FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

その昔、「わんぱく相撲」の地区予選3位となり
蔵前国技館(両国に移る前の国技館)の土俵にのぼって
相撲をとったことのある、まん丸です。

1回戦で脂身の塊みたいなヤツに土俵下まで吹っ飛ばされました。
でもってそいつは、2回戦で骨皮筋衛門みたいなチビに土俵に転がされていました。

「いやぁ、スモウってほんっと~に、面白いもんですね~」(今は亡き水野某風に)

とはいっても、今のスモウには全く興味がありません。


はぁ~、どすこい。


話を元に戻しましょう。
「スモウ喫茶」のお題でボケを出しつくした直後の
この「スモウ」のお題、正直なところきつかったですね~。
カプ・スタッフのスモウ好きにはホトホト困ってしまいますねぇ。
と、文句を言ってもしょうがありませんので、枯渇したボケの泉をさらに掘り返し
再びボケがあふれ出てくるように、日々精進しなければなりませんね~。


ということで、いつも通り個人的嗜好に基づいて気に行ったボケを
いくつか選んでみたいと思います。




★「ど~~んっといって、ば~~んってかんじ」(goo太郎さん)


…スモウをまったく知らない外国人には、
こういう音とか感覚といったモノで説明した方が
理解しやすいんじゃないかなぁ。

そう、ミスター長嶋茂雄さんが現NYの松井君に対して
「ピューっと来た球を、腰をババッと回転させ、パーンって打つ!」
っていう打撃指導していたのと同じ(…って同じじゃないか)。




★「塩味」(てったん♪さん)


…何が塩味?っていわれそうですが、
「スモウ」から連想される味は、「塩」以外の何物でもないですよね。
土俵を清めまく塩、全身から吹き出す汗、そしてちゃんこは鶏ガラの塩が最高!

でも時間がたつと、酸味が強くなりそうですのでご注意を…。




★「モチ入りキンチャク」(ずくなしさん)


…何も言うことはありません。
今回のお題に寄せられた数多くのボケの中で、個人的にはNo1のボケだと思います。
歴代のボケの中でも、個人的には最上位クラスの面白さでした。

いやぁ~、笑った、笑った!



(おまけ)


★「1対1でやるカバディ」(勇者さん)

…「カバディって何?」から説明しなきゃいけなかったりして。



★「戦隊ヒーローのイエロー集団」(コーヒーさん)

…最近はイエローは女の子だったりするんですよね~。
「デカレンジャー」のデカイエロー役の木下あゆ美(?)さん見たさに
子供と一緒に日曜日早起きしていたことを思い出しました。



★「チャック・ウィルソンが得意」(背番号7さん)

…そういえばよくマワシを巻いてスモウとってましたね。
懐かしいなぁ~。チャックさん、元気なのかなぁ。
ノスタルジーさえ感じさせる昭和ティストあふれる作品ですね。




スモウを説明するのに言葉なんかドント・ニード。
国技館にレッツ・ゴーすれば、一発でアンダースタンドですよ。
ワン・ハンドレッド・ヒヤリングより、ワン・ルックなんです!


以上、ミスター長嶋…じゃなくて、三流亭まん丸でした。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.