まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

「コンピューター(ロボット化)の影響を受けやすい未来の仕事」

オックスフォード大学のなんちゃらさんという方が発表した研究リポートだ。
なんでも20年後には今ある仕事(雇用)の半分は無くなるんだそうだ。
もうちょっと詳しく見てみると
物流、営業、事務及び秘書業務、サービス業、製造業などは、
コンピューターによって代替される可能性の高く、
一方、経営、財務、エンジニア、教育、芸術、ヘルスケア業務などは
コンピューターによる影響は少ないとされている。
つまりクリエィティブで、接触的、人間的な繊細さを必要とする仕事、
簡単に言えば、その人(人達)でなければダメなモノ、かわりがきかないモノ、
熟練工の精緻な技巧と研ぎ澄まされた勘覚(あえてこう書く)が必要な職種は残るのか。

あっはっは!

ならばウチらの業種は間違いなく、20年後も残ってるな。
ウチの会社が残っているかどうかはわからんけれど…。


現在就活中の諸君!
また、この12月から就活を始める諸君!

今君たちが目指している超一流企業だって
君たちが40代の働き盛りの頃に
この世に存在しているかどうか全くわからないぞ。

逆に時代の先を読める経営者が明確なビジョンを示し
そのビジョンを正確に的確に具現化できる
スキルが高い職人さん(エキスパート)たちがいるような企業は、
中小だろうが零細だろうが、将来有望な超優良企業といえるんじゃないかな。

だから知名度や規模などといった外面だけを見て判断するのではなく、
そういう視点で就職活動をしてほしい。
冷静な分析と確固たる信念とおもいきった決断をもって企業を選り抜き、
そこで自分の無限の可能性を試すことを恐れないでほしい。

そしてもしおめがねにかなう企業が見つからなかったり
もしあったとしても残念ながら縁遠かったりしたら
今存在している企業に執着することなく、
クリエイティブで繊細さを要するような未来のリーディングカンパニーを
いっそのこと起業してみたらどうだろう。

「不採用通知ばかりのオレにそんなことができるわけない、無理言うな」だって?

何言ってんだよ!

今の非常識は未来の常識なんだ。
現在の尺度で不必要とされた君の能力は
もしかしたらものすごい可能性を秘めているかもしれない。
ならば今の常識にとらわれず
未来の社会において必要不可欠なものにするべく行動をおこし
君の力で常識を、いや日本社会を、いや世界をかえていけばいいんだよ。

間違いなく言えることは、
20~30年後の日本経済をけん引し支えている企業の多くは
オギャーと生まれたてホヤホヤの赤ちゃんか、
まだこの世に存在していないんだ。

だってそうじゃないか。

今の日本経済を支えている企業だって、
その多くは戦後、従業員2~3人くらいの町の小さな会社からスタートして
世界で名だたる超有名企業になるまでに成長を遂げてきたんだぜ。

だからさ、やってみろよ。

失敗だってするだろうさ。
でもやる気さえ失わなきゃ、何度だって立ち上がれるんだ。
チャレンジし続ける熱い気概がある奴にしか
世界を変えるチャンスは与えられないんだ。
20年後の世界のリーディングカンパニーを
その手で作ってみようとは思わないか?


そして20年後、ウチの会社が潰れていたら、
65歳の高齢者を一人、雇ってください。

何でもします。

お願いします。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.10.22    編集

鍵コメさんへ。

こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。

2014.10.23  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad