まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

6月の声を聞くのと同時に始まった改修工事が、
8月の終わりを告げると同時に完工した。

ほぼ毎日、床面積1,620㎡の2階建てRC造の建物の床下に潜り続けた。
床下は20の槽に分かれていた。
各槽内の高さは120cm、何をするにもずっと中腰だった。
すべての槽は雨水槽になっており常に足首くらいまで雨水が溜まっていた。
天井、四方の壁、あらゆるところに水滴がビッシリ付着していた。
槽内の湿度は100%、蒸し風呂だった。

床下への入口となるハッチ(点検口)は、床上にわずか4つしかなかった。
槽と槽は厚さ45cmのコンクリート地中梁で区切られていた。
槽から槽への移動は各梁中央部に1つだけ開けてある60cm角の人通口を通った。
ハッチから最も遠い槽まで到達するのに、槽を5つ経由しなけらばならなかった。
足首まで水に浸かりながら60cm角しかない人通口を4つくぐりぬけ
資材・電動工具・電源延長コード・照明電灯器具・送風機ダクトを運びながら移動した。

仕事をするための段取りだけで約半日を擁することもあった。
だがそういう時間は工事計画には一切反映されていなかった。
とても工期3ヶ月で仕上がるような改修内容ではなかった。
同業他社に「来れるときだけでいいから」と応援を頼んだ。
朝8時から18時まで槽内作業は続いた。
お盆休みは当然無かった。
休日作業もあった。
なりふり構わず働き続けた。

…終わった。

今年は夏が無かったのではないか?と思えるほど
仕事以外に何も無い夏だった。


  




そういえばハードな仕事のお陰で、
この3ヶ月で約7kgも体重が落ちた。


  蛇口1
       Before 

  
       


  蛇口2
        After



「ダイエットしなきゃ」が口癖の貴女、
「やることをやらずして痩せることは絶対に無い」
ということだけはご注進申し上げておく。


ということで、
風船のようなポッコリお腹がペッタンコになったのを機に
明日9月1日から「三流亭まん丸」の名を

三流亭すぼ丸

に改めようと思うのだが、いかがだろう?


どうせすぐに「まん丸」に戻るのだが…。





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

ダイエット成功おめでとう!

え?
そう言う話では無い?

本当に過酷なお仕事、お疲れ様でした。
大変なお仕事を達成された!
やり遂げた!
そんな達成感が伝わって来ます。

男には、どんなにキツくてもやり通さなきゃならない時がある!
そんな教訓を頂いた感じがします。
本当にお疲れ様でした。

2014.08.31  勘太  編集

私も一言、申し上げたい。

ご出所およびダイエット成功、おめでとうございます♪

昨日、100mもある送電鉄塔の上で送電線の取り替えをしている作業員の番組を見て感動したのですが、今日は背の立たない狭い空間で仕事をするオヤジの文章を読み感動しました。
というのも、僕は極度の高所恐怖症かつ閉所恐怖症だからなのです。

何かの本で読んだことがありますが、もっとも効果のある拷問は中途半端に立てない高さ×脚が伸ばせ長幅の空間に閉じ込めることなのだそうです。
暗所・高湿度・立てない所で足首まで水に浸かりながらの3ヶ月。想像するだけで冷や汗が出ます。僕には生殺し、生き地獄です。

で、

「生き地獄」とかけまして
「高齢のアーチェリー選手」とときます。

そのココロは?

「入る(射る)のがつらい」

僕もリハビリが必要みたい・・・。

2014.08.31  たかのつめ  編集

勘太さん、おはようございます。
ダイエット、見事に成功しました!(笑)
本当に疲れました…とはいえ、工事が完工しただけで、9月中旬に行われる竣工検査までに、工事写真と関係書類の作成を行わなければなりません。
ピット内カンヅメから解放されたと思ったら、これからしばらくはPC前にカンヅメになりそうです。(冷や汗)

2014.09.01  三流亭まん丸  編集

たかのつめさん、おはようございます。
この仕事に携わって20年になりますが、
肉体的にも精神的にも、
今回ほどキツかった工事は経験したことはなかったです。
もうしばらくは、ピット内には入りたくない…。(笑)

「暗所のピット内」とかけまして
「あまりも膨大な作業内容」とときます。

そのココロは?

「先がまったく見えない。」

もう少し、リハビリが必要のようですねぇ。(苦笑)

2014.09.01  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad