まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2015年03月03日 (火) | 編集 |
先ずお詫び。
花粉シーズン最盛期を迎え、
処方された目薬・点鼻薬・飲み薬漬けの毎日を過ごしています。
そしてこの飲み薬、効き目抜群なれど非常に眠くなる副作用があり、
ここのところ夜9時前には就寝してしまい、
おまけに起床時間の4時30分に起きられないのであります。
寝坊により朝のブログタイムが削られ、
皆様のブログへの訪問やコメントができない日々が続いております。
どうかご容赦くださいませ。


毎度おなじみの政治とカネの問題でございます。
遥か太古の昔から繰り返され、
ちり紙交換と同じ定冠詞がつくほど
毎度おなじみの国会の風物詩となっています。

先日農相が「いくら説明してもわからない人にはわからないんだから」
と吐き捨てて辞任、おもわず目が「 ・ 」になってしまいました。
「わからない人に、わかるように丁寧に、わかってもらうまで説明する」
のが議員の最も大切な職責なのにそれを自ら放棄するなんて、
大臣云々の前に議員としての資質に欠けているとしか思えませんねぇ。
ま、前農相個人の資質のことは置いておいて…。

文科相、法相、現在は環境相が野党から
「政治とカネ」問題で集中砲火を浴びております。
前農相の会見でのコメントもひどいですが、
追及されている他の方々の答弁もひどいですよねぇ。
「返金したので問題ない」なんていう言い草は、
「おカネを盗んでも、そのおカネを後から返せば罪にならない」
って言ってんのと同じですよ。
もう、呆れて開いた口がふさがらない。

そして、ここぞとばかりに調子こいてる野党にもウンザリ。
バカの一つ覚えみたいに、
毎度おなじみの審議拒否に毎度おなじみの責任追及。
確かに「政治とカネ問題」は看過できませんが
来年度予算案の審議や景気対策・安全保障などの重要法案といった
国民生活や日本の将来を左右するような案件が目白押しなんですよ。
審議をストップさせ、ウチワの暴露話みたいな非建設的な追及で
時間だけがいたずらに過ぎていくことを、私は看過できませんねぇ。

そもそも、この政治とカネ問題の元凶は政治資金規正法にあるんです。
「知っていながら」受け取った場合は罪になるが
「知らなければ」罪には問われないという、このいい加減さ。
「知っていた」「知らなかった」を判別する明確な基準が無く、
罪か否かを判別する唯一の基準がその本人に委ねられている、
そんなアホみたいな法律、他にありますか?
自分が有罪か無罪かを自分が判断するんですよ。
そりゃあ、誰だって「知らなかったから無罪」って言いますよね。
バカすぎてる…。
故意でも過失でも、人にケガさせりゃ傷害罪です。
知ってようが、知らなかろうが、
不正なおカネを受け取ったという事実はかわらない。
そこを処罰できない法律なんてクソの役にも立ちませんよねぇ。

おかしなものをそのままにしておけば
同じ過ちが繰り返しおこるのは必然。
毎度おなじみの政治とカネ問題、
毎度おなじみの審議ストップ、
毎度おなじみの責任追及という、
バカげたサイクルに無駄な時間の浪費が繰り返されるだけです。
おかしなものは、元から絶たなきゃダメなんです。
おこってしまったことをギャーギャーわめきたてるのではなく、
今後政治とカネ問題が起きないようにするために
その元凶になっている政治資金規正法をきちんとした法律にすることが、
今最も大事な事なんです。

にもかかわらず議員の皆さんからは一向に、
再発防止のために今後を見据えた建設的な議論、
すなわち、抜け穴だらけ不備だらけの政治資金規正法を
きちんとした法律に改正しよう!という声が上がってきません。

まぁ、政治にはカネがかかるゆえ政治家の皆さんはお金が欲しいですから、
法律を厳格化して自分で自分のクビを絞めたくないのでしょうけど、
でも、それをしようとしないのであれば
おかしなものは元から絶たなきゃダメかもしれませんねぇ。

現国会議員は全員クビ。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック