まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年01月14日 (木) | 編集 |
「あのね、わたし、短大を卒業したら実家に戻って就職するの。」
オレが大学2年生の9月、
野球部のマネージャーだった君の言葉。
3月の春まだ浅い日、君は旅立っていった。
「・・・元気でな。」
それしか言えなかった20歳のオレ。


「あのね、わたし、来年春に結婚するの。」
オレが社会人3年目の9月、
深夜、突然かかってきた電話での君の言葉。
目の前が真っ白になるほどの衝撃だった。
「・・・よかったな。」
それしか言えなかった25歳のオレ。


「あのね、わたし、ホントはね、「よせよ」って言ってほしかったの。」
オレが去年の9月、
野球部のOB会で二十数年ぶりに会った君の言葉。
君はオレの目をじっと見て、そしていたずらっぽく笑った。
「・・・よせよ。」 
それしか言えなかった45歳のオレ。




男はいくつになっても
肝心な言葉を言えない。











ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
オチがないですね?

これじゃおわらないでしょ?笑
2016/01/15(金) 16:13:38 | URL | Wombat #-[ 編集]
Wombatさん、コメントありがとうございます。

たまにはこういう「?」っていう記事もいいでしょ?(笑)

「女は上書き保存、男は名前を付けて保存」
なんて言われるように、男っていうモノは
いつまでも後悔を引きずる生き物のようです。

ゆえに、どの恋も、終わらないというよりも
踏ん切りよく終わらせることができない。
複数の恋達が心の奥の柔らかい場所のあちこちを
それからずっと締め付け続けているという
現在進行形で併存しているのだと思います。
・・・私だけかもしれませんがね。(苦笑)

ところで、オチが無いはなしだと、
オチつかないでしょ。(笑)

2016/01/15(金) 16:50:26 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
迷い込んだ気分
ふと思いついて「こみさん家」から参りました「勝手に司書猫団子」です。
勝手に訪ねてきて不躾な質問残していきます、ごめんなさい。

あの~、このお話、まん丸さんの体験ですか?
創作?
今、阿刀田高の作品を読んだ気分なんですわ。
2016/01/15(金) 22:29:12 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは

切なく
でもなんだかほんわかしますね。

淡い青春の想い出

「よせよ。
俺に惚れるとヤケドするぜ。」
2016/01/16(土) 01:35:28 | URL | 勘太 #-[ 編集]
猫団子さん、おはようございます。

こみさん家でよくお見かけしてますので、
初めましてという感じではありませんが、
はじめまして。(笑)

え~、ご質問の件ですが、
ノンフィクションかもしれませんし、
ハクションかもしれません。

今頃、横浜あたりのどなたかが、
大きなくしゃみをされているかもしれませんねぇ。(笑)
2016/01/16(土) 05:14:49 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
勘太さん、おはようございます。

「よせよ」と言いたいところでそう言えず
「よせよ」じゃないところで「よせよ」と言ってしまう。

男っていうのはいくつになっても
女々しくて情けない生き物なんだと
思いませんか? (苦笑)
2016/01/16(土) 05:18:53 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
ご挨拶を忘れていました
今更、初めましてってのは、おかしいし、えっと、
改めまして、おはようございます。

フムフム、横浜あたりのどなたか…
かめさんとマルボーズ隊員かぁ
(だからチガウって)

今回はしゃれたコメントをと思いましたけど、精進が足りなくてスミマセン。
2016/01/16(土) 06:39:03 | URL | 猫団子 #-[ 編集]
猫団子さん、あらためましておはようございます。(笑)

横浜の方です、はい。
マルボーズ隊員さんじゃないことは確かですけど、
表面的な頭の方は、
マルボース隊員さんとほぼ同じだと思います・・・(笑)
2016/01/16(土) 07:50:05 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック