まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2016.06.21

ユーモア

どんなに腕のいい職人さんを抱えていても
その腕を如何なく発揮してもらうための仕事が無ければ、
タラコの味薄れ?
戸棚の餅もたれ?
宝の持ち腐れとなります。
まぁ、職人さんを生かすも殺すも営業次第なわけですね。

私もね、
オヤジが興した給排水設備の工事店に入社して約20年たち、
現場でバリバリと実際の仕事をする以外に
営業的な仕事をすることが多くなってきました。

職人さんのうちは、いい仕事さえしていれば
寡黙なまま背中で語ろうがある意味まったく問題ありませんが
営業となると、いい仕事をとるために、
相手の様子を伺いながら口先で語らねばなりません。
武器が「腕」じゃなく「言葉」になるわけですよ。

もともと百貨店勤務でしたから、
礼儀・作法・マナー・言葉遣い・敬語等については
おてもやんなんですが・・・
おてのもんなんですが、
「言葉」、特にその場の緊張を解きほぐす気の利いた一言や
タイミングのよい切り返しは非常に難しいものですねぇ。


「うそつくな、おやじギャグばっかり、かましてるじゃないか」


あの・・・
「おやじギャグ」っていうのは、「自分だけが楽しい」もの。
つまり自己満足で発せられるものなわけで、
相手の気持ちを和ませたりその場の緊張を弛緩させるものではありません。
営業で大切なのは「おやじギャグ」ではなく、「ユーモア」なんです。


「車でお越しじゃないんですか? 」
「ウチの会社、いつでも自転車操業ですから。」

「その工法だとずぶ濡れになる事が予想されますが。」
「水も滴るいい男たちばかりですから、大丈夫ですよ。」

「断水に伴う工事は夜間になりますけど。」
「構いません、水商売ですから。」


相手の緊張がフッとほぐれた瞬間に
相手との心の距離感が一気に縮まります
どんな仕事でも結局は人対人。
「ユーモア」こそ、これから一緒に仕事をする上で
信頼関係を築くための強力なアイテムなのでは
ないでしょうかね。

あなた(You)ともっと(More)・・・ってね。





ちなみにこのブログは、ほぼ「おやじギャグ」。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad