まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

昼休み中、大きな揺れがあった。
震源に近い場所では震度5弱だったそうだ。
会社事務所は震度4エリアだったが体感震度は6オーバーだった。
「体感震度が6オーバー?! 何をオーバーなことを…」
そういうツッコミは無しだ。
我が会社事務所は築40年を越える私の実家の1階部分、
つまり現在の耐震基準を満たしているかどうかよくわからない
何の変哲もない木造住宅であり、2階の休憩スペースは、
前の道を大型ダンプが通るだけで震度1~2の揺れが起きるのが常なのだ。
おそらく大砂嵐がぶちかましてきたら、震度3~4程度は揺れるだろう。

そういえば会社事務所の向かいにあるマンションが4月から改修工事を始めた。
隣にある高校も校舎老朽化に伴う建替工事が8月に始まったばかりだ。
まわりのお宅もいつの間にか綺麗に建て替えられて、3件先も現在建替の真っ最中だ。
みな、耐震が目的なのであろう。

気が付けば、この一帯で昔ながらの趣のある建物は我が会社事務所くらいになってしまった。
老朽化で耐震の為に建替も考えなければならないのだが、
先立つものが無いと重い腹…、腰はなかなか上がらない。

先立つものか…。

そういえば、ここのところの周囲の工事の騒音・振動で、
会社事務所は常に震度1~2程度揺れている。
絶え間なく共振共鳴を繰り返しており、いつ何時グシャッとなってもおかしくない。
そうなったらいずれかに文句言って
補償金をたんまりぶんどってゴージャスな建物に建て替えることにしよう。
我ながらなかなかの名案、悪知恵が働いた。

まん丸よ、お主も悪よのぅ。 ぬぅわっはっは!


まぁ、悪ぶってこんなことを書いているが、
私は、本当はいたく小心者で心臓はノミなのだ。

突然グシャッと来た時に、プチッと潰されてしまうことだろう。




プチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


コメント

東海・南海・東南海地震の3つの地震が同時に起きると未曾有の被害が出ると言われているが、その中でも静岡の某所とわが町一色町の二カ所が壊滅的被害を受けるらしい。
「倒壊なんかい? そうなんかい」そういうツッコミは無しだ。

阪神大震災経験者なので、体感震度6の怖さは理解できます。当時マンションの11階に住んでいたので恐ろしく揺れました。部屋の中はぐちゃぐちゃでした。
師匠の所の心配は関東大震災級の地震と富士山の噴火でしょうね。耐震構造住宅といっても、「震度何度以上は数百年に一度、人知を超えた地震なので、その時はいさぎよく諦めましょう」理論に基づく耐震なので、いわば傷先にバンドエイドを巻いている程度のもの。のっぽビルを立てないのが被害を最少に押さえる最良の方法と思っているのですけどね。

ま、それはそれとして、
何の変哲もない木造住宅だったはずが、どさくさに紛れていつの間にかに、昔ながらの趣のある建物に建て替えられておりますね。さすが!

>本当はいたく小心者で心臓はノミなのだ。
>突然グシャッと来た時に、プチッと潰されてしまうことだろう。

心臓をノミにするよりも、ノミの心臓が正しいと思いますが、
洒落た良いオチで、リハビリ効果が出つつありますね。

2014.09.17  たかのつめ  編集

たかのつめさん、おはようございます。

地震は怖いですね。
台風と違っていつ何時来るかわからない恐怖が耐えられません。
防災は無理にしても、減災の準備・努力は日頃からしておかなければ!
と改めて思いました。

「倒壊なんかい? そうなんかい」に思わず「うまい!」と唸りました。
今度どこかで使わせてください。(笑)

2014.09.18  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad