まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年01月07日 (木) | 編集 |

あけましておめでとうございます。


    imagesP523JJNO.png
     

2016年はウッキウキーな1年になるといいですね。 




え~、年末に大掃除なんぞしていると
いろいろなものが思いもよらぬところから出てきたりします。
タンスと壁の隙間から10円玉とか、
PCデスクの後ろから食べかけのキットカットとか、
倉庫の中から白骨化したおじい・・・、
ってこれは冗談。
物置の中もミラクルミステリーゾーンでありまして、
しばしばカレールー用みたいな謎の古汚いランプなんかでてきたりします。
そんでもってそいつをピッカピカに磨いてあげたりすると、
中から大魔人が出てきたりするんですよねぇ。

「綺麗にしてくれて感謝する。お前の願い事は何だ?」
「おカネ! お金持ちになりたいっ!!」
「おカネに一票っと。アンケートへのご協力、感謝する。では。」

・・・かなえてやるとは一言も言ってないわけで。(笑)



仲睦ましく人生を歩んできた同い年の老夫婦がおりました。
ある日、2人でのんびりと散歩しているとき、古汚いランプを拾いました。
2人がそのランプを家に持ち帰りピカピカに磨きあげると
突然中から大きな魔人が現れまして、こう言いました。
「磨いてくれて感謝する。お礼に1つずつ願い事をかなえやろう。」
お婆さんは
「天国への旅路はバラバラだろうから、今のうちにお爺さんと一緒に旅行がしたい。」
と頼みました。
「お安い御用だ。」
魔人が呪文を唱えると、ボンという音と共に白い煙がわき、
煙が晴れるとJTBの100万円分の旅行券が現れました。
魔人はニッコリ微笑み
「良き旅、そして良き想い出を!」
と言いながら旅行券をお婆さんに手渡しました。

「では次はあなたの番だ。願い事は?」
と魔人がお爺さんに尋ねると、
「死ぬ前に年下の女の子と一緒に旅行がしたい!」。
魔人が少々呆れ顔で「何歳くらい年下がいいのだ?」と聞くと、
「若すぎても話が合わないから、40歳くらい年下。
ちょうど艶っぽくていい感じだからのぅ」
と、伸びきったと鼻の下を一層伸ばしながらニッタリ顔で答えました。

お婆さんはなんともいえない悲しそうな顔をしました。

そのお婆さんの悲しそうな表情を見た魔人は
しばしの間じっと腕組みしながら考えていましたが、
ふと何かを思いついたようで、ブツブツと呪文を唱えはじめました。
呪文を言い終わると同時に「ボン!」、
真っ白な煙があたり一面を包みこみました。
しばらくたって煙が晴れるとそこには


75歳のままのお婆さんと115歳のお爺さんが立っておりました。


めでたし、めでたし。








2016年、私の願いはただ1つ。

世界中の人々が毎日笑顔で暮らせること。

本年もよろしくお願い申し上げます。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
115歳だと歩けないだろうなー。
おいら40過ぎなんですけど、もう20代の人とは全く話があわないだろうなーとおもってますねん。
2016/01/07(木) 12:38:32 | URL | Wombat #-[ 編集]
Wombatさん、コメントありがとうござます。

そうなんですよ、このおはなしの難しいところは
お爺さん・お婆さんの年齢設定なんです。
今時は平均寿命80歳ですから、
70歳設定だと天国への旅路はちょっと先、
80歳設定だと爺さんは120歳であり得ない。
すべてが何となく辻褄合いそうな落としどころが
75歳というわけなんですよ。(苦笑)
115歳も長寿記録更新って感じになりますけどね・・・。

私もちょっと前は25歳前後が
ど真ん中のストライクだったんですけど
30歳前後に移行してきましたねぇ。(笑)

2016/01/07(木) 15:46:15 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
ほぼハッピーエンド
こんばんは。

ほぼハッピーエンドでよかったです。
おばあさんが35歳、おじいさんが75歳というのもあったと思いますが、
そうすると、今度はおばあさんが若い男の方に向かいそうです。

おじいさんはほぼ即死、おばあさんはしばらくシングルライフを謳歌して大往生、でもおばあさんの心に小さな傷を残す(女は強いので傷は小さい(笑))。

タダほど、高いものはないですね。

ではでは。
2016/01/09(土) 20:35:16 | URL | pero君 #-[ 編集]
pero君さん、おはようございます。

この魔人、なかなか粋だと思いませんか?
ま、「115歳って、泉重千代か!」
っていうツッコミもありそうですが。(苦笑)

それにしても男っていうのは
いつまでたっても
若い女の子が好きなようです。

ご多分に漏れず私もですが…(苦笑)

2016/01/10(日) 05:42:24 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック