まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2015.11.26

カレーライス

え~、前回の中でちょろっとだけお話が出ましたので、
今回は、平たくて目が右側に2個ついてる魚・・・
ではなくて、
私のワキの下から漂う臭いの原因・・・
でもなくて、
私の高校時代のセカンドの守備・・・
でもない
数多のインド人がビックリし
ウガンダさんが飲み物と評した伝説の料理、
カレーのお話をしたいと思います。


では早速いきましょう。

「カレーライスとライスカレーの違い」をご存知でしょうか?

ものすご~くザックリと違いをいうと
ルーとご飯が別々に用意されているのが「カレーライス」、
ルーとご飯が1つの皿にトゥギャザーしようぜ!っていうのが「ライスカレー」。
・・・ルーなもんで。

日本に入ってきた当初は
蓋無しアラジンの魔法のランプみたいな
銀色の容器に入っているルーと
春のパン祭りでもれなく当選するような
白いお皿に盛られたご飯という形式の
高級レストランで出されるメニューだったそうです。
つまり「カレーライス」。

それが時とともに徐々に一般庶民に普及していきまして
わざわざ蓋無し魔法のランプを買い揃える必要が無く
一緒の皿に盛る「ライスカレー」が主流となりました。

まぁこの過程で、厳密にいうとライスカレーなるモノが、
カレーライスとごっちゃ混ぜになってしまったんですねぇ。

「おう、今日の夕飯はなんでぇい?」
「ライスカレーよ」
「はぁ? 気取ってんじゃないよ。カレーライスだろうが!」
「1つの皿に盛るんだからライスカレーなの!」
「そんな細けぇこと、どうだっていいんだよ。
だいたい胃の中に入ったら同じじゃねーか」

・・・これが日本各地のどの家庭でも繰り広げられたであろう「この過程」。(笑)

ということで、この事象を「カレーライスのライスカレー化」、
呼び名については「ライスカレーのカレーライス化」と呼ぶこととなりました。


えっ?

「そんな細けぇこと、どうだっていい」ですって?


カレーライスですから、難(ナン)をつけないでくださいよ。





【今週のおまけ】

    似て非なるもの

「ライスじゃなくてニャンでお願いします。」




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント

少し頭を悩まして

こんばんは。

はい。まともなことは書きません。
カレーライスとライスカレーの違い。

このとき、カレーライスのカレーとライスカレーのライスは形容名詞。
よって、カレーライスは、カレー味のするライスでドライカレー、
ライスカレーはライス味のするカレーで、白飯。

少し頭を悩まして考えた結果がこれです。(笑)

ではでは。

2015.11.28  pero君  編集

pero君さん、おはようございます。

ライスカレーは、ライスのようなカレー
カレーライスは、カレーのようなライス
ということですね。
つまり、ライスカレーはカレーであり、
カレーライスはライス。

あのココイチで販売されてるモノは
「ライスカレーのかかったカレーライス」
ということなんですねぇ。

まぁライスカレーにしろ、カレーライスにしろ
美味きゃどっちだっていいってことです。

自分で記事を書いておきながら
その内容、自分自身で全否定というコメント・・・。(笑)

2015.11.30  三流亭まん丸  編集

おはようございます。

ライスカレーの方がなんとなくレストランで食べるような
洒落た高級感を感じます。

カレーライスを英語で言ったような感じがします。

〜私の私のカレーは〜♪

懐かしい歌を思い出しました。

2015.12.01  勘太  編集

勘太さん、おはようございます。

懐かしい歌と聞いて、ちょっと懐かしいドラマ、
30年くらい前に、時任三郎・中井喜一・布施博らが出演していた
「ライスカレー」なんていうドラマがあったことを思い出しました。

でも内容はほとんど記憶にありません・・・。(苦笑)

2015.12.01  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad