まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2016.02.04

難問

暦の上では今日から春。
しかしながら厳しい寒さが続いております。
そして今、厳しい戦い真っ只中で奮闘しているのが
受験生の皆さんですよね。
実は、私も今から35年ほど前に中学受験いたしまして、
「あの子は天才どころではない、神童だ!」という前評判通り、
超有名進学校を総ナメいたしました。
その結果、人生をナメてかかるようになり
今じゃただのエロおやじに。(笑)

さて、我が家も来年の中学受験に向けて
次男とともに奮闘中の日々ですが、
中学受験問題と侮るなかれ、
なかなかこれで難しいものなんですよ。



次の文を読んで設問に答えなさい。

あ、部長! 
なんだ係長の山田かって、そんなつれないことおっしゃって…。
こんなところで何してたのか?ですって? 
ま、あの、ちょっとそこのウィンズで
馬のエサ代、払ってきました。
そういう部長こそ、ご家族お揃いでどうされました?
あ~、お孫さんの誕生日のお祝いで銀座で食事。
それはそれはおめでとうございます。
で、こちらがお孫さん? 
トビがタカを産んだようなかわいいお嬢さんですねぇ。
もうかわいすぎちゃって目の上のたんこぶでしょ。
そのワンピースもよく似合っていらっしゃる。
これがホントのマゴにも衣装ですよねぇ。

あ、これは奥様。
いつも部長には大変お世話になっております。
いえいえ、何をおっしゃいます。
こちらの方が本当にお世話になっておりますよ。
少々のことには全く動じることのない
本当に頼りがいのあるウドの大木のような方で、
我々部下が困った時に藁にもすがる思いでご意見を伺うと
毒にも薬にもならないアドバイスを下さるんですよ。
部下一同、いつも畳の上の水練と感銘しております。

それにしても奥様、お美しいですねぇ。
四方八方あたりを見渡しても
これだけのお美しい方はなかなかおりませんよ、ホントに。
まさしく八方美人というべきでしょうか。
しかも、その首にされている真珠、素晴らしいですねぇ。
大きさといい、色といい、艶やかさといい、
奥様がされているとお美しさが一層引き立ちますよねぇ。
まさに豚に真珠ですねぇ。

いやぁ、部長と奥様。
お二人は本当にお似合いのご夫婦ですよね。
蓼食う虫も好き好きといいますが、
まさしく割れ鍋に綴じ蓋。
私も、お二人みたいになりたいものですなぁ。

あはははは・・・



【問一】 間違いを指摘しなさい。
【問二】 その間違いをどうすればいいか、書きなさい。




模範解答はこちら  (  )内を反転させてください。

    ↓

【問一】(    山田そのものが間違い        
【問二】(役職を解いた上に左遷、もしくはヒラに降格




ね、なかなか難しいでしょ。


ということで。

受験生の皆さんにも春が訪れますように。
がんばってください!





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2/6 たかのつめさんからコメントをいただき
    別バージョンを追記に書いてみました。
    もし、お時間よろしければ、
    下記「拍手」上にある「READ MORE」を
    クリックしてお読みいただけると嬉しいです。




暦の上では今日から春。
しかしながら厳しい寒さが続いております。
そして今、厳しい戦い真っ只中で奮闘しているのが
受験生の皆さんですよね。
実は、私も今から35年ほど前に中学受験いたしまして、
「あの子は天才どころではない、神童だ!」という前評判通り、
超有名進学校を総ナメいたしました。
その結果、人生をナメてかかるようになり
今じゃただのエロおやじに。(笑)

さて、我が家も来年の中学受験に向けて
次男とともに奮闘中の日々ですが、
中学受験問題と侮るなかれ、
なかなかこれで難しいものなんですよ。

たとえばつるかめ算。
「鶴と亀あわせて3匹、足の数は10本、それぞれ何匹ずついる?」
もう、後ろの正面が誰なのかくらい難しい。
・・・スベっちゃいました??

たとえば時計算。
「午後3時から4時の間に長針と短針が重なるのは何時何分か?」
そんなもんほっとけーって感じですよね。

たとえば過不足算。
「まんじゅうを5個ずつ配ったら3つあまり、6個ずつ配ったら5つ足らなかった。
まんじゅうの数は?」
5個ずつにして余ったらあんたが食っちゃえばいいじゃないの。

ってな具合。
中学に入ったら全部 X と Y を使った方程式でとけちゃうものを
わざわざ〇〇算というそれぞれのやり方で解こうっていうんですから
わざと難しくしているようにしか思えないですよ。

でね、この間、あまりにも面倒臭いので
X と Y を、☐と△に置き換えて
代入法をつかった方程式での解き方を教えちゃったんですよ。
そしたら、「それ、すごい! 何にでも使えるしわかりやすくて簡単!」
って言うじゃありませんか。
そんじゃぁと問題集に載ってたちょい難しい問題を解かせてみると、
正解、正解、これも正解!のオンパレードなんですよね。

凄いでしょ、我が家の次男坊。
小学生で連立方程式をマスターしちゃったんですよ。
天才どころではない、もはや神童のレベルですよね。
将来有望、楽しみだなぁ。

どんなエロおやじになるんだろう・・・




コメント

間違いねぇ。
間違いというか問題点は、
前振りの立春や受験と本文が、まったく関連がないだけでなく、
季節感がなく、今でなければならないという必然性のない“あざとい”本文にあるのではないでしょうか。
前回の小三治師匠の文で、「あざとい形では笑わせない芸」に触れているのに、
自分でそれをやっちゃあいかんでしょ。
あはははは・・・

間違いというか問題点をどうすればいいのかですって?
それは精進していただくしかありませんが、
僕としては、
「次の文を読んで・・・」以下を省き、
「なかなかこれで難しいものなんですよ」の続きを読んでみたかったですねー。
まん丸師匠トークを。

2016.02.06  たかのつめ  編集

たかのつめさん、こんにちは。

花粉症が始まり鼻をかみすぎてヒリヒリ痛いのですが、
それ以上に耳の痛いご意見ありがとうございます。

あははは・・・と笑ってごまかさずに
真摯に日々精進いたします。

精進がてら、続きを書いてみましたので
[READ MORE]をクリックして
お読みいただければ幸いです。

2016.02.06  三流亭まん丸  編集

言ってみるもんですね。
こっちの方が圧倒的に面白い。

まんじゅうは43個ですね。
鶴亀算は足と頭の数が出てきませんでしたっけ?足だけ?
この問題だと、亀1匹に鶴3匹と、亀2匹に鶴1匹と答えが二つ存在しますが、小学生にそんな質問あり?(笑)
鶴は匹じゃなくて羽じゃないの?と、
色々と頭を使わせられる面白い文なのですねー♪

2016.02.06  たかのつめ  編集

たかのつめさん、こんにちは。
問題文は原文そのままです。
確かに、鶴亀算は頭と足だったような気がしますが、
今は「全部で3匹」なんていう書き方するんですよね。
鶴は匹じゃねぇだろっ!っていうつっこみしながら
一緒に解いてます。
まだまだ旧神童が現神童に対して
意地を見せつけてますよ。(笑)

2016.02.07  三流亭まん丸  編集

これって本当の問題だったんですか?!!!

2016.02.10  Wombat  編集

Wombatさん、おはようございます。

本文はフィクション、
READ MOREはノンフィクションですよ(笑)

でも、最近の問題は一筋縄ではいかない
私のように、ひねくれた天邪鬼な奴が多くて
悪戦苦闘してますねぇ。

2016.02.11  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad