まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2015年10月22日 (木) | 編集 |
え~、スポーツの秋などと申します。

この秋はラグビー、久しぶりに盛り上がりましたね。
私が大学生の頃もラグビーブームがありまして
今は無き国立競技場に6万2000人の大観衆を集めたこともあったんですよ。
1987年12月6日、大雪の早明戦。
…「嵐」の時じゃないですよ。


「あ、先輩。真面目な顔して何考えてんですか?」
「お、三郎丸。いいところにきた。お前、大学の時、ラグビー部だったな。」
「ええ、まぁ。」
「じゃ、知ってるだろ。なんでラグビーは得点したときトライ、挑戦っていうのか。」
「もちろん、知ってますよ。」
「どうしてか、教えてくれよ。」
「昔のラグビーでは、トライしても無得点だったんですよ。」
「えっ、そうなの?!」
「ええ、トライした後にするキック、あれがH型している2本のバーの間の上の部分を通過すると初めて得点になったんです。」
「ということは…」
「そう、得点を挙げるためのキックに挑戦する権利を得るプレイ、それでトライ。」
「なるほど!」
「でも、さんざん苦労してトライして、キックはずしたら0点じゃ、なんか報われないでしょ。」
「そりゃそうだ。」
「それで、トライしただけでも得点が入るようになったんです。」
「ほほう、おもわずガッテンしちゃったよ。」
「なんか志の輔師匠の気持ちがわかるようで嬉しいですね。」
「じゃあさ、ついでにもう1つ聞いていいかな。」
「どうぞ。」
「トライしたあとのキック、コンバージョンっていうだろ。」
「そうですね。」
「コンバージョンって「転換」とか「変換」って意味なのに、何であのキックをコンバージョンっていうんだ?」
「ああ、それはですね、…今のルールではトライすると5点、そのあとのキックが決まると2点入る事は知ってますよね。」
「もちろん。」
「トライすると5点、その後のキックが決まると2点が加わって計7点。つまりキックの成功によって、得点が5点から7点に変換されるってことなんです。」
「そういうことか。おもわずヒザポンだな。」
「…ところで先輩、何で急にそんなこと聞くんですか?」
「いやぁ、実はな、職場の華・ヨシコちゃんなんだけどさ。」
「あの先輩がひそかに狙ってるヨシコ先輩ですね。どうしたんですか?」
「ここんとこのラグビー人気で、にわかラグビーファンになっちゃったらしいんだよ。」
「はぁ。」
「でな、おもいきって今晩食事に誘って、ラグビーをダシにして口説いちゃおうかなぁ?なぁんていう作戦。」
「そういうことなんですか。先輩の健闘を祈ります。」

翌朝・・・

「あ、先輩。昨日はうまくいきましたか?」
「ダメだった。頑張ってトライはしたんだけどな。」
「何て言って誘ったんですか?」
「そりゃ、トライしたらこう言うに決まってんだろ。」
「ま、まさか?!」
「今晩じょん?(今晩どう?)」




ああ、痛恨のミスキック。






【今週のおまけ】

私が元祖です。

          元祖







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村







コメント
この記事へのコメント
五郎丸さんのスーツが生放送でやぶれた。なんていうのがニュースになっていたんですがそれを誰かがかっこいい。といったそうで、

かっこいいのは本人でスーツが破れたからではないのになーとおもったりもします。
結局どこか日本のニュースって、ポイントがズレてきているのかなって感じて見てしまいます。
食欲の秋ですねーこっちは夏ですが、季節の食べ物っていうのが果物以外ないので
まったくつまらないです。
2015/10/23(金) 14:06:46 | URL | Wombat #-[ 編集]
Wombatさん、こんにちは。

これだけ情報が氾濫している中で、各情報メディアが独自の存在感をアピールするには、他と違う視点を前面に打ち出して目を引くことしかないのかもしれません。それにより我々が事象の本質をより深く多面的にとらえらるようになればいいのですが、どうもメディア各社は我々がとっつきやすような耳当たりのいい安易で肩がこらないようなネタレベルのどうでもいい部分のみに焦点を当て、そういう情報ばかりを伝えるあまり、本筋からズレ、本当に伝えなければならない肝心要のポイントを全く伝えていない・・・。

TPPのニュースにしたって、関税撤廃で農業がダメになる、工業が伸びる、物価が安くなる、なんていう表面的なメリット・デメリットばかりやっていて、非関税障壁撤廃によりこれまでの日本の諸制度がどのように激変し、それにより日本国民がどれだけの不当な不利益を被る恐れがあるか、という大問題について全く取り上げられていない(もちろんメリットについてもですが)・・・。

まぁ五郎丸さんがかっこいいのは当たり前なわけで、ニュースとしての本質は、すぐに破れるようなスーツはどこの製品で、それを何で五郎丸さんが着ていたのか?ってことじゃないのでしょうか?

・・・なわけないですよねぇ。(笑)
2015/10/23(金) 15:16:58 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
アルマーニとかだったらいいですよね。プラダとか。
コナカのときは破れませんでした。とかだったらあっぱれ。
2015/10/25(日) 17:25:51 | URL | Wombat #-[ 編集]
Wombat さん、おはようございます。
私が15年ほど前に某紳士服量販店で買った替えパンツ2本付き59800円のスーツ、いまだに現役バリバリです。
私もアッパレ!だと思いますね。
2015/10/26(月) 08:20:12 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック