FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。


省エネ更新=手抜き更新

ということで、
2013年11月19日に書いた
「死語の世界」を再掲載いたします。

「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前田のクラッ歌」
という、あいみょんさんの歌が
巷で話題になっているらしいことから
お分かりかと存じますが、
死語とは、何度でも復活するゾンビのようなもの。
ある意味今もっともナウいのではないでしょうかね。



それでは手抜き再掲載をどうぞ。


  ↓   ↓   ↓





今宵、あなたを恐怖のズンドコへいざないます。

覚悟はよろしいでしょうか?

ズン、ズン、ズン、ズンドコ~ ♪

では、どうぞ。


街角で3年ぶりに再会した大学時代の友人同士の2人。

「よっ大統領! お久しブリーフ。元気してる~?」
「モチのロンよ。そういう誠意大将軍はおげんこ?」
「んにゃ、ファジーなドツボにはまる日々。」
「意味がパープリンだな。」
「つまり毎日グロッキーでさ、ちかれたび~なの。天中殺かな?」
「どんマイケル。」
「とても24時間戦えませんよ。」
「もうヤングじゃないんだから、あまりハッスルしすぎるなよ。」
「そういや、お前のおニューの彼女、ムチムチプリンじゃあ~りませんか。」
「あたぼうよ。トランジスタグラマーのマブイギャルさ。」
「何やってる子?」
「あててみ? ハンターチャンス・ワン。」
「スッチー!」
「ブッブー! ハンターチャンス・ツー。」
「バスガール!」
「ブッブー! ハンターチャンス・スリー。」
「ナース井出!」
「ブ~! 次がラスト・ハンターチャンス!」
「いい加減に白身!ゴールデンハンマーで引っ叩いて、香港に売り飛ばすぞ!」
「あ~、許してチョンマゲ。」
「で、何してるんだよ!!」
「ハウスマヌカン。」
「ナウいじゃん! …でもそんなバナナって感じ。」
「な~ぜじゃ、な~んでじゃ、ど~こがじゃ?」
「だってよ、ボインのかわい子ちゃんと一般ピープーのお前が、だろぅ?」
「このすっとこどっこいめ。昔の俺と今の俺とは別人28号、だぜぇ。」
「これはこれは、アイムソーリーヒゲソーリー。」
「でも正直、少しはギャフンってなったろ。」
「ちょっちゅね~。冗談はよし子ちゃん、みたいな。」
「よし子じゃなくて、ナオミよぉ~ん。」
「いやぁしかし、未だに、シンジラレナーイ。」
「ホントニーヒューストンだっちゅーの。」
「インド人もびっくりだよ。」
「インディアン、ウソつかない。」
「いよっ! オレンジ色の憎い奴!」
「えへん。今の俺様に口説かれたらどんな女子だって胸キュンで、イチコロさ。」
「で、どうなの。彼女とは。バッチグー?」
「もうブイブイいわせちゃってるよ。」
(小声で)「…相変わらず、わけわかめでスカしたカッコマンだな。」
「ワッ?(what?)」
「いや何も言ってねえよ。気のせい水の精だろ。」
「彼女も俺にゾッコンLOVEで、俺以外の男はアウトオブ眼中だろうな。」
「お、余裕のよっちゃんイカ。」
「当たり前田のクラッカーよ。」
「まさに今、アツアツなアベックで毎日ルンルンってとこだな。」
「そうだ! このあとその小猫ちゃんとお茶するんだけど、トゥギャザーしないか?」
「ありがじゅう。でもおじゃマンボウになっちゃうからドロンするよ。」
「だいじょうブイ、全然OK牧場だよ。」
「メンゴメンゴ。用事があるから、ゆるしてちゃぶ台。」
「そうか。じゃ俺は行くぜ。レッツラゴー!」
「じゃあまたな、バイビー!」
「おう!それじゃあな! ばっははああい!」


これを読んで何の違和感もなかったあなた。
あなたはすでに「死語の世界」の住人です。
もう2度と現世には戻れませんよ…。

きゃああああああ~!!




では、ばいなら。





どうも。

三流亭まん丸でございます。


絶賛・ブログ省エネ更新中。(笑)

平日はほぼブログにかかわれず
日曜日くらいしか更新できない・・・。


え~巷では
「吉本興業vs芸人」ですとか、
「大船渡野球部監督の佐々木君登板回避の選手起用法」
などなどに対して、
当事者でも関係者でも何でもないような方々が、
内情や実情も知らずに
相変わらず自分の価値観だけによる
偏見に満ち溢れた正義をふりかざして
好き勝手に言いたい放題していっらしゃるようで。

ヒマなんですねぇ。



もし、私が当事者や関係者、
直接的に影響を受ける立場にあるようでしたら
それなりのことを申し上げますけれどもね、
はっきりいいまして
よそ様の企業内部のお家騒動的ゴタゴタや、
いち高校の野球部の選手起用方法なんか、
社会を巻き込んで大騒ぎするようなことではない、
周りがとやかく言うようなことではない、
ってなことだと思いますよ。

「どうだっていいや」ってぇのが
正直なところですねぇ。




・・・で、久しぶりにダイエット報告。

朝、ごはん茶碗に軽く一杯&納豆
昼、鮭おにぎり1個&野菜ジュース
夜、ビール2缶&炭水化物は無し、オカズは無制限。

ウォーキングしたり、ジョギングしたり、
バーベル挙げたり、ハンマー投げたり、
そういう面倒なことは一切せず、
一日の摂取カロリー数を
1700キロカロリー前後に抑える
という約束を忠実に守って
約70日が経過いたしました。

現在、10キロ減でございます。

身体が軽くなりましたねぇ
フットワークも良くなって。
慢性の腰痛も改善されて。
水虫は・・・良くなりません。

令和元年、50歳を迎える誕生日(11月6日)まで
このまま絶賛・ダイエット実施の予定ですが
このペースで体重が落ちていくと
骨皮筋衛門になってしまうかもしれませんねぇ。

その際は、
「三流亭すじえもん」
を襲名させていただこうかと存じます。


以上、ダイエット報告でした。





・・・ね。

直接自分と関係ない、よそ様のことなんて

どうだっていいや

でしょ。(笑)





参議院選挙、終了。

投票率は戦後最低だった95年に続く史上2番目の低さ。

  48.80%

有権者の半分以上が投票を棄権した。


かつて福沢諭吉は

「政府の性は善ならずして只その悪さ加減の如何に在る」


元外務省の佐藤優氏は

「悪い奴と、うんと悪い奴と、とんでもない奴と、その三人の中で悪い奴を選ぶのが選挙であり、とんでもない奴とうんと悪い奴をはずすために投票に行くんだ」


投票するということはつまり「悪さ加減」の選択。


自分にとって100点満点の候補者など、
自分が立候補する以外にはありえず、
ゆえに「入れたい候補者がいないから」という棄権理由は
日本の将来、子供たちの未来に対する
自分の無責任さを正当化するための詭弁に過ぎない。


うんと悪い奴と、とんでもない奴が
国政の舞台でいつまでも
でかい顔して好き放題やらかしているのは
すべて我々有権者の責任。



投票を棄権した数多の有権者に
猛省を求める。





どうも

三流亭まん丸でございます。


まだ小中学校の夏休みではないですが、
いわゆる「夏休み工事」が始まりました。

今年の物件は、ボリュームのわりに工期が短く
例年以上に大変な工事であります。

いつもは息抜きの間に仕事をしているわけですが
夏休み期間だけはそういうわけにはいきません。

この時期稼がにゃいつ稼ぐということで
しばらく仕事に専念させていただきますので、
その間ブログを超省エネ更新に
させていただこうかと思っております。

どういうことかと申しますと、
「広告がトップに出ない程度には更新します」
ってこと。(笑)

ま、「全然更新されてないじゃん」っていうときは
一生懸命仕事しているとご察しいただき
寛容なお心でご容赦願えれば幸甚に存じます。

それでは、皆様、
これから夏本番となりますが
くれぐれもご健康に留意されて
お元気にお過ごしください。

しばしの間、ごきげんよう。





どうも

三流亭まん丸でございます。


昨夏の甲子園で準優勝、
旋風を巻き起こした秋田・金足農が
県大会3回戦で敗れてしまいましたねぇ。

私もね、中高野球経験者で
少年野球の監督もやってたからわかるんですよ。

前年度が強いとね、
今年もチームも「きっと強いだろう」っていう
周囲の勝手な思い込みの目があることをね。

選手たちはその代、その代で精一杯頑張る。

指導者は選手のいいところを伸ばし、
その代の特徴を最大限に引き出し
チームとしてまとまって戦えるようサポートする。

でもね、選手は毎年入れ替わるわけでして、
昨年とは全く違うチームなんですねぇ。

だからね、
「前のチームは・・・」「去年だったら・・・」とか
比べて批評するのではなく
その代のチームの特徴というか個性を見出し、
それを尊重してただ頑張れ!と応援する。

学生野球に対する私達の応援スタンスは
そうあるべきではないかな?
と、思いますねぇ。


あ、プロ野球は違いますよ。
金とって野球見せてるんですから。
不甲斐ないプレイやヤル気のない姿勢には
ブツクサ文句、ガンガン手厳しいこと、
言いましょうね。(笑)



日本各地で予選が行われています。
残念ながら敗れてしまったチームの
3年生部員の皆さん、お疲れ様でした。




ということでなぞかけ。

「優勝校以外の高校野球」とかけまして
「給料日前の立ち呑み居酒屋」とときます。

そのココロは


「皆、一敗(一杯)だけです。」




では。


プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.