FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2019.01.31

イヤ

どうも。

三流亭まん丸でございます。



学生時代の友人達を
ホームパーティに招いた主婦A子さん。

「さ、さ、どうぞ。いっぱい食べてね。」
「これ、A子ひとりで作ったの?!」
「すごいわねぇ」
「高校の頃からA子、お料理、得意だったもんね。」
「実は私、何回もお弁当、作ってもらったわ。」
「あら、私もよ。」
「えっ? 私も~!」
「で、しかもおいしいのよね~。」
「ね~!」
「もう、褒め殺しはそれぐらいにして、食べて、食べて!」
「いっただきま~す!」
「ん~、おいしい!」
「ほんと、これ、最高よ!」
「こっちも美味しいわ!」
「ほんと、A子のこと尊敬しちゃう!」
「A子、料理作るの好きなんでしょ。」
「そうそう、絶対好きなはずよ。」
「私もそう思うわ。じゃなきゃこれほどの味、作れないもの。」
「ね、A子。そうなんでしょ?」
「・・・好きじゃないの。むしろ嫌いかもしれない。」
「えっ?!」
「うそでしょ?!」
「そうよ、なんで?」
「だって・・・」
「だって?」

「毎晩、旦那の夕飯作るの、すっごくイヤなんだもん。」




え、ええ~っ?! 





(あらら、どっかで見たような終わり方・・・)






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2019.01.29

どうも。

三流亭まん丸でございます。


嵐、2020年末をもって活動休止。
びっくりしましたねぇ。



突然の嵐、まさに青天の霹靂。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2019.01.27

どうも。

三流亭まん丸でございます。


テニスの大坂なおみ選手、
全豪OPで優勝 & ランキング1位

おめでとうございます!


至る過程、積み重ねた努力は
尊重され、称賛されるべき。
だけど心からの歓喜、充実、そして矜持は
勝った者しか絶対に
味わうことができないんですよ。

だから2位じゃダメなんです、
1位を獲りにいかなければ。

わかりますかねぇ?

レンポーさん。




さて、前から不思議に思ってることなんですけど
テニスのグランドスラムっていえば

 オーストラリアン・オープン
 フレンチ・オープン
 ウィンブルドン選手権
 US・オープン


の4つの大会ですよね。

ウィンブルドンを除く他の3つを
日本ではそれぞれ
全豪オープン、全仏オープン、全米オープン
っていいますけど、
じゃ、その4つの大会の日本での呼称に
なぜ「全」がつくんでしょ?
これ、ゴルフでもそうですよね。
この「全」、何でついてんでしょ。

そもそもプロアマ問わず「全て」の選手に
出場の門戸を開いてるって意味で
オープンがついてんだから
「全」と「オープン」を大会名に
併記しなくてもよいわけでしょ。

「全豪」だけでオーストラリアンオープン。
「全豪オープン」っていうのはつまり


ん~、全豪オープン、ですか?
ん~、いわゆるひとつの
「打つとみせかけての、ヒッティング」
とセイムなんですね、ええ、はい。



・・・ミスター長嶋的表現なんですよね。




あ、ここでちょっとだけ豆知識。

私がもう好きで好きで愛してやまない長嶋茂雄さん、
好きな四文字熟語はなんと

長嶋茂雄

だそうです。

私がもし、もし、もしもサインを頼まれたら
名前の横に座右の銘で「長嶋茂雄」って
色紙に書いちゃいそうで怖いですよ。

「長嶋茂雄 三流亭まん丸」

・・・っていったい誰のサインやねん?? 




話を戻しましょう。

ゆえに「全豪オープン」という表現において
「全」と「オープン」を併記するのは

我が巨人軍は「永久」に「不滅」です

と同じなんですねぇ。

・・・戻ってないじゃん。(苦笑)




まあね、
日本人っていうのは「全」が付いた方が、
たとえば「日本選手権」よりも「全日本選手権」の方が、
規模とか格式とか歴史とか権威とかが
上のような気がする人が多いでしょ。

オーストラリアンオープンより
「全豪オープン」って聞いた方が
大会の凄みを感じるんですよ。

ゆえに他の国際テニス大会よりも
規模も権威も格式もはるかに高い
グランドスラムへ敬意をこめて、
「全」をつけて呼んでいる、っていうのが、
私の考えであります。



いかがでしょう。

この考えに、
ご賛同いただけましたでしょうか?



「・・・いいえ、全く。」








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2019.01.25

問うてみた。

どうも。

三流亭まん丸でございます。


ヤホー知恵袋というサイトがあるんですねぇ。
お悩み抱えた人がその悩みを打ち明けると
いろんな人たちがアドバイスをしてくれるというもの。

困っているときに
いろいろな立場の人の様々な意見を
一度に聞くことができるのは
なかなか便利なものですよねぇ。

たとえば・・・




お隣の家と仲良く付き合えない。


お隣さん家と何をやっても仲良くできません。
町内会のルールに反した行為を注意しても、
絶対に自分の非を認めず、
何かと難癖つけて、その場しのぎのウソついて、
逆に「お前が悪い!謝れ!」と騒ぎ出す始末。

どうやら私が生まれるずっと前に、
私の家とお隣さんの家との間に
いざこざがあったらしく、そのとき以来ずっと
私の家を目の敵にしているようなんです。

お隣同士ですから、
昔のことにとらわれすぎて
いつまでもいがみ合っていても
何一ついい事はないと思っておりますので、
これからのことを第一に考え、
仲良くしていきたいと思っているのですが、
いったいどうしたらいいでしょうか。




ベストアンサーに選ばれた回答 


被害妄想で凝り固まり、
自分の非を認めず他人のせいばかりし、
ちょっかい出してきたり難癖つけたり文句ばっかり、
都合が悪くなると言ってることがコロコロかわり
ときには平然と見え透いたウソをつく。
そういうちょっと困った人は、どこにでも必ずいます。

もし街中であなたがそういう人と遭遇してしまったら
あなたは自分の方からわざわざその人に近づいていって
あえて仲良くしようとしますか?

無視したり、見て見ぬフリしたりして、
なるべくかかわらないようにしようと
するのではないでしょうか?

そういう類の人が
たまたま隣に住んでいたというだけのことです。
隣に住んでいたって、別にいいじゃないですか。
何をやっても分かり合えない、分かり合おうとしない人と
ストレスを感じながら無理に付き合わなくても
いいと思います。

こちらからは何もせず、
何をされても相手にせず、
いっさい無視を決めこんで、
しばらくほっときゃいいんじゃないですか?

そんな人とあえて関わっていこうとするより、
むしろあなたと仲良くしたいと思っている人たちと
積極的に付き合っていくことの方が
あなたにとって有意義な人生になるような気がしますよ。







「ふむ、ふむ。」
「よい回答はありましたか?」
「ええ。この回答の通りに対応してください。」

「かしこまりました、総理。」





え、ええ~っ ?!










ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2019.01.23

波長が合う

どうも。

三流亭まん丸でございます。



我が家の爺さんと婆ちゃんは仲が良い。

爺さん曰く
「なんも喋らんでも、一緒におるだけで、心地いいんじゃ。
なんというかな、『波長が合う』とでもいうんじゃろか。」

今日も爺さんと婆ちゃんは、
何も言わずに陽だまりの縁側に並んで座り、
まだ花も咲いていない梅の枝を
ぼんやり眺めている。


・・・と、二人が同時に少しずつ揺れ始めた。
同じ方向に同じリズムで規則正しく。

揺れはおさまるどころか
ますます大きくなっていく。

縁側から転げ落ちてはマズイと思い
あわてて二人に声をかけると、


「おお、揺れとったか。気づかんかった。」



・・・どうやら共鳴していたようだ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.