まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年03月20日 (日) | 編集 |
梅は咲いたか~ 桜はまだかいな ♪

近所の桜はポチポチとフライング気味に咲き始めましたよ。

ついこの間は梅の話、で今回は桜。
あっと驚いている暇もないほど季節は早くめぐり、
何もしてないようでありますが、実はいろいろあるもんですねぇ。

ということで、2月中旬からこれまでの時事放談とまいりましょう。



天文観測衛星「ひとみ」打ち上げ成功。

せっかくだからこの「ひとみ」で
北の将軍様を観測してみましょうよ。
X線ですから、腹の中の魂胆まで
よ~く見えると思うけどなぁ。


シャープ、台湾企業の傘下に。

まずはフラットな状況で諸条件を比較検討し
熟慮して下した決断であり、
決して支援のおカネの額面の大きさだけで
フラッ~となびいたのはではありません。
・・・シャープですから。


高浜原発再稼働をめぐりゴタゴタ。

人間が勝手に定めた「世界最高基準の新規制基準」。
ある意味、驕る人間が自然の力をナメているわけで、
原発は、「バベルの塔」なのかもしれません。
神の逆鱗に触れ鉄槌をくらい、
人々はその地から引き離され、そして2度と戻れない。
そんなことにならなければいいんですけどね。


哲学の木、切られる。

切らなければ人々は何が問題だったのか気が付かない。
だが切ってしまうと問題そのものなくなり人々はやがて忘れてしまう。
つまり切っても切らなくても、最終的な結果は同じ。
ならば、切るべきか、切らぬべきか。
う~ん、これぞ哲学・・・。


民主・維新合流、党名は「民進党」に。

「旧民主党と松野君とその仲間たち」だったら「抱腹絶党」。
そもそも政策・主義主張そっちのけで党名で争うのは「愚問愚党」。
まとまらないからといってよそ様から募集するのは「本末転党」。
そしてネットで多数という理由でその名に盲従するのは「付和雷党」。
まったくもって、こういうのを「適党」という。


なでしこ、リオ五輪出場ならず。

沢選手の存在の大きさが痛いほどよくわかる大会でしたね。
とはいえ宮間主将以下なでしこメンバーはよく頑張ったと思いますよ。
だからあまり「沢がいない」「さわがいない」と、さわがないでくださいね。


政府・沖縄、とりあえず休戦。

どうせ選挙後、火花バチバチの戦闘再開なんでしょうけど。
腹案ですけど、普天間基地移設先は辺野古じゃなくて、
周辺海域を埋め立てて巨大な滑走路を造って
ミサイル部隊も配備した尖閣がよろしいかと…。


安倍首相、参院選は「自公」vs「民共」だ!

安倍さんがよく使う国会答弁。
「その指摘はまったく当らない」
「そのようなことは断じてない」
「レッテル貼りはやめてもらいたい」
岡田さん、松野さん、同じこと安倍さんに言い返してやれ!
・・・といいたいところだけれど
共産と選挙協力を画策しているのは事実であり、
野党の無為無策ぶりはもう手の施しようがない。
とはいえ安倍さんだって
「選挙のためだったら何でもする、誰とも組む。
こんな無責任な勢力に私たちは負けるわけにはいかない。」
などと威勢のいいこと言ってるけれど
選挙での学会票欲しさの自公の連立なんじゃないの??
もうひとついえば、その昔社会党のとんでもない人を首相にかついで
まさかの連立を組んだことをお忘れじゃないでしょうねぇ。
つまりですね、時と立場が変わればやることは同じ。
「誰とでも組む、無責任」とはとてもいえないんじゃないかなぁ。
結局どっちもどっち、同じ穴の狢ってことです。
ゆえに今度の選挙は「自公」vs「民共」ではなく
今度も「政界の都合」vs「国民の良識」という図式が正解。
・・・政界だけにね。


保育園落ちた、日本死ね。

たかがブログなんですけど、
その悲痛な叫びに多くの賛同があつまり
大きなウネリとなって社会を動かそうとしています。
ならば、私も!
「晩御飯サカナ、肉食いてぇ!」


シャラポワ、重大発表。

ああ、ロシアの妖精がドーピングで陽性とは・・・。
でも結婚・引退発表じゃなくて、かなりホッとしてる私。


中国、「宇宙強国を目指す」

早いうちに手を打たないと、
あいつら、そのうち、さも当然のように
「月は中国固有の領土」とか言い出すぞ。


ガリガリ君、25年ぶりに10円値上げし、70円に。

「原材料費上昇にもかかわらず、このままお値段据え置きだと
我々社員がガリガリ君になってしまいますので・・・」


プロ野球(おもに巨人)、金銭授受問題

「なぁ、うちのチームでやってるアレ、アレもマズくないかな?」
「試合前にやってるアレか?」
「ああ、アレも一種の金銭授受だろ。上にバレないかな?」
「バレるかバレないか、1万円賭けるか?」


朝ドラ「あさが来た」に大島優子が出演する?

なんで? 
なんでだす?
なんで出すの?


ショーン・マクアードル川上氏、経歴詐称疑惑

誰?
どれどれ、あ~、ふ~ん・・・。
ライザップ後の川平慈英だな。


メジロライアン、死す。 

29歳、老衰で大往生。91年宝塚記念馬。
でもクラッシク制覇できなかったんですねぇ。
横ノリとの名コンビ、忘れられませんねぇ。
あと大川さんの「ライアン! ライアン!」も・・・。(笑)
ライアンと名勝負を繰り広げた
柴マサのホワイトストーン・カリブソング、
武のマックイーン・オグリ、岡部のヤエノムテキ・・・。
そして中山記念でこのライアンに1馬身差逃げ切り完勝した
私が大好きだった増沢鞍乗の名牝・ユキノサンライズ。
なんか、この頃の競馬が一番面白かった気がしますねぇ。



ということで、個人的にこの1ヶ月は
「原発」と「政治」に目が行きました。

いろいろと事情があるかと存じますが、
強いモノをより強くするのではなく
弱いモノに手を差し伸べる
優しくて温かい日本であってほしいと思いますねぇ。


では「時事放談」は、また来月に。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
まんまるさんこんにちは

哲学の木と、澤がない。今回の私のツートップです。

2016/03/22(火) 11:36:06 | URL | Wombat #-[ 編集]
Wombatさん、おはようございます。

予想通り哲学の木は、
切られた時こそメディアに取り上げられてましたが、
今では「哲学の木?」っていう人も
多いんじゃないでしょうか。
時事放談も下手すると「??」と
思われてしまうかもしれませんねぇ。(苦笑)

2016/03/23(水) 05:07:12 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック