FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。


新元号が何になるかで、
皆(私も含めて)、浮かれポンチになってますけど、
それが決まったところで、
日々の生活はなんら変わりません。

システムエンジニアとか
プログラマーの方以外はね・・・。
( ↑ お疲れ様です。)


今、元号よりも優先的に考えなければならないこと、
自分の町、自分の暮らしをどうするか、ですよね。

統一地方選挙です。
もう、目前ですよ。

「今夏の参院選の前哨戦」とか
「安倍政治への審判」とか
マスメディアが勝手に大騒ぎしてますけど、
そんなこたぁ、知ったこっちゃない。

国政は国政、地方は地方。

争点は、安全保障や外交ではなく、
その地域の抱える諸問題、例えていうなら
「小中学校の統廃合」、「開かずの踏み切り解消」、
「清掃工場の建設の是非」、「公立保育園の廃止」、
のようなこと。

有権者の皆さんも、
大仰なマスメディアの報道に踊らされず、
貴方の一票が、貴方の暮らしの身近なところに
意外と早くダイレクトに跳ね返ってくることを肝に銘じて、
国政とは違う、「自分の町」「自分の暮らし」という視点から、
必ず一票を投じて欲しいなぁと思いますねぇ。


・・・でも、投票率、上がらないんでしょうなぁ。(苦笑)



なんでだろう~ なんでだろう~
なんでだ なんだろう~ ♪

とさんざん踊り跳ねた挙句に
私がたどり着いたのは、ここ。


マスメディア各社が選挙前に実施する事前情勢調査 


最初のシーンで犯人がモロバレの
2時間サスペンスドラマを
ドキドキしながら固唾を呑んで
最後まで見る奴なんかいないでしょ。

このマスメディアのいらぬおせっかいのせいで
開票前、いや投票日1週間前くらいには
もう結果がわかっちゃうんですから。

有権者がしらけちゃうんですよ。


自分の投ずる一票に託す期待や希望、
自分の投ずる一票がもたらす変化や未来。

投じようとしている一票が屁のツッパリにもならず、
大勢に何の影響も及ぼさないことが
事前にわかってしまったとしたら・・・

わざわざ投票しようとは思えませんわな。

希望がある、変えられる未来があるから、
そこに期待して投票するんですもんね。


とはいっても
マスメディア各社は事前情勢調査や
出口調査をやめないでしょう。

人間っていうのは、不確かな未来を知りたがる生き物。
不安と期待を心の中に閉じ込めておけない生き物。

そのニーズがある限り、そのニーズににこたえるべく、
マスメディアは頼んでもいないのに
勝手に予想しちゃうんですよねぇ。
(そういや、新元号だってそうですもんね。)

でも、その結果、
不確かな、いかようにも変えられる未来が、
近いうちに必ず起こる現実として
リアルな存在になってしまい
人間の興味の対象から外れてしまう。

この流れが、
投票率が上がらない真の理由なんじゃないかな?
って思うんですよねぇ。



で、



私は、ここに
マスメディアによる事前情勢調査を無力化し
事前情勢分析を阻止するための
一大キャンペーンを張りたいと思います。

皆様、ぜひともご協力のほどお願いいたします。




事前の情勢調査(出口調査)で
「どちらに入れますか?(入れましたか?)」
と質問されたら、必ずこう答えてください。


「 投票箱です。 」





勇気をもって辱めを。(笑)









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2019.03.28

桜の季節

どうも。

三流亭まん丸でございます。


東京でも先週桜が開花し
そろそろ満開となる予想。

桜花咲き誇る春を謳歌、
心が踊りますねぇ・・・

な、わけがない。

桜の季節=花粉症のピーク。
重症患者の皆さんにとって、
桜舞い散るサマは地獄絵図なんですよね。

何を隠そう私もそのひとり。

もうね、目なんか腫れ上がっちゃって、
岸部一徳になっちゃってます。

そんでもって鼻からは
ツーっと透明な水っぱなが
とめどなく流るる涙のごとく
垂れ続ける。

もうね、
脳髄が流れ出てんじゃないの??って思うほど。
いや、脳髄が鼻から流出してるからめまいがしたり、
頭がだんだんボーッとしてきたりするんですね。



てなわけで、現在、絶不調。
なんら、気の利いた一言も思いつきませぬ。

ではその気の利かぬ頭で、なぞかけひとつ。


「盛り上がりすぎるお花見」とかけまして
「花粉症」とときます。
そのココロは

花、見ず ( 鼻水 )




でば、ざようだら







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


もうすぐ新元号が発表されますねぇ。
なんでも4月1日に閣議決定し、
その日のうちに発表するとか・・・。

発表して、国民の反応が
「え~、そんなのやだ~」っていう感じだったら


「エイプリルフールだ、よ~ん」


・・・なわけないか。(笑)


ということで、今回は
2017年12月13日に書いた記事「改元」の
再掲載です。




最近、気になっちゃって
夜、眠れないんですよ。

じゃ、いつ寝てるの?

普段。



天皇陛下の退位の日が決まりました。
それに伴い平成の世も終わり、
新元号となります。
改元ですね。
今私が眠れないくらいに気になってるのは
その新元号のこと。

ということで、相当気が早いですが、
読売新聞朝刊漫画「コボちゃん」の
妹の名前を「実穂(ミホ)」と、
読みだけでなく漢字まで的中させた私が
大胆に新元号を予想してみようと思います。

ちょっと長いですよ。

お笑いブログなのに
意外と真面目に書いちゃってますし。(苦笑)

覚悟して読んでくださいね。



元号制定にはいろいろルールが
あるんだそうです。

1.国民の理想としてふさわしいような
  よい意味を持つものであること。
2.漢字2字であること。
3.書きやすいこと。
4.読みやすいこと。
5.これまでに元号又は
  おくり名として用いられたものでないこと。
6.俗用されているものでないこと。

(昭和54年10月23日の閣議報告で決定)


上記6つのルールに従って
決めるんですって。

なるほどね。
ではこの6つのルールを踏まえた上で
早速いきましょう。



まずルール3.4から、
小学校1、2年生でも読み書きできる漢字が適当。

小学校1年生では80字。

一 右 雨 円 王 音 下 火 花 貝
学 気 九 休 玉 金 空 月 犬 見 
五 口 校 左 三 山 子 四 糸 字 
耳 七 車 手 十 出 女 小 上 森 
人 水 正 生 青 夕 石 赤 千 川 
先 早 草 足 村 大 男 竹 中 虫 
町 天 田 土 二 日 入 年 白 八 
百 文 木 本 名 目 立 力 林 六

小学校2年生では160字。

引 羽 雲 園 遠 何 科 夏 家 歌
画 回 会 海 絵 外 角 楽 活 間 
丸 岩 顔 汽 記 帰 弓 牛 魚 京 
強 教 近 兄 形 計 元 言 原 戸 
古 午 後 語 工 公 広 交 光 考 
行 高 黄 合 谷 国 黒 今 才 細 
作 算 止 市 矢 姉 思 紙 寺 自 
時 室 社 弱 首 秋 週 春 書 少 
場 色 食 心 新 親 図 数 西 声 
星 晴 切 雪 船 線 前 組 走 多 
太 体 台 地 池 知 茶 昼 長 鳥 
朝 直 通 弟 店 点 電 刀 冬 当 
東 答 頭 同 道 読 内 南 肉 馬 
売 買 麦 半 番 父 風 分 聞 米 
歩 母 方 北 毎 妹 万 明 鳴 毛 
門 夜 野 友 用 曜 来 里 理 話



この240字を
ルール1の条件でふるいにかけます。
よいイメージを持つ漢字をピックアップ。

一 円 王 玉 金 上 正 生 大 天 
白 百 文 立 丸 元 公 広 光 高
新 晴 長 同 万 明 



新しい時代にふさわしい元号ですからね、
フレッシュな感じでいきたいですよね。
使いまわされた感を排除するために
ルール5を拡大解釈し、
これまで元号で使われた文字は除いちゃいます。

一 円 王 玉 金 上 生 百 立 丸 
公 広 光 高 新 晴  



「一」「百」は数字と間違えるため除きます。
「円」は通貨単位ですので除きます。
陛下は天皇であり「王」ではないので除きます。

玉 金 上 生 立 丸 公 広 光 高 
新 晴



ルール2より、この12字から
2文字を組み合わせます。

玉金 玉上 玉生 玉立 玉丸 玉公 
玉広 玉光 玉高 玉新 玉晴 金玉 
金上 金生 金立 金丸 金公 金広 
金光 金高 金新 金晴 上玉 上金 
上生 上立 上丸 上公 上広 上光 
上高 上新 上晴 生玉 生金 生上 
生立 生丸 生公 生広 生光 生高 
生新 生晴 立玉 立金 立上 立生 
立丸 立公 立広 立光 立高 立新 
立晴 丸玉 丸金 丸上 丸生 丸立  
丸公 丸広 丸光 丸高 丸新 丸晴
公玉 公金 公上 公生 公立 公丸 
公広 公光 公高 公新 公晴 広玉 
広金 広上 広生 広立 広丸 広公 
広光 広高 広新 広晴 光玉 光金 
光上 光生 光立 光丸 光公 光広 
光高 光新 光晴 高玉 高金 高上 
高生 高立 高丸 高公 高広 高光 
高新 高晴 新玉 新金 新上 新生 
新立 新丸 新公 新広 新光 新高 
新晴 晴玉 晴金 晴上 晴生 晴立  
晴丸 晴公 晴広 晴光 晴高 晴新



これらをルール6に基づき
諸条件と照らし合わせて絞ります。

既にある熟語は当然除きます。
「金」はめでたいけれど、
熟語になるといろいろありそうなので除きます。
同様に「玉」もね。
「生」「晴」は「セイ」音が平成の成と同じなので除きます。
「〇公」は愛称になっちゃうので除きます。
「〇丸」も人名やペット名に使われますので除きます。
「丸〇」は屋号にありそうなので除きます。
「コウリツ」は「公立」と同音なので除きます。
「ジョウコウ」は「上皇」と同音なので除きます。
「コウガン」も「厚顔」とかタマタマと同音なので除きます。
「コウコウ」は同音繰り返し前後逆の誤表記しやすいので除きます。

上立 立上 立新 公上 公新 
広上 広新 光上 光新 高上 
高新 新上 新立 新広 



さあ、ここからは独断と偏見です。

「上」は上昇、向上など
ポジティブな熟語に使われますが
漢字自体が深い意味を
持っているわけではないので除きます。

「高」ですが、私、高所恐怖症なんで・・・。

立広 立光 立新 
公新 広新 光新 
新立 新広



M(明治)、T(大正)、S(昭和)、H(平成)・・・
表記の関連から、
昭和と同じSで始まる新立、新広は除きます。
K(慶応)はさすがにもう大丈夫だろうと・・・。

立広 立光 立新 
公新 広新 光新



元号には比較的のびやかなイメージの音が
使われているような気がします。
たとえば

慶応(けいおー)、明治(めーじ)、大正(たいしょー)
昭和(しょーわ)、平成(へーせー)

「立新」は小さな「っ」の
詰まった感に加え
「シン」と続き伸びる音がないため
窮屈感というか閉塞感があります。
「リッシン」は除きます。


立広 立光
公新 広新 光新



音は「リッコウ」と「コウシン」になりました。

ここで大事なことに気づきました。
「コウシン」は同音に
干支を表す「庚申」があるではないですか。
干支と元号、ともに年を表すゆえ
混乱を招く恐れがあるため除外です。

立広 立光



「立広」は、「広い世界にてしっかり立つ」。
グローバル化が進む世界において、
日本としてしっかり存在感を示す。

「立光」は、「光をあび立ちあがる」。
閉塞感漂っていた日本に
光が差込み新時代が幕開けする。

うむ、どちらもなかなかよい。
選びがたい・・・。



と、そういう時は字画で判断。

立広 ・・・ 総画10は「凶」
立光 ・・・ 総画11は「吉」



結論。

新元号は 立光 (りっこう) で決定!



よし、これでようやく眠れる。

おやすみっ!










あっ!



「リッコウ」には、「立后」※が・・・。

※ 皇后を正式に定めること





あ~あ、振り出しに戻ってしまったぁ。

せっかく眠りかかったところなのに
すっかり 開眼 しちゃいましたよ。






皆さんも、新時代への願いをこめた新元号を
お考えになってみてはいかがでしょうかねぇ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


センバツ高校野球も開幕、
プロ野球ももうすぐ開幕。

イチロー引退は少々残念ですが
球春到来、
野球ファンとしてはウキウキしてきますねぇ。

あ、イチローさんについては後日改めて。


で、こんな話し。


巨人軍・星飛雄馬投手の開発した
大リーグボール2号(通称・消える魔球)が、
球界を席巻しているこのままの状況を打開すべく、
タイガース・花形、ホエールズ・左門、
ドラゴンズ・オズマら各チームの強打者達は、
秘密裏に特訓を重ねていた。

とそこへ新たな刺客となるべく
現役バリバリのメジャーリーガーの強打者・オジャマが、
来日したのだった。


「ボス、ヒトツ聞イテイイカ?」
「なんだ? オジャマ。」
「飛雄馬ノ大リーグボール2号ハ、スゴイノカ?」
「ああ、消える魔球だ。」
「キエルマキュー?」
「そう、ボールが消えるんだ。」
「ソンナノ、簡単二打ッテ見セルネ。」
「なんだと? 一体どうやって打つつもりだ?」
「オー、キエルマキューナラ、キエルスイングネ。」
「消えるスイング?」
「3日間、時間クレ。キエルスイング、完成ネ。」


3日後。

オジャマが指定した場所に監督が到着すると
そこではすでにオジャマが素振りをしていた。
と、すぐに監督は異様な光景に気づいた。

ブンブンと風切り音はするものの、
スイングが全く見えないのだ。

「おお! 消えるスイング!!」

入口付近で驚きのあまり
呆然と立ち尽くす監督。

監督が到着したことに気づいたオジャマは
スイングを続けながら、監督に向かってこう言った。

「ボス、チョットマッテテクレ。アップハモウスグオワル。」

監督は更に驚いた。

「アップだと? あれで全力じゃないっていうのか?」

そして、オジャマは素振りをやめ、
汗ひとつかいてない涼しい顔をしたまま
監督に向かってこう言った。


「ボス、悪イガ、ソコノバットヲ、取ッテクレ。」



・・・スイングが見えるわけ、ないわな。











ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


長男は高校3年間、
軽音楽部に所属しておりましてね、
先日、高校卒業記念の卒業ライブに
行ってきたんですよ。



長男のバンドは
本来3ピース(ギター・ドラム・ベース)だったんですけど、
ドラム・ベースが大学入試の真っ只中ということで、
なんとギターの長男だけがステージに。

事前に何も聞いてなかったので、
ひとバンド20分の持ち時間で
何をするんだろうと思ってましたら
おもむろにギター一本で弾き語りをはじめましてね。

「オリジナルなんですけど
バンドであまりやらなかった曲なんで
この場を借りて供養いたしました。」

( 長男のMC )





で、その歌が終了すると、
違うバンドのボーカルの同級生が
「ひょっこりはん」と登場し
即席デュオを結成。


流れる季節の真ん中で 
ふと日の長さを感じます ♪



お、ロミオメロン・・・、レミオロメンだった。




その歌が終わると、ベースを持った下級生が登場。
そして部活顧問の先生がドラムの席に。

顧問のドラム、という
信じられないまさかの展開に
一瞬場内がどよめいたものの、
最初の一音が鳴り響いた瞬間、
そんな心配は杞憂に。

バンドオリジナルの曲にもかかわらず
にわか仕込みとは思えぬ完成度で
見事にやってくれました。




で、最後の曲。
ベースが、違う下級生に交替。
そして違うバンドだったものの、
部内で一番仲のよかった同級生が、
顧問にかわってドラムの席に。

バンドの曲で最も人気のあったノリノリのオリジナルで、
最高潮の盛り上がりのままフィナーレへ。

長男、やりきったという充実感あふれる最高の笑顔で

「3年間、ほんとに、どうもありがとうございました!」




なんかね、このライブをみただけで
彼が高校でどのような生活を過ごし、
周りの人々とどのような人間関係を築いていったかが
手に取るようにわかりましたよ。

授業参観どころか、入学式も卒業式にも
行ったことがないんですけどね。




この4月から長男も、
大学という新たな次のステージに立つわけですが、
この学び舎で受けた恩、育んだ友情を礎にして
頑張っていってほしいなぁと思いますねぇ。


新たな世界の入口に立ち
気づいたことは一人じゃないってこと ♪




高校卒業、おめでとう。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.