。

なぜ投票しないのでしょう?


有権者全員が投票したからといって、
そのすべての意思がもれなく国政に反映されることはありません。
ただすべての有権者の投票によって開催された国会での議決には、
有権者の支持という正当性が付託されます。
でも、有権者の半分しか投票していない国会の議決は
はたして有権者の意思を反映しているといえるのでしょうか。
半分の有権者は何考えてんのか、まったくわからないというのに。


参政権は国民が有する権利のひとつですが、
日本の未来、そしてそれを担う子供たちや孫たちに対して責任を負う
という意味から考えると、むしろ「義務」だと思います。

日本の未来、
子供たちや孫たちにどういう日本を残し、
また作ってあげることができるのかを、
なぜ真剣に考えようとしないのでしょう?


参政権を行使しない(棄権する)ということは、
日本の将来に対する責任を放棄したのと同じこと。

いろいろ「あーだ、こーだ」と屁理屈こねて、
棄権した理由を申される方もいらっしゃるとは思いますが、
はっきり申しまして、
同じ日本国民といたしまして、
心から失望いたしました。


棄権したあなた、

あなた、本当に日本国民なんですか?





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
まん丸師匠のまともな議論を応援したくなりました。
何か、落ちでもあるかと思ったら、落胆が落ちだったんですね。
2016/07/11(月) 14:01:54 | URL | いどきち  #7m7FfJcE[ 編集]
選挙結果
世論調査で 改憲反対・戦争法案反対・原発反対・アベノミクス失敗、が大多数占めているのに 選挙結果は阿部勝利。貴ブログで書かれている通り、原因は50%と言う投票率だと思います。組織票で稼いでいる与党 以前「一般人は寝ていてくれた方が良いと」言ったバカ首相がいましたが まさにその通り。棄権したした人は 改憲勢力3/4も知らない人が相当数いたとの報道も。阿部のだんまり戦術にはまってしまった。さっそく阿部は勝ち誇ったコメント。行く末が案じられます。英国の二の舞にならぬよう願います。
2016/07/11(月) 19:56:19 | URL | kitchenplaza #-[ 編集]
いどきちさん、おはようございます。
なんか、もう、がっくりきちゃいまして・・・。
ご指摘の通り、そうとう落ち込んでおります。
2016/07/12(火) 04:38:12 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
kitchenplaza さん、コメントありがとうございます。

与党勝利を受けて、
選挙前・期間中、アベノミクスをちょろっと報じる程度で
鳴りを潜めていたテレビが、
一斉に改憲の可能性について取り上げ始めました。
でも本来これは投票前に俎上にのせるべき問題。
どちらかに肩入れする偏向はいけませんが、
国民に対して、投票するための判断材料を
提供するのがマスコミ・メディアの役割なのに
今回はまったくその役割を果たしていなかったですね。
たまたまか、意図的か、圧力か、判断しかねますが・・・。
結果が確定してから改憲派2/3がどういう意味を持つのか
わかった人も多いと聞きます。
そんなはずでは・・・と思ってももう遅いのです。

やはり選挙は、真剣に熟慮をし覚悟を決めて
投票しなければなりませんね。
2016/07/12(火) 04:51:39 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
日本はもうどうやっても衰退するとしか思えない、近年はそんな雰囲気になってきました
どうしようもなくなると人々は(結果として搾取されるとしても)カルト宗教に入信しがちです
自民党は「カルトじみているにもかかわらず勝った」のではなく「カルトじみているから勝った」んだと思います
今後ますますそうなっていくと思います、未来はとても暗いです
2016/07/12(火) 17:04:40 | URL | ダメ子 #-[ 編集]
ダメ子さん、コメントありがとうございます。

まぁ現状の日本を冷静に分析すれば、人口減少、労働人口減少、購買層縮小、日本の景気が拡大していく要素は何一つ無いわけで、それをGNP100兆円増の600兆円、年2%の物価上昇を目指すって何バカなこと言ってんの?ってことくらいすぐわかるはず。

緩やかな景気縮小、経済規模の縮小が進むことが火を見るより明らかな状況なのに、ロケット噴射で更に加速させるなんて、何かしらの強引かつ非常識でなりふりかまわない操作をしないと無理ですよね。

政府の作ったハリボテの虚構、耳障りの良いキャッチコピー、実体を伴わない都合の良い統計、そういうものに惑わされてはいけません。
今の自分の暮らしを見つめ直せば、おのずと答えは見つかるはずです。

「アベノミクスを批判ばかりしてないで対案をだしなさい」と、内閣・与党は二言目にはいいますが、私だったら無理矢理の経済拡大を目指すのではなく、無理の無い緩やかな経済縮小をはかり、現状に見合った適正な規模の社会へ軟着陸していくという政策を提示しますね。

まぁ極論ですけど、こういう考えを持った政治家が700人中1人くらいいてもいいのかな?と思いますが、「当選したのでこれから一生懸命勉強します」っていうレベルですから、それも無理なんでしょう。

日本の未来に希望を抱けという方が無理かもしれませんねぇ。

2016/07/12(火) 18:36:49 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック