まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年04月22日 (金) | 編集 |
え~、源義経に仕えた武蔵坊弁慶が
「鉄熊手、大槌、大鋸、まさかり、つく棒、さすまた、そでがらめ」
の7つの道具を使いこなしていたことから転じて、
仕事のできる人には、
こだわりの「7つ道具」があるなどと申します。

ということで以下、
私のこだわりの「7つ道具」をご紹介します。(工具以外で)


NOLTY ライツ2 (黒) 4月始まり 日本能率協会

スケジュール手帳&ネタ帳として、2006年度から愛用してます。
カレンダー、前後の年のカレンダー
見開きの月間スケジュール・週間スケジュール
罫線入りメモ、方眼メモ、他おまけ(主要都市の路線図など)・・・
と大きさ、機能、見易さ・使い易さ、紙の質、すべてにおいて最高です。
公私のスケジュールすべてをこの1冊で管理してます。
・・・もちろん、ムフフの予定は脳ミソ管理ですけどね。


SARASA CLIP 0.4 黒と青 ZEBRA

上記手帳に書き込むペンがこれ。
水性ボールペンですが、
0.3だと何となく固くてスムーズさに欠けるような気がしますし
0.5だとちょっと文字が太すぎます。
0.4の芯の硬さ、太さ、滑らかな書き心地がいいですね。
黒は仕事、青はプライベート(ボケネタ含)と色分けしてます。
今のところパッと見、青だらけですけどね。(苦笑)


JETSTREAM 0.7 黒 uni

現場調査時、工事個所の簡単な概略図や、
竣工後の完成イメージ図を相手と打ち合せしながら
描いたりするときに使用するペン。
芯の柔らかさと滑らかな書き心地がベリーグッドです。
0.5だと少々線が頼りななく、
1.0だと太すぎて細かな書き込みができないので
この0.7がこだわりの太さです。
このペンを使ってフリーハンドで洋式便器の絵を描くと
流れるように綺麗な様式になります。


GRAPHGEAR500 0.5 ペンテル

シャープペンシルです。
元々製図用でしたが、そのあまりの使い易さと
手にフィットする感覚は他の追随を許さず、
書きモノにも使用するようにになりました。
今はこの1本だけで鉛筆書きのすべてに対応してます。
昼食後は歯の隙間に挟まったネギの除去にも転用できます。


フリクションライト 黄 パイロット

蛍光ペンです。
書類や図面などの重要事項にマーキングするときに使用します。
お尻の部分でマーキング箇所をこすると
簡単に消すことができるという優れもの。
ゆえに、このペンを使うと
ついたくさんマーキングしてしまい、
本当に重要な箇所がわからなくなるという傾向があります。


SCRAPS OF ERASER 200g ミツヤ

消しゴムです。
1袋に大小さまざまなブロック型した消しゴムの切り落とし部分が
20個くらい、総重量200g分入っております。
通常のMONOと同じで、様々な形で、しかも角があるということで
図面の細かな部分を消したりするのに大変重宝してます。
消しゴムを大量消費する小6の息子にも買ってあげました。
受験勉強も大変なんだなぁと思っていたら、
消しゴム版画に凝っているそうです。
・・・勉強しろやっ!(怒)


Tough TG620 オリンパス

今じゃTG800番台が出ている人気シリーズの旧型デジカメです。
現場調査や工事写真を撮影するのに使っています。
何度も修羅場を共に潜り抜けている頼もしき相棒ですね。
コンパクトなボディながら、高さ1.5mから落としても、
水深5mにも30分間も耐えられるタフな性能を有しています。
ただ、ここのところ2重になったりぼやけたりと
徐々にピントが合わなくなってきているようです。
持ち主同様、そろそろ老眼ですかねぇ。



・・・で、

「エラそうに語っているお前は、そもそも仕事ができる奴なのか?」

ですって?




痛いとこ、ついてきますね。

そこが「泣き所」です。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック