まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年03月03日 (木) | 編集 |
ますはおしらせ。

ちょっとバタバタしておりますので、
この3月から「どんなに忙しくても最低週1回(木曜日)更新」から、
「書ける時に更新」に変更します。
「月刊メジャーへの道」になるのか、
それとも「デイリーまん丸」になるのか?
できるかぎり「あなたの電気代が安くなるかも?」と
勧誘されないようにしたいと思います・・・。(苦笑)

お知らせ、おわり。



「あら? 太くて大きいわね。」
「おっ? わかる?」
「わかるわよ、ズボンはいててもそれだけ目立つんだもの。」
「ナマで見たい?」
「えっ? いやだ、なんだか恥ずかしわ。」
「なに照れてんだよ、じゃ、脱ぐよ。」
「え~っ!!、やだやだ、ちょっと待ってよ!」
「どう?」
「・・・ナマで見ると凄い迫力ね。」
「いきなりだと怪我するから、軽くモミモミしてっと。では、えい!」
「太くて・・・、大きくて・・・」
「触ってみな?」
「うわぁ・・・ 固い・・・」
「カチンコチンだろ。」
「立派だわ・・・」
「な、スゴイだろ、オレの筋肉隆々のフトモモ。」

本日はひなまつり、
別名モモのチェックともいいますねぇ。


え~、しょうもない前置きが長くなりました。
本題に入ります。

昨年、実弟夫婦に待望の第一子が生まれまして、
しかもこれが女の子でありました。
私の両親はそりゃあもう大喜び。
だってね、私は実の弟と2人兄弟でしょ。
加えて私んとこはドラ息子が2匹。
つまりですね、私の両親にとって、初の女子の赤ちゃんなんですよ。
両親、嬉しい反面、どう接していいのかわからず
マゴついておりますが・・・。(笑)

そんでもって本日3月3日は、初雛の祝い。

実弟夫婦は実家の近くのマンション住まいでして、
案の定、狭くて飾れないそうなので、
両親が虎の子の貯金をはたいて買った吉徳大光のお雛様飾りは
実家の居間に飾ってあります。

私も先日実家に立ち寄った際、見せていただきました。
御内裏様とお雛様のご尊顔をじっくりと拝し奉ってまいりましたよ。
それはそれは、いつまででも見ていられる
凛としていて美しいものでありました。

・・・で、やっぱりあれ、嘘だったんですねぇ。

ほら、「人形は顔が猪木」っていうやつ。


ということで、むさくるしかった我が一族にも
一輪の桃の花のような可憐な女の子が
ようやく色を添えてくれるようになりました。

初雛のお祝い、おめでとう。

始まったばかりの人生という旅路を
どうぞ健やかに元気に歩んでいって下さいね。


灯りをつけましょ ぼん voyage ♪ 





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
おはようございます。まんまるさん

どうぞどうぞつかってください。っていうかまんまるさんのコメントですから
私がいうことではないですよー

それではまたー
2016/03/05(土) 10:59:12 | URL | Wombat #-[ 編集]
Wombatさん、ありがとうございます。

記事とコメントが相まって1つのブログを
作り上げているものだと思いますので、
Wombatさんのブログに書き込んだコメントは
Wombatさんのものという認識でおります。

では、コメント、使わせていただきます。
2016/03/05(土) 11:04:10 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック