まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年06月28日 (火) | 編集 |
今回はいつもと趣を変えてアカデミックにいきましょう。
あなたの深層心理を探ってみます。


とある会社の受付での光景。

「いらっしゃいませ。」

「あ、はい、田中でございますか? 
恐れ入ります。どちらの部署の田中か、おわかりになりますか?」

「営業の田中でございますか。
・・・申し訳ございません。営業に田中は2名おりまして。」

「男性の田中でございますか。
・・・申し訳ございません。営業に男性の田中は2名おりまして。」

「メガネをかけた田中でございますか。
・・・申し訳ございません。営業で男性でメガネをかけた田中は2名おりまして。」

「若い方の田中でございますか。
・・・申し訳ございません。
営業で男性でメガネの田中は2人とも、同い年でございまして。」

「〇〇〇の田中さんなんですが・・・」

「クスッ 〇〇〇の田中ですね。」

と、受付嬢はこみあげてくる笑いを必死にこらえながら答えます。

「ただいまお呼びいたします。少々お待ちくださいませ。」




さて、〇〇〇 にはどんな言葉が入りますか?


パッと頭に浮かんだ言葉、
それが今、あなたが引け目を感じていることです。



私?




・・・薄毛。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック