まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2014年08月13日 (水) | 編集 |
どうも。

ニセ電話詐欺が過去最悪のペースだそうです。
三流亭まん丸でございます。

被害金額が上半期で、驚きの268億円強!
お盆休み、帰省中の方も多いと思いますが
これを機会にご両親と一度、被害にあわないように
お話合いされてもいいかもしれませんねぇ。

「もしもしオレ、帰省途中に財布落としちゃってさ…」


知らない人からある日突然電話がかかってきて
「絶対に」とか「信用しろ」とか「嘘じゃない」とか…。
この種の文言が出てきたらほぼ100パーセント怪しい。
絶対に信用してはいけない言葉っていうのは、
たとえばこんなの。

「決して怪しいものではない。」
「あなただけの特別なご案内です。」
「お時間はとらせません。 」
「私に任せてください。 」
「絶対に儲かります。」
「損はさせません。」
「悪いようにはいたしません。」
「完全無料 です。」
「私を信用してください。」
「私はあなたの為を思って言ってるんです。」
「私は口が堅いですから。」
「誰にも言わないから教えて。」
「絶対怒らないから正直に答えなさい。」
「絶対に何もしないから。」
「大丈夫だって。」
「一生のお願い。」
「休むだけ。」
「先っぽだけだから。」
「痛くないから。」
「痛かったら言ってね。すぐやめるから。」
「話せばわかる。」
「悪気は無かったんだよ。」
「別に死ぬわけじゃあるまいし。」
「後で返す。」
「行けたら行く。」
「やれば出来る。」
「明日からやる。」
「そろそろ本気だす。」
「政治生命をかけて。」
「抜本的な見直し。」
「必ずこの国を変えて見せます。」
「前向きに善処します。」
「出前、今出ました。」
「今年の夏こそダイエットするわ。」
「全然太ってないし普通に可愛い。」
「オレオのミルク漬けは美味い。」
「アボガドにワサビ醤油で大トロの味。」
「好きなタイプの男性は、優しい人。」
「人間、顔じゃないの。 」
「何もしていないのにパソコン壊れた!」
「〇〇メルマガの配信停止はこちら。」
「CMのあと、まだまだ続きます。」
「昨日全然勉強してないよ。」
「今度飲みに行きましょう。」
「本日は無礼講。」
「ただちに影響はない。」
「アットホームな働きやすい環境です。」
「誰にでもできる簡単なお仕事です。」
「お母さんがお年玉預かっておくわ。」
「全米が泣いた。」
「押すなよ、絶対に押すなよ!」
「トラスト・ミー 。」
「騙されたと思って。」


私は絶対に嘘をつきません。 
被害にあわないように私の言うことを信用してくださいね。




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック