まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2014年11月27日 (木) | 編集 |
物心ついた頃から大晦日の夜は
なんだかんだ言っても「紅白歌合戦」を見てきた。
コタツに当たり紅白を見ながら年越し蕎麦をすすり、
家族揃って心穏やかに新年を迎えるのが
大晦日の我が家の習わしだったからだ。

だが、昨年の紅白は違った。
見るに堪えなかった。
あまりにも醜すぎた。
ゆえに元日の早朝から私はその怒りを抑えきれずほえた。
紅白を愛するがゆえに、ほえて、ほえて、ほえまくった。
初日の出にほえた。
太陽にほえた。

なんじゃこりゃぁ~!!
 


ほえている様子はこちら → 
686)時々の文章。「新春のご挨拶」


そして昨日、今年の紅白出場歌手が発表された。

紅) HKT48、AKB48、SKE48、NMB48 …
白) 嵐、関ジャニ∞、SMAP、Sexy Zone、TOKIO、V6…

さらに、E-girls、、EXILE、三代目J-なんちゃらって…

なんじゃこりゃぁ~!!



心底、本当に呆れ果てた。


アホか。


日銀の無制限の量的金融緩和政策とやってることが同じじゃないか。

多くの老若男女が蚊帳の外に置かれるような
一部の熱狂的なファンしか支持していないグループを数だけウジャウジャ出して
視聴率を上げようとする。

多くの国民がなんの恩恵を受けていない
一部の人々しか恩恵を受けていない円をウジャウジャ放出する政策を継続し
GCPの実質成長率を上げようとする。

そのうち、膨れるだけ膨れて収拾がつかなくなるぞ、まったく。


話を戻そう。

一つキッチリ断っておくが、
私はそれぞれのグループがダメだといっているのではない。
嫌いなグループはもちろんあるが…。
紅白歌合戦の出場歌手がある特定方向にあまりに偏っていることが
問題なのだ。

限られた一部のファンからしか支持されていない、
「なんちゃら48」を1つや2つならまだしも、4グループも出すなんて…。
だったら乃木坂46も上海もジャカルタも出してやれよ…
ってそういう事じゃない。
単純計算で200人、その200人もの女子が
大晦日の晩に公共放送の電波を通じて
ワーワーキャーキャーって正気の沙汰とは思えん。
NHKホールは女子高の学園祭会場ではないはずだ。
…あ、誤解を招いてはいけないので言っておくが、
ホンモノの女子高の学園祭はとてもいいものだ。

ジャニーズ系だって、1つや2つは許容範囲だけど6組って何?!
白組出場歌手24組のうち6組って、4分の1を占める。
おまけに司会も嵐が出ずっぱり…。
最近のNHKのジャニーズ一辺倒は本当に
目に余る、鼻につく、開いた口がふさがらない。

突然ですが、ここで問題。
数式 ( EXILE +  E-gierls  ) + J-なんちゃら の解を求めよ。
答え、「すごいたくさん」。
その「すごいたくさん」がパフォーマンスと称する踊りと歌を
キレキレかつアクティブに、所狭しと動き回って披露するのだ。
見てるこちらが疲労しそうだ。

こういうのが好きな人は、そういう場で年越しをおもいっきり楽しめばいい。
嗜好を同じくする仲間と一緒に大盛り上がりしながら新年を迎えるがいい。
それをまったく否定するつもりはないし、
私もあと25歳若ければそういう場に出向いたことだろう。

でも、NHKは公共放送だ。
しかも紅白歌合戦は1年の締めくくり、
あと数時間で新年を迎えるという大晦日の晩に行われる、
外出していない、じいさん・ばあさん、おとっちゃん・おっかちゃん、
ちっちゃな子供たちが揃ってコタツにあたり
年越し蕎麦をすすりながらのんびり観る番組なのだ。
にしては、これではあまりにも出場メンバーのバランスが悪くないだろうか。
演歌系ばかりにしろとはまではいわないが…。


とまぁ、さんざん悪態をついてきたが、心はスッキリしている。
今回の出場歌手の顔ぶれを見て、
今年こそスパッと紅白から決別できそうだからだ。

未練などもう微塵もない。

とても清々しい。


さらば紅白!



「決別」するので、最後ついでに、もう一言だけ言わせてもらおう。

よく「紅白卒業宣言」する歌手がいる。
でも本当の意味での卒業をしたのはサブちゃんだけだ。
選考に漏れ本当に残念がっている歌手の方もいるが、
落選すると予想され、その時みじめな姿をさらしたくないばかりに
先手をうってカッコつけて「自ら卒業」なんて言ってる歌手もいる。
今年でいえば浜崎なんちゃらとか…。

こういうのを 負け犬の遠ぼえ というのだろう。





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
決別宣言!?
師匠が「なんちゃら」を連発して切りまくっていたのは昨日のような感じがいたしますが、早いものでもう1年経つのですね。今年もその季節がやってきたのですね。
いえ、紅白ではなく、なんちゃらの・・・。

羨ましいです、正々堂々と切れまくれる人が。
小さな声で言いますが、この歳になるまでNHKの視聴料を一度も払ったことがありませんので、僕は文句を付ける権利を持たないのです。NHK-BS放送なんて師匠、画面左下に画面の9分の1ほどの大きさで金払えの表示が出るのです。見づらいこと見づらいこと。なので僕の場合、NHKの女子アナを追いかける趣味も持たないし、リアルタイムで見たいと思う番組もありませんのでBSは録画して見ております。(金払え表示は録画されないから)

紅白への決別宣言!凛々しいなぁ。
でも、来年は「なんちゃら節」が聞けないのですね。
2014/11/28(金) 03:59:49 | URL | たかのつめ #m5nORXto[ 編集]
サヨナラのかわりに…
たかのつめさん、おはようございます。

腰の具合、いかがですか?

実は私、NHK視聴料をなぜかケーブルTV(電波障害地域に住んでいるためケーブルTV会社が代行受信して各世帯に配信している)と、NHKにダブルで払い続けているので、人の2倍、おもいっきりキレさせていただきました。

さて、紅白。今年選出された顔ぶれを見て、「だめだな、こりゃ」と心の底からあきれ果てましたので、何のためらいもなく決別することにいたしました。サブちゃんも「紅白を見限った」というのが、卒業の真相なのかもしれません。

だいたい大晦日の19時から、なんちゃら48・ジャニーズ・EXILE系支持層の若人衆が、テレビの前に張り付いているわけないでしょうにね。なぜその層を狙った人選をするのか、NHKの無能さが際立つ結果になったような気がします。

ということで、今年は紅白にサヨナラするかわりに「年忘れ、にっぽんの歌」に期待しようと思いま~す。
2014/11/28(金) 05:32:19 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック