まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

私は単なる自営業のオッサンだが、
それでも同業者5人集まって酒飲めば
それぞれの裏付けのない主義・主張やくだらない考えをぶつけあって
それを肴に二日酔いどころか三日酔いできるほど大いに盛り上がる。
事の良し悪しなど酔っ払ってる分際で判断できないが、
それでも、そういう考えもあるんだなぁと気づくこともできるし
自分が悩んでいることの解決のヒントになったりすることもある。
酒飲みながら腹を割って言いたいことを言い合う。
何とも古臭い手法だが、相互理解を深め、
より良い関係を築くためにはもってこいの方法だと思う。
でもいくら酒を飲んでも、同じ考えや意見ばっかりだったら
「そうなんだよなぁ」で話が済んでしまい、
場が盛り上がらずに、すぐに「もう、帰ろうか」なんてことになりかねない。
相互の理解は深まらず、つまらない。

最近、テレビや新聞らが報じるニュースがつまらないと感じるのは、
これと同じ理由だ。
昔は、テレビ局や新聞社で結構特徴的な独自の色があって、
1つの事象に対して各社ごとに、社としての見解が示された。
新聞を読み比べたりすることで、
その事象についてさまざまな見方があることを知り
そのおかげでより深く理解することができ、面白かった。
でも今は、どこの何を見てもほとんど同じことをいっている。
これはあまりにも不自然ではないか?
酔っ払いが5人も集まれば、1人くらいはアマノジャクがいて
重箱の隅をつっついてちっちゃなアラを探し出し
それに尾をつけヒレをつけ、膨らませるだけ膨らませて挙げ足取りして
勝ち誇ったようなツラしてイチャモンつけるっていうのに、
それよりも遥かにスケールがデカく、
つつける重箱の隅だって限りなくたくさん存在する日本経済・政治に対して
メディア各社が揃いも揃って右へ倣えで
同じような1つの方向性・内容でしか伝えていないのは、
やはりどう考えてもおかしい。
イエス・ノー、賛成・反対、いろいろな立場のいろいろな意見があるはずだろう。

1つの事象を1つの方向からしか見ないというのはとても危険なことだ。
たとえば「上から見ればマル」という情報しか与えられなければ
その物体は「球」である、と判断しかねない。
実は円錐や円柱かもしれないというのに、だ。

メディアの報道も全く同じことが言えるわけで
1つの事象をいろいろな角度、様々な視点、異なる物差しで推し量り、
分析し、論じないと、その事象の本当の本質が見抜くことができないばかりか、
その良き点、悪しき点をあぶりだすことができない。
それはすなわち、メディアの報道から情報を得ている我々国民が
我々国民の為に行われているはずの権力側の様々な施策に対して、
深く理解し、議論し、判断することができない、ということにつながる。

メディアの役目というのは、
権力側が施す事象に対して、我々国民が判断を下すための様々な材料を
公平性を保ちながら正確・明瞭・迅速に提示することにある。
そのためには、権力側に決して組してはならず、
一定距離を置き独立していなければならないはずだ。
だが今現在、どうであろう。
言葉は悪いが、大本営発表を礼賛しているだけではあるまいか。

どういう理由があるにせよないにせよ、
権力側の発表をその意に沿うような形で伝えるだけというのは、
権力をチェックし暴走を食い止める四権の一つを担うという
「ペンは剣より強し」の矜持を自ら放棄していることにならないだろうか?
もっと厳しい言い方をするならば、自ら権力側の、
国民を洗脳するためのアイテムに成り下がってはいないだろうか?


メディア報道の在り方について・・・


重箱の隅をつっついてちっちゃなアラを探し出し
それに尾をつけヒレをつけ、膨らませるだけ膨らませて挙げ足取りして
勝ち誇ったようなツラしてイチャモンつけちゃいましたぁ~!!

だってねぇ、今晩は組合の新年度の初会合があってねぇ
ひっさしぶりにお酒飲んじゃったもんで、もんで、モンデール駐日大使。

あ~楽しかった!!



じゃ、おやすみ!





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad