まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2015年04月06日 (月) | 編集 |
4月4日に皆既月食があった。

皆既月食は皆既日食と違い結構な頻度で見ることができる。
調べてみると2050年までに、あと21回日本で見ることができるのだ。
だが、今回はとても貴重な皆既月食だった。
満開の桜だ。

調べてみると2050年までに東京で
皆既月食と桜のツーショットが拝める可能性があるのは
2033年4月14日、2043年3月25日の2回しかない。
ただ前者は葉桜、後者は開花前かもしれないため、
皆既月食&満開の桜という組み合わせは今回限り。
つまり私が生きている間ではもう2度とみることができないのだ。

その奇跡のコラボだが、
東京では全く見ることができなかった。

何が起こったのか、わかりやすく図解するとこういうことだ。




花見・月見で一杯



そこへ・・・



        
雨




私の頬を一筋の悔し涙が流れた。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック