まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2015年03月17日 (火) | 編集 |
昨年再婚した実弟に、もうすぐ待望の第一子が生まれる。
いまどきの出産事情はよくわからないが、
無痛分娩という方法で出産するらしい。
この無痛分娩、なんでも出産日が決まっていて
その前日に入院し投薬(?)すると
翌日(出産日)に痛みを伴わずに出産できるのだそうだ。
驚くなかれ、テレビを見てゲラゲラ笑っていたら
スッポーンと産まれたなんていうケースもあるそうだ。
私の妻は自然分娩で、長男を産むとき1日半も陣痛に耐え、
10分間隔になったところで真夜中に病院に駆け込み、
そこから出産に半日を擁した。
それと比すると、月とスッポーンという感じがする。

その弟の嫁、義妹に陣痛が始まってしまった。
まだ30分間隔なので大慌てというわけではないが
行きつけの病院に行ったところ、
「出産日まで予約がいっぱいなので、それまでは家で安静にしていてください」
と、薬を処方されただけで返されてしまったそうだ。
破水でもしないかぎり、そこの病院では対応してくれないらしい。
だが、出産日までまだ1週間もある。
無痛分娩で産む為に1週間も陣痛に耐え続けるのは
本末転倒のような気がしてならないが、
それよりも妻の陣痛の様子を鮮明に記憶しているだけに、
義妹のことを思うと可哀相でならない。

しかしわずか10年ちょっとで世の中もかわったものだ。

まさか子供を産むにも予約の有無を確認されるとは・・・。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
えぇぇぇ!?
生まれるって陣痛来てるのを
1週間も待たせるの?!
初めて聞いた(+o+)
自分がその当事者だったら
玄関口で産み落とすぞー!
って騒ぐぞ(笑)
2015/03/17(火) 19:45:02 | URL | ぴよっちょ #-[ 編集]
こんばんは
兄貴、おもしろい!素晴らしい!
月とスッポーン、だって。

久しぶりに座布団3枚。
2015/03/18(水) 01:13:24 | URL | うさぎ屋 #-[ 編集]
ぴよっちょさん、おはようございます。
陣痛耐えて1週間、
ていうのはさすがに大げさですが、
入っていた出産予約の調整をするために、
薬を処方され一旦家に戻されたのは事実だそうです。
さすがに1週間は待てるはずもなく、
5分おきに陣痛が起こるようになったため、
昨晩出産の為入院したそうです。
無事に元気な赤ちゃんが生まれてくることを
心から祈っておりますが、
それにしても、いまどきは
おなかから出たい!と思っている赤ちゃんよりも、
病院側の都合が優先される世の中なんですねぇ。
2015/03/18(水) 05:09:29 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
うさぎ屋さん、おはようございます。

陣痛で苦しむ妻の様子をみていただけに、
出産に、このような何とも軽すぎる表現を用いるのは
大変心が憚られたのですが、
当方「お笑い」ブログゆえ、
どうかお許しいただきたいと思っております。

座布団3枚、ありがとうございます。
生まれてくる赤ちゃんのために、
大切に使わせて頂きます。(←いったい何に?)
2015/03/18(水) 05:15:55 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック