まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2014年10月19日 (日) | 編集 |
どうも。

チリも積もれば山となる。
三流亭まん丸でございます。

埃みたいな内容のブログですけど、
続けてこられたことが誇り…。


え~、てなわけで800回です。
なので、800にちなんでこんなお噺を。

漫画「ドラえもん」で「ウソ800」という秘密道具が登場しました。
「帰ってきたドラえもん」(てんとう虫コミックス7巻)で、
未来に帰ってしまったドラえもんがのび太に残していった飲み薬です。
この薬は飲むと、口に出した言葉と反対のことが起こるという効能があり
のび太はいじめたスネ夫をこらしめるために「君は犬に噛まれない」と言い、
その結果スネ夫は犬に追い回されるはめに…。

あっはっは! おもしろ~い! 
のび太、やったね! ジャイアン、スネ夫ざまーみろ! 

…これは、小学生の楽しみ方。

大人はもうちょっとアカデミックにいきましょう。

実はのび太はスネ夫に対して、「犬に噛まれない」と言う直前に
「僕の言うことはすべてウソになるんだぞ」と明言しているんです。

????

「僕の言うことはウソになる。」はウソにならないの?

これは「ウソつきのパラドックス」のようなもの。

「ウソつきのパラドックス」とは、こういうこと。
たとえば私が、「私は嘘つきだ」と言ったとします。
もしこの言葉が「真実」であれば、私は「嘘つき」になりますが
でもそうすると「嘘つきなのに、真実を言った」ことになってしまい???
一方、この言葉が「嘘」だとすれば、私は「正直者である」という事になるが、
そうすると、「正直者なのに、嘘を言った」ことになってしまい???

のび太の「僕の言うことはすべてウソになるんだぞ」をどう解釈するか。

…これぞ、現代論理学のアプローチによる大人の楽しみ方。

まぁ、「言いがかり」とか「難癖」とか「屁理屈」とも言いますがね。(笑)


この「帰ってきたドラえもん」は最後に
のび太が「ドラえもんはもう帰ってこないんだから」とつぶやいたことで
ドラえもんが突然未来から帰ってくるのです。

ド 「不思議なんだけど、急にまたこっち(現代)へ来てもいいことになったんだ」
の 「うれしくない。これからまた、ずうっとドラえもんといっしょにくらさない。」

わ~ん (大泣) 2人ともよかったねぇ~!! (号泣)

…これぞ、小学生も大人も関係ない純粋な感動の仕方。



ということで、そろそろおしまいですので最後に一言だけ。

「今回の記事に書かれていることはウソです。」




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック