まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

ヤジはセンス。
三流亭まん丸でございます。

センセイたちが議会で応酬しあっているヤジはセンスまるでなし。

…ウチワはありそうですけどね。


さて、昨日木曜日は第16回
大喜利グランプリの結果発表の日でした。

 お題15 選挙の街頭演説。センスのあるヤジで立候補者を困らせてください。

結果です。


【優秀作品】

★ まずは自分の雇用対策ですか? (第5位入賞 31.1pt)


【次点作品】

★ アベノミクスを30字以上40字以内でわかりやすく説明してください。
★ 大音量でうっせーぞ! 迷惑防止条例違反で逮捕してやる!
★ 就職活動、ごくろうさん!


【番外・講評】

★ 失職中の身の辛さがよくわかるだろっ!


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第5位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


「選挙が終わるまで政治ネタは書かない」
と前回の記事で宣言しましたので
今回は「センスあるヤジ」についてのお話を。

私、物心ついたときから、関東では希少生物、いや絶滅危惧種とまでいわれた
今は亡きプロ野球球団「近鉄バファローズ」の熱狂的ファンでありました。
よく後楽園球場の日ハム戦、川崎球場のロッテ戦を観に行きましたね。
特に当時の川崎のロッテ戦は、鳴く閑古鳥さえもいないような有様だったんですけど
野球観に来てんだか酒飲みに来てんだかよくわからないクソオヤジたちが
スタンドに点々といて、何とも言えないヤジを絶妙なタイミングでブチかますんですよ。
それが観客のいないスタンドにこだまして球場内にビンビンに響き渡るんですよねぇ。
しかもそのヤジが抱腹絶倒、涙がチョチョぎれんばかりの秀逸なモノばかり…。
未だに強烈に記憶に残っている「オヤジのヤジ」をいくつかご紹介しようと思います。

ショートゴロをエラーした近鉄・水口選手に対して
「下手くそぉぉぉ! ドジョウすくいで捕るんや!」

近鉄ベテラン吹石選手のいぶし銀の好守備に対して
「渋いのー! 顔もー!」

レフトを守っていた近鉄の選手にむかって
「おーい、すずきー! おっ、あらいかー? あっ、ブライアントだった!」

打席に入った近鉄・大石大二郎選手に対して
「名前と違って、ちっちゃいのー!」

チャンスに三振した近鉄・金村選手に対して
「はよ、引退せ~! うちのチームの8番打たしちゃる!」

デーゲーム、目の下に炭を塗っている新婚ホヤホヤの近鉄選手に対して
「そんなもん塗らんでも、目の下真っ黒やろぉぉぉ!」

近鉄・高柳投手に対して
「なんや、高柳か! カエルかと思ったぞ~!」

近鉄・阿波野投手に対して
「うちの娘を貰ってくれ~! まだ3歳やけど~!」

近鉄、代打・梨田のコールで
「梨田は無しだ~! 有田にせ~!」

当時の近鉄の火消し役(ストッパー)・石本投手がマウンドに
「火災保険、入っとんのかー!」

川崎球場の三塁側スタンド裏手に川崎競輪場があり、
スタンド最上段からレースの様子がのぞけたんですよ。
「おーい、〇〇ー!(選手名は伏せます)、メイン5-3だったぞー!」

投球練習をする近鉄・高村投手に対して
「おーい! たかむらぁ~」
当然、高村投手は無視。
「たかむらぁぁ!」
「たかむらぁぁぁぁぁ!」
オッサン、しつこく呼び続けるが高村投手は無視。
「無視せんと、こっち見いや!」
オッサン、キレる!
高村投手、チラッとオッサンの方を見る。
「がんばれよー!」

川崎球場の「ファウルボールにご注意ください。」の場内アナウンス。
「心配すんな~! わししかおらん!」

「こばやし~!」「おーい!こばやし~!」
両チームのスタメンに小林という選手はいません。
「うろちょろすんなー! お前が邪魔でよう見えん!」
小林さんは、三塁塁審でありました。


え~、

川崎球場も、近鉄バファローズもなくなってしまいました。
パ・リーグ球団も人気になり、閑古鳥が鳴く球場もなくなってしまいました。
そしてこういうヤジを飛ばす愛すべきクソオヤジたちも球場からいなくなってしまいました。

古き良き 昭和は遠く なりにけり

…ちょっと淋しい気もしますねぇ。




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント

No title

おはようございます

大阪環状線「森ノ宮駅」から西へすぐのところに日生球場がありました。
これが近鉄のホームグランドでした。

どういう球場であったかは、川崎球場をご参照ください。飛び交うヤジが大阪弁という以外は観客動員数からヤジまでまったく同じ。観客がほとんどいないグラウンドは外野からベンチまで見事に声が通るんですよね-。

現在カナダに住む親友がバイトでグランドボーイをしていました。そのタダ券でよく観ました。外野席はタダでしたが・・・。

昔は阪急・阪神・南海・近鉄と鉄道4社の球団が大阪(甲子園も大阪みたいなもん)にあったのですけどねー。

2014.12.06  たかのつめ  編集

No title

たかのつめさん、こんにちは。

大阪の万博公園の近くに親戚が住んでおりましたので、
近鉄バファローズの試合は観に行ったことがあります。
ただし日生は1回もなく、藤井寺に3回ほど…。
南海・阪急のファンに比べ、
近鉄ファンのヤジはえげつないほどきつかったですねぇ。(笑)

江夏の21球でおなじみのカープとの日本シリーズは
球場が小さいと言う事で、南海の大阪球場を借りたんですよね。
同じ電鉄会社、近鉄の窮状を南海が球場を貸して凌いだというわけで…。

おあとがよろしいようで。

2014.12.06  三流亭まん丸  編集

No title

>同じ電鉄会社、近鉄の窮状を南海が球場を貸して凌いだというわけで…。

うまいなぁ。

これで、もう少し打率が良ければ、
訪問者の無駄足も救助されるのにねー。

2014.12.06  たかのつめ  編集

No title

たかのつめさん、こんばんは。

伝統的にバファローズは「いてまえ打線」でありまして
打率よりも、ドカーンと一発の豪快さがウリでありました。

何十打席かに1回出るかどうかの大ホームランを期待して、
毎回ご訪問いただくのも、なかなかおつなものではないかと…(笑)

2014.12.06  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad