まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2018.05.30

図書館物語

どうも。

三流亭まん丸でございます。



公立の図書館では、
自習禁止のところが多い
という話を耳にいたしまして。


私もねぇ、中高の夏休みは
図書館通いしましたよ。
クーラー利いてるし、静かだし、
家で勉強してるよりずっと集中できるし
はかどりますからねぇ。



って、うそ。




誰が好き好んで
勉強なんかしに行くもんですか。


出会い!

運命の出会い!

可憐な文学少女との出会い!



それを求めて通ってたんですよ。



中高一貫の男子校です。
周りを見渡せば、ヤロウ、ヤロウ、ヤロウ・・・。
甘酸っぱい青春なんてどこにも無く
汗で酸っぱい青春ばかりなんですからね。
夏の図書館に期待するしかないじゃないですか。



向かいに座っている
白いリボンでポニーテール結んで
白いシャツの上から
ブルーのカーディガンを羽織っている女の娘。

ふと顔を上げると、
その娘も顔を上げて、
偶然に目が合う。

ちょっと気まずくなって、
あわてて本に目を落とす。

でもやっぱり気になって、
おそるおそる顔を上げてみる。

僕の視線に気づいたのか、
その娘も顔を上げこちらを見る。

お互いの視線がぱちん!

ちょっと勇気を出してニコッと微笑んでみる。
その娘もちょっと戸惑いながら微笑み返し。

ノートの端をピリリと破り
そこに一言書いてみる。

「ちょっと休みませんか」

おもいきってその紙を
向かいにそ~っと差し出してみる。


その切れ端を見て、
その娘は


その娘は


その娘は





・・・馬鹿らしい。



図書館自習室には
いろいろな意味で必死こいてるヤロウしか
いないんですよ。

ジブリの「耳をすませば」は、
所詮メルヘンなんですよ。




でもね、
白のシュシュでポニーテール結んで
白いシャツの上から
ブルーのエプロンをしていた
図書館司書のお姉さん。

・・・素敵だったなぁ。











ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2018.05.28

梅雨

どうも。

三流亭まん丸でございます。



週間天気予報を見ても、
今週は曇りベースで雨の日もチラホラ・・・。
九州南部は梅雨入りしたようですし、
関東の梅雨入りも近いということでしょうかね。


さて、梅雨。
いろいろなタイプがあるようですね。

かつおだし、あごだし、こんぶだし・・・

って、ちゃうわい!



え~

改めて。

梅雨には、いろいろなタイプがあるようですね。

ザーザー激しく降る日もあるが、
お天気の日もある、メリハリ利いたタイプ。


シトシト、ジメジメが続き、
ず~っとはっきりしない日が続くタイプ。


男梅雨、女梅雨といわれ、
俳句では季語としても使われるそうです。

もちろん
メリハリ型を女梅雨、ジメジメ型を男梅雨
と申します。

・・・であってますよね?



え~

では最後に。

ツユをかけまして、わさびをとく。

そのココロは?

もうすぐ素麺がおいしくなる季節ですねぇ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2018.05.26

ヒデキ 2

どうも。

三流亭まん丸でございます。


父である会長が死んでから
2ヶ月ちょっと。

会社事務所の会長の机の上には、
遺影と一輪挿しに花が飾られ、
愛用の品が生前そのままの状態で
置いてあります。

で、昨晩、ちょっと不思議なことがありまして。

事務所で現場から帰ってきた職人さんから、
その日の作業についての報告を受けていると
どこからともなく小さな話し声が聞こえてくるんです。

「なんか聞こえない?」
「そうですねぇ、誰か、喋ってるような・・・」

一同、気味悪がって、
あたりをキョロキョロ見渡します。

耳をそばだて、
慎重に声の源を探っていくと、
机の上においてあった
会長愛用のポケットラジオ。

「な~んだ、ラジオか。」

ラジオの電源をオフにし、
一同安堵したのつかの間、

「ん? 」
「誰か、オンにした?」
「してないですよ。」
「私も」
「ずっとつけっぱなしだったんじゃ・・・」
「なら、なんで今まで気づかなかいんだよ。」
「それにつけっぱなしで2ヶ月も電池持たないだろうし。」
「・・・え?」
「ということは?」
「まさか?」



ヒデキ ?! 


・・・なんでやねん。




※ 亡くなった方々をネタにして申し訳ありません。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2018.05.24

種まき

どうも。

三流亭まん丸でございます。


なんかね
更新ペースが乱れて調子狂っちゃいまして、
前回はわけわからない記事で
すいませんでしたねぇ。(苦笑)

てなわけで、
今回はこんな記事でございます。



昨年、48歳の誕生日を迎えた時に
心に誓ったことがありましてね。

60歳までの12年間で、
還暦後の生活の柱となるような
「何か」を始めてみようかなと。

だってねぇ、
還暦過ぎてから新たに何かを始めるのは、
気力・体力的にみてもきついでしょ。
それにモノ覚えも悪くなるしねぇ。

ヒデキだって63歳で逝っちゃったし
もしかすると私だって
モノになる前にあの世へ旅立っちゃう可能性も
あるわけで。(苦笑)。

そんでね、思い描いたんですよ、
還暦後どんな生活をしたいかなぁって。

ガッキー10人に囲まれて
毎日ハーレムのような・・・





え~

導き出された答えが「土いじり」、
土をいじって暮らしたいなぁと思ったわけです。

ピカピカでまん丸の泥団子、
たくさん作りたいんですよ。





え~

「陶芸と畑」をして
暮らしたいんですよね。

ということでまず今年の1月から
陶芸教室に通い始めたわけです。

その陶芸は今のところ順調・・・
というか好き放題。(笑)
「作りたいものを好きなように作る」が教室の方針。
先生方は手伝ったりそのアドバイスをするだけ。

月2回ですからまだ10回も通っていないんですけど、
器とかお椀とか皿とかまったく作らずに、
調子に乗っていきなり蚊取りのブタなんか
作っちゃったりしちゃいましてね。

我が陶芸の師匠・ゆり子先生のまん丸評は、
「個性的で独創性がある」、
いいかえれば「邪道」。(笑)

でね、ブタさんの次は、邪なら邪らしく、
天空の城ラピュタみたいな植木鉢を作ろうか
と思ってたんですが、
「父の仏前に供える線香立てを作ってくれ」
という注文が母から入りましてね。

ならば「ラピュタみたいな線香立てを」と思ったんですけど、
天空の父から怒りのイカズチ(※)が
発射されちゃいそうなのでやめました。

※ 旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火、
   ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えている。 
                   by ムスカ大佐


今、熱狂的巨人ファンだった父の為に
線香立てを作ってます。
・・・闘魂こめて。(笑)




さて、話しがかわって、
もうひとつの「土いじり」、
畑の話でございます。

つい先日、我が家から車で15分ほどのところに
新しく農園がオープンしたと聞きつけ、
早速見学会に行ってきました。

ここはすべてが有機肥料、
一切化学肥料を使いません。
また、害虫の駆除にも農薬は使わないという徹底ぶり。
自治体が運営している農園に比べると
若干月使用料が高いんですけど、
畑大好きおじさん(おばさん)が常駐し、
アドバイスや作業を手伝ってくれたり、
忙しくて畑にいけないときは連絡すれば
かわりに手入れまでしてくれるという、
畑初心者にとってはなんとも心強い、
至れり尽くせりのサービスを提供してくれるとのこと。

その場で、3㎡(1.2m×0.5m×2畝)の
1年間の貸借契約を結んじゃいました。

なんか、おじさんたちにまかせっきりにした方が、
沢山の美味しい野菜ができそうですけどね。(笑)

ここで野菜作りのノウハウを学び、経験値を上げ、
還暦を迎えた際にはある程度イメージした通りの野菜を
作れるようになれれば、と思ってます。



てなわけで、いよいよ畑も
今度の日曜日から本格的にスタート、
キュウリやトマトなんかの夏野菜を
ちょうど始める時期なんだそうです。

畑も、人生も、そろそろ
いろいろ種をまき始めなきゃねぇ。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2018.05.22

キクラゲ

どうも。

三流亭まん丸でございます。

怒涛の四連投で疲労困憊。
上原どころか、マシソンだって
四連投はきついでしょう。(笑)

てなわけで、本日は軽めの調整です。




「あのさ、八宝菜にはいってる黒いビラビラ、あれ、何?」
「キクラゲだよ。」
「キクラゲ? おれはてっきりコウモリの羽だと思ってたよ。」
「え? キクラゲってコウモリの羽じゃないの?!」



「あのさ、八宝菜にはいってる黒いビラビラ、あれ、何?」
「キクラゲだよ。」
「キクラゲ? おれはてっきりグミだと思ってたよ。」
「グミがあんなに黒いわけないだろ。」
「えっ? 黒いのはイカ墨が混ざってるからだろ?」
「えっ? じゃ、キクラゲってイカ墨グミなのか?」



「あのさ、八宝菜にはいってる黒いビラビラ、あれ、何?」
「キクラゲだよ。」
「キクラゲ? 黄色いクラゲのことか?」
「えっ? キクラゲって黒だけど黄色いクラゲなのか?」 
「えっ? 黒いクラゲを黄クラゲっていうのか?」
「えっ? 黄クラゲって黒いのか?」




キクラゲっていったい何なのでしょう?

「八宝菜にはいってる黒いビラビラだよ。」









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad