FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。



私ね、大喜利グランプリというサイトに、
第7回大会から第23回大会途中までの計9年間、
休むことなく毎週毎週ボケをかまし続けておりましたが
この6月でサイトへのボケ投稿をスッパリと
引退いたしました。

アムロちゃんみたいでしょ。(笑)


で、ですね。

ブログのネタに困った時の打開策として
過去、大喜利グランプリへ投稿したボケの中から
セレクトしたボケをご紹介してお茶を濁すという、
画期的な手抜き企画を思いつきましたので
早速、その第1回を行いたいと思います。

こんな感じ。



~ 大喜利グランプリ・第16回大会より ~


Q 「生き地獄とは、まさにこのことである」どんな状況?

A マスオさん



Q 幸運グッズの購入者からうれしい声が続々。
  どんな効果があった?


A その壺を海に沈め、翌日引き上げると
  中からタコ(多幸)が出てきた。



Q 運動会のお知らせ「なお、雨天の場合は…」
  何て書いてあった?


A 来年に順延となります



Q ケンタッキー・カーネルおじさんに聞いた。何か悩みある?

A 座りたい。



Q ケンタッキー・カーネルおじさんに聞いた。何か悩みある?

A 中身のある人間になりたいんじゃ。



Q 俗にいう「富裕層」って、具体的にどういう人たちですか?

A ケチ



Q 「彼女にしたい女性」と「結婚したい女性」の違いを
  説明して下さい。


A 彼女にしたいのはフェラーリみたいな女性、
  結婚したいのはプリウスみたいな女性。



Q 「彼女にしたい女性」と「結婚したい女性」の違いを
  説明して下さい。


A 彼女にしたいのはいつも助手席に座ってほしい女性、
  結婚したいのは時々運転席に座ってくれる女性。



Q 「彼女にしたい女性」と「結婚したい女性」の違いを
  説明して下さい。


A 彼女にしたいのは夢を見させてくれる女性、
  結婚したいのは現実を見つめてくれる女性。



Q 「彼女にしたい女性」と「結婚したい女性」の違いを
  説明して下さい。


A 彼女にしたいのはボクが好きな女性、
  結婚したいのはボクを好きな女性。



Q 「彼女にしたい女性」と「結婚したい女性」の違いを
  説明して下さい。


A 彼女にしたいのは青春を一緒に駆け抜けたい女性、
  結婚したいのは人生を共に歩んでいきたい女性。



Q 「ひょっとして自分には超能力があるのかも」
  何でそう思った?


A 目覚ましがなる5分前にいつも起きる



Q 「ひょっとして自分には超能力があるのかも」
  何でそう思った?


A フラれる予感は100%的中する



Q 仕事をしているときに生み出した
  オリジナル「名言」を語ってください。


A 職種は選べても、職場は選べない。



Q 仕事をしているときに生み出した
  オリジナル「名言」を語ってください。


A 君は職場に必要な人間だが、君である必要はない。



Q 仕事をしているときに生み出した
  オリジナル「名言」を語ってください。


A 「出張?」っていうと「出張」という。
  「休日出勤?」っていうと「休日出勤」という。
  本当でしょうか?
  いいえ、浮気です。



Q 「オーストラリア」について、
  嘘のうんちくを語ってください。


A ウォンバットのお尻が固いのは有名だが、
  豪州女子のガードも意外と固い。



Q 食品業界に新しい節分用の企画を提案してください。

A 年齢の数だけ恵方巻きを食べるってのはどうでしょう?



Q 空気清浄機を背負って、一言お願いします。

A 早く支度しなさい! 
  もうすぐお父さんが帰ってくるんだから。



Q 空気清浄機を背負って、一言お願いします。

A へぇ~、君は加湿機派なんだ!



Q 空気清浄機を背負って、一言お願いします。

A おれは空気清浄器を背負って生きる。
  お前はそんなオレの人生を背負って生きろ



Q 空気清浄機を背負って、一言お願いします。

A えっ?! 放射性物質は除去できないの?!



Q 35%くらいの正論を言ってください。

A 無礼講は、無礼講ではない。



Q 35%くらいの正論を言ってください。

A ウィンドウズはXPで十分。



Q 35%くらいの正論を言ってください。

A 試飲した30人のうち、
  10.5人が綾鷹を選びました。





さ~てと・・・

次は第何回のを使いまわししよっかなぁ。(笑)









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2018.09.18

秋に想う。

どうも。

三流亭まん丸でございます。


朝晩すっかり秋の気配。

いつの間に優しくなった空の青が
時折頬をなでる心地よい風とともに
激しい夏ですさんだ私の心を
癒してくれる。

でも、ちょっぴり、悲しい。

今年もあと3か月ちょっと。
たぶん会うことはできないだろう。

8年の歳月。
それはあまりに長い。
君の姿、匂い、そのぬくもりまでも
このまま記憶の彼方へと
消えて行ってしまうだろう。


いわし雲 見上げ溜め息 また涙




・・・今年もマツタケ、無理だろうなぁ。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2018.09.15

気持ち

どうも。

三流亭まん丸でございます。


先日、就職のまじめな話を書いちゃったので、
今回は「まじめでない」就職というか、
アルバイトにまつわる話を。



【友人Aのアルバイト体験談】

近所の焼き肉屋で働くことになったんですけどね、
どうしても肉の種類が覚えられないんですよ。

でね、働き始めて2日目に、やっちゃいましてねぇ。

お客さんに間違えた肉、持ってっちゃったんですよ。
安い肉注文したお客さんに高い肉持ってくのはまだしも
「超特上カルビ」注文したお客さんに
「おトク・激安ハラミ」はさすがにまずいでしょ。

お客さん、激怒しちゃいましてねぇ。
さんざん怒鳴り散らした挙句、
しまいにゃ「店長出せ!」になっちゃって。

アルバイト初日の開店前にね、
「ミスしたら、絶対に言い訳せず、絶対に言い返さず、
黙ってひたすら頭を下げ続けてください。
言うだけ言うとお客さんの気はおさまってきます。
そしてそのタイミングで「申し訳ありません」と謝罪します。
お怒りの程度によっては
謝意の気持ちとして何か一品サービスしてください。
それが店の誠意と伝われば、
そのお客さんはまた来てくれます。」
と、店長からレクチャーされてましてね。

神妙な顔つきで出てきた店長、
しばらくの間お客さんに
こっぴどく叱られてたんですけど、
その間一言も言い返さずに、
ただただひたすら頭を下げた状態で
怒声を浴び続けていました。

すると、そのうち、怒り疲れたのか、
文句言い続けてスッキリしてきたのか、
お客さんも大分おさまってきましてねぇ。

横で一緒に頭を下げながら、
「言った通りだ。さすが店長、接客のプロだなぁ」
と感心しましたよ。

で、これ以上ない絶妙のタイミングで店長が、
「このたびは大変申し訳ありませんでした。」
と、更に深々と頭を下げたんですね。

そして後ろ手に隠し持っていた小鉢を差し出しながら


「これ、ほんのキムチですが・・・」



お客さんが再び激高したのはいうまでもなく、
私は翌日、この焼き肉屋を辞めました。






次回は、友人B君の体験談を・・・

機会がありましたら。(笑)









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


連日35度越えを記録した
今年の夏のある日。

空にはギラッギラのお天道様。

駅までの道をフラッフラになりながら
歩いていたんですけど、
のどがカラッカラに乾いちゃったので
パチンコ屋の前にあった自販機で
ジュースを買おうとしたんですよ。

120円。

200円を入れたんですけど
10円玉のおつりが
ジャラッジャラになるのがイヤだったんで
20円、追加して入れたんですね。

そしたらね、
10円玉が10枚、出てきたんですよ。


なんじゃこりゃ!


って思ったんですけど、
すぐに我に返って
自分のアホさ加減に幻滅しましたよ。


「最初から120円いれときゃよかった。」





ボーッと生きてんじゃねぇよっ! 








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2018.09.11

指針

どうも。

三流亭まん丸でございます。


経団連のお偉いさんが、
就職活動の指針を撤廃しよう
なんていってました。

指針をなくすと2年・3年生に対する青田刈りの激化、
学生が学問に集中できないなんていう弊害もあります。

でもその一方で外資やらIT関連やらの
団体に属していない企業が
指針に関係なく早期に採用活動を開始して
優秀な人材をどんどん確保しちゃったり、
学生の側も6月の活動スタート時に内定でてる人もいたりして、
もはや形骸化してるという指摘もあるわけです。
ならばいっそのこと廃止にしたほうが・・・、
ってことらしいんですけどね。


大学新卒一括大量採用をやめて、通年採用をする。

採用側がこういう方針に方向転換するなら
学生側も、大学4年時に就職活動するという
固定観念を捨ててみたらいかがでしょう。


大学卒業したあとに就職活動を始める。


「学生の間は就職活動をしない、できない」ルール。
そうすりゃ学生は思う存分学業に集中できるでしょ。
しかも就職活動を開始したら新卒・既卒関係なく、
みんな既卒で条件は一緒。
ブランド大学在学中という肩書きが無い以上
就職試験では自分自身の能力が試されるわけで、
学生だって在学中に、自身の能力を高めようと
これまで以上に学問に励むことでしょうよ。


で、大卒後最初の4月1日になったら
就職活動解禁となるわけですよ。

で、企業が通年採用にするっていってんだから
好きなときに応募して、試験受けて、
採用が決定次第、企業に勤め始める。

すぐに就職したい、しなければならない人たちは
スタートダッシュをかければいい。
4月1日に就職活動を始めて採用が決まれば
4月中には働き始められる。

もし、やりたいことが見つからず
すぐに就職したくなければ
しばらく自分を見つめなおす期間をおいて
11月くらいから始めればいいし、
なんだったら2~3年くらい
ボランティアでもアルバイトでも
なんでもしてみればいい。

あ、もちろん公務員試験も4月1日。
勤務開始はGW明け。
落ちたらまた来年受験すりゃいいんですよ。

どうです??

人生100年時代ですよ。
空と君との間には
今日も冷たい雨が降るのなら、
学歴と職歴の間には
2~3年くらいの空白期間があったって、
いいと思いますけどねぇ。

・・・書いてて意味がわかりませんが。(苦笑)





あ、大変だ。

ここまでまったく
お笑いの要素が無い・・・。


「失礼します。」
「お入りください。」
「よろしくお願いいたします。」
「どうぞおすわりください。ではお名前を。」
「さ、三流亭まん丸と、も、申します。」
「だいぶ、緊張されているようですが。」
「だ、だ、いじょーぶです。」


「大学生時代は何かに打ち込んでいらっしゃいましたか?」
「はい、合唱を。」
「何か賞をとられたんですか?」
「大学3年次に全国大会で3位入賞いたしました。」
「それは凄いですね。」
「私だけでなく、合唱部員が一致団結した結果です。」
「ちょっと歌っていただけますか?」
「歌うんですか?」
「イヤなら歌わなくてもいいですよ。」
「いえ、歌わせていただきます。」

えんだぁぁぁぁ いやぁぁぁぁ ♪ 

「イヤなら歌わなくていいと最初に言いましたよ。」
「あ、いや、その・・・」


「大きな声出して、緊張がほぐれましたか?」
「はい。お気遣い、ありがとうございます。」
「では、本題に。まん丸さんの信条は何ですか?」
「正直であること、ウソをつかないことです。」
「では、お聞きします。他社は受けていますか?」
「いえ、御社だけです。」
「・・・ほらね。」


「では、弊社に入社したらどんな存在になりたいですか?」
「存在ですか?」
「はい。職場においての自分のポジション、役割ですね。」
「パンツのような存在になりたいです。」
「パンツと申しますと?」
「必要不可欠な存在という意味です。」
「なるほど。・・・でもパンツはいくらでも取替えられますね。」
「あ・・・」


「漢検1級を持ってらっしゃるんですね。」
「はい。中2のときに合格しました。」
「中2で1級合格とは、すごいですね。」
「お褒めいただき、ありがとうございます。」
「では、これ、読めますか? 【 未曾有 】。」
「みそ、ある?」
「本当に漢検1級持ってらっしゃるんですか?」
「中2の時は、持ってました。」
「と申しますと?」
「もう20才すぎましたので「ただの人」です。」
「それでは困りますね。」
「そうでしょうか?」
「漢字が読めないと業務に支障が出ると思いませんか?」
「漢字が読めなくても首相にはなれます。」
「首相にはなれても、弊社の社員にはなれませんから。」


「最後に、何かご質問はありますか?」
「特にありません。」
「では、結構です。どうぞご退出ください。」
「どうも、ありが十匹。」





以上、

「面接でこう答えてはいけない」という
ひとつの指針でした。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.