まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

あれは僕が大学2年生、
同い年の君は短大を卒業したばかりの春まだ浅い3月のことだったね。
その日僕と君は2人並んで地下鉄のイスにすわり、
終始無言のまま東京駅に向かったんだよね。

君は故郷で就職し、東京を去ることを選んだ。

そしてその日が、とうとう…。


予告通りに別れの日は僕等の上にやって来て
街を出ていく君と ここに残る僕とをほどいた
さよならなんて何度もしてそのたびに平気になった
だけど今度は 今度だけは うまく気持ちをおさえられない

夕暮れの駅すべり出してく 君の電車が加速する想い

十年も二十年も君のことを想うだろう
地下鉄に揺られながら何をみつめてるの

律儀な君の照れ笑いは夕闇にすすけてたし
その上僕の顔はたぶん 涙でゆがんでたはず
同じ言葉で長い間くくられた夢はバラけ
君は明日へ 僕はここで それぞれ気持ちを向けて 歩く

駅前の道こぼれおちてく 君に対する様々な想い

十年も二十年も君のことを想うだろう
人混みに揺られながら何を抱いているの

再びいつかめぐりあえたら、君の笑顔にこたえられるだろう

十年も二十年も君のことを想うだろう
人混みに揺られながら何を抱いていくのだろう
十年も二十年も君のことを想うだろう
人混みに揺られながら

それぞれの、それから…。
  



君の去ったホームをあとにし、
一人きりの地下鉄に揺られながら、
何度こみあげてくる涙を拭ったことだろう。

あれから20数年、君のことを忘れたことはないよ。



あのさ、今、僕はとても幸せなんだ。
ありがとう。感謝してる。
だって今の僕があるのは、君との日々があったから。

だから、今の君も、幸せであってほしい…。




今日は、君の誕生日。




※ 斜文字部分  爆風スランプ 「それから」 (←目を閉じてお聴きください。)



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント

こんにちは😭泣けます、、私は高校時代にフラれ、けっこうな女性不信ですが。ティーアップさんの漫才で「高校生はせっまいテリトリーでくっついたり、離れたりしとるわ」このネタで目が覚めました。

2015.01.19  まっちゃん  編集

まっちゃんさん、おはようございます。

恋愛に対して、男は「別名保存」、
女は「上書き保存」といいます。

男は想い出に浸りながら、
女は未来を見つめて生きる、
そういう生き物なんですよね。

2015.01.20  三流亭まん丸  編集

ご無沙汰しています!

この曲、NHKの「まんがで読む古典」の主題歌でしたね。
なつかしい…。今でも歌詞見ないで歌えますよ。

2015.01.21  ヘリウムガス合唱団  編集

ヘリウムガス合唱団さん、おはようございます。
お久しぶりでございます。

私、爆風スランプの中で
この「それから」が最も好きな曲なんですよ。
この想い出がシンクロして、
胸を離れない~♪(村下孝蔵「初恋」)
んですよねぇ。

最近、10年も20年も残っていくような
心に響く歌に巡り合えないですねぇ。

2015.01.21  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad