まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年06月14日 (火) | 編集 |
「宇宙空間に一人取り残されたら・・・」

先週金曜日に地上波のテレビで
「ゼロ・グラビティ」という映画をやってました。
ネタバレすると未見の方に申し訳ないので、
最小限でご説明すると

フワフワ
ヒュンヒュン
バーン!!
プカプカ
ジタバタ

あ~!!

って内容。

ま、とにかく「宇宙空間に一人取り残されたら・・・」という、
想像するのも、「そら」恐ろしい映画ですよ。
興味のある方はぜひご覧あれ。



宇宙。

はやぶさの帰還や日本人宇宙飛行士の活躍、
ISSとの交流やNASAからの火星の映像などなど
宇宙に対するさまざまなアクションにより
はるか彼方の未知の存在から、
ずいぶん身近な存在になってきましたね。

関心も高まり興味をもたれる方も増え、
一度でいいから行ってみたい!
なんて方も多いのではないでしょうか?
あとちょっとで宇宙旅行なんかも実現しそうですしね。


でも・・・


でも私は絶対に宇宙には行きませんよ。
だって、とっても怖いんですもん。

大地に寝転び、夜空を見上げ、
輝く星星が持つそれぞれのストーリーを
一人静かに想像するだけで十分です。


理由ですか?


「宇宙船打ち上げに失敗したら爆死しちゃうから?」
「宇宙船が故障したら宇宙に取り残されちゃうから?」
「スペースデブリに直撃されたら死んじゃうから?」
「宇宙には空気が無いから?」
「重力が無いので一度弾かれたら、永久に弾き飛ばされてしまうから?」


いいえ。

すべて違います。






私は、高所恐怖症なんです。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック