FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.12.22

備忘録

どうも。

三流亭まん丸でございます。


この間テレビで
「 THE MANZAI 」という番組をやってまして。
リアルタイムではなくて
長男が録画してたのを観たんですけど、
そうそうたるメンバーが出し惜しみなくドンドンと。
なかなか見ごたえがありましたねぇ。

その中でもちょっと気になる漫才があったんで、
書き起こしして、記録しておこうと思います。
別に深い意図はありません。

ただ、この漫才を私が忘れたくないだけです。





中川 「どうも、ウーマンラッシュアワーです、宜しくお願いします」
村本 「宜しくお願いします」
村本 「最近あの、芸人の数がどんどんどんどん増えてきておりましてね」
中川 「確かに多いですよね」
村本 「えー、現在吉本だけで芸人の数、全国で6000人いるらしいですね」
中川 「凄くないですか6000」
村本 「吉本だけで6000ですから」
中川 「多いよこれは、うん」
村本 「最近あの、どのテレビのチャンネルをつけても吉本の芸人が出てますね」
中川 「確かに出てますね」
村本 「最近映画とかドラマに出てるのも吉本の芸人ですね」
中川 「はいやってるやってる」
村本 「最近あの、ニュースのコメンテーター、やってるのも吉本の芸人ですね」
中川 「あー、それもやってますね」
村本 「えー、ニュースを読むのも芸人、犯罪を犯してニュースに出るのも吉本の芸人ですね」
中川 「いや、ごく少数ですけどね、それはね」
村本 「タクシーで当てて逃げた芸人もおりましたね」
中川 「いましたねー、おったおった」
村本 「ゴミ収集車に突っ込んだ芸人もおりましたね」
中川 「おるおるおるおる」
村本 「17歳に手を出した芸人もおりましたね」
中川 「条例違反ね」
村本 「ちょっと昔になったら女子校に入ってブルマを盗んだ芸人もおりましたね」
中川 「いやいましたね、ほんとにね」
村本 「いましたね」
中川 「おったおった」
村本 「不倫をしてる芸人なんていっぱいいますね」
中川 「おったおった」
村本 「そんな最低な芸人ばかりのこの時代で、えー、この度ある番組で嫌いな芸人ランキングというのがありまして、何故かその1位に私が選ばれまして」
中川 「1位ー、凄いなー」
村本 「意味が分からない意味が」
中川 「嫌われてるんですよ残念ながらほんとに」
村本 「何もしてないのにですよ」
中川 「悪いことしてないのにね」
村本 「だから今日は僕の事を知ってもらいたい」
中川 「あぁ良いじゃないですか」

村本 「福井県出身なんですよ」
中川 「福井県ですねあなた」
村本 「福井出身の方いますか」
中川 「どうなんですか」
村本 「いない、いない」
中川 「ゼロなんかな」
村本 「多分いるんでしょうけど隠れキリシタンみたいなもんでございますから」
中川 「いやそんなことないと思いますおったら挙げてるよね(手を)」
村本 「なかなか堂々と手を挙げないんですね」
中川 「そうなん?」
村本 「確かに福井県て知名度が低いんです」
中川 「確かに低いかなー」
村本 「この前東京の小学生が福島なのか福岡なのか分からないって言われたんです」
中川 「福付くからね」
村本 「私が今日福井の代表で皆さんに福井県の場所教えますんで」
中川 「場所ね」
村本 「よかったら今日は福井県の場所だけでも覚えて帰って下さい、いいですか」
中川 「ぜひぜひ」
村本 「いいですか、北朝鮮の向かい側!
中川 「いや怒られんで、福井の人おらんから言えるもんの」

村本 「福井県のおおい町です」
中川 「おおい町」
村本 「福井県のおおい町、知ってますか」
中川 「おおい町?」
村本 「大飯原発があるおおい町です」
中川 「あーニュースであるよねーうん」
村本 「原発の町、おおい町です」
中川 「あるねぇ、うん」
村本 「おおい町の隣は高浜町、高浜原発」
中川 「高浜原発」
村本 「その隣は美浜町、美浜原発」
中川 「ほうほうほう」
村本 「その隣は敦賀のもんじゅ」
中川 「うん」
村本 「小さい地域に原発が4基あるんです」
中川 「凄いなー」
村本 「しかしおおい町には夜の7時以降に開いてる店が無いんです」
中川 「おー」
村本 「夜の7時になったら町が真っ暗になるんです」
中川 「はいはい」
村本 「これだけ言わせて下さい」
中川 「なになに」
村本 「電気はどこへ行く! 」
中川 「確かにー」
村本 「電気はどこへ行くー! 
中川 「確かに、不思議な話ですねー」
村本 「でもとても素敵な所です」
中川 「あぁそう、良いじゃないですか」
村本 「福井に住みたい?」
中川 「あぁ住みたいよ」
村本 「福井に住みたかったら福井県に愛があったら良いよ」
中川 「愛さえあれば大丈夫」
村本 「福井県に愛があったら良い」

中川 「福井の方ですよね?」
村本 「あぁ、福井の人間だ」
中川 「福井に住ませて下さい」
村本 「そんなに簡単には福井県には住ませない」
中川 「いや良いじゃないですか」
村本 「福井県に愛が無いと駄目だ」
中川 「愛、ありますから」
村本 「駄目だ駄目だ駄目だ駄目だ駄目だ駄目だ」
中川 「お願いしますお願いしますお願いします」
村本 「じゃあ福井県があるのはどこ」
中川 「北陸」
村本 「北陸を走る新幹線の名前は」
中川 「北陸新幹線かがやき」
村本 「その新幹線が停まる金沢はどうなった」
中川 「観光客が増えて輝いた」
村本 「その新幹線が停まる富山県はどうなった」
中川 「観光客が増えて輝いた」
村本 「その新幹線が停まらない福井県はどうなった」
中川 「観光客が増えないから輝かない」
村本 「北陸新幹線かがやきが福井に停まるのはいつ」
中川 「30年後」
村本 「30年後、福井のお年寄りはどうなっている」
中川 「みんないなくなっている」
村本 「いなくなってどうなっている」
中川 「夜空の星になっている」
村本 「星になって最期はどうなる」
中川 「自分自身が輝いている! 
村本 「ようこそ福井県へ」
中川 「あー、ありがとうございます」
村本 「ようこそ福井県へ」
中川 「嬉しいですー」

村本 「良いねぇ、次、東京」
中川 「東京の方ですよね?」
村本 「東京の人間だ」
中川 「東京に住ませて下さい」
村本 「そんなに簡単には東京には住ませない」
中川 「お願いしますお願いしますお願いします」
村本 「ダメダメダメダメダメダメ」
村本 「じゃあ東京都知事の名前は」
中川 「小池百合子」
村本 「小池都政が大事にしていることは」
中川 「都民ファースト」
村本 「都民ファーストなのにどうした」
中川 「希望の党を作った」
村本 「希望の党を作ったと言うことは」
中川 「国民ファーストを目指した」
村本 「でも希望の党が負けると分かったら」
中川 「代表を降りた」
村本 「だから結局あの人はただの」
中川 「自分ファースト! 」
村本 「ようこそ東京都へ」
中川 「あー、ありがとうございます」
村本 「ようこそ東京都へ」
中川 「嬉しいですー」

村本 「次、沖縄」
中川 「沖縄の方ですよね?」
村本 「沖縄だ」
中川 「沖縄に住ませて下さい」
村本 「そんなに簡単には沖縄には住ませない」
中川 「お願いしますお願いしますお願いします」
村本 「ダメダメダメダメダメダメ」
村本 「じゃあ現在沖縄が抱えている問題は」
中川 「米軍基地の辺野古移設問題」
村本 「あとは」
中川 「高江のヘリパッド問題」
村本 「それらは沖縄だけの問題か」
中川 「いや日本全体の問題」
村本 「東京で行われるオリンピックは」
中川 「日本全体が盛り上がる」
村本 「沖縄の基地問題は」
中川 「沖縄だけに押し付ける」
村本 「楽しいことは」
中川 「日本全体のことにして」
村本 「面倒くさいことは」
中川 「見て見ぬ振りをする」
村本 「在日米軍に払ってる金額は」
中川 「9,465億円」
村本 「そういった予算を何と言う」
中川 「思いやり予算」
村本 「アメリカに思いやりを持つ前に」
中川 「沖縄に思いやりを持て! 」
村本 「ようこそ沖縄へ」
中川 「あー、ありがとうございます」
村本 「ようこそ沖縄へ」
中川 「嬉しいですー」

村本 「次、熊本」
中川 「熊本の方ですよね?」
村本 「熊本だ」
中川 「熊本に住ませて下さい」
村本 「そんなに簡単には熊本には住ませない」
中川 「お願いしますお願いしますお願いします」
村本 「ダメダメダメダメダメダメ」
村本 「じゃあ熊本の地震があってから何年経った」
中川 「1年半が経った」
村本 「現在熊本の仮設住宅に住んでいる人の数は」
中川 「4万7000人」
村本 「東北の仮設住宅に住んでいる人の数は」
中川 「8万2000人」
村本 「2020年東京で何がある」
中川 「東京オリンピック」
村本 「何ができる」
中川 「新国立競技場」
村本 「いくらかかる」
中川 「1,500億円」
村本 「国民はオリンピックが見たいんじゃなくて」
中川 「自分の家で安心してオリンピックが見たいだけ」
村本 「だから豪華な競技場を建てる前に」
中川 「被災地に家を建てろ! 」
村本 「ようこそ熊本へ」
中川 「あー、ありがとうございます」
村本 「ようこそ熊本へ」
中川 「ありがとうございます」

村本 「次、アメリカ」
中川 「アメリカの方ですよね?」
村本 「アメリカだ」
中川 「アメリカに住ませて下さい」
村本 「そんなに簡単にはアメリカには住ませない」
中川 「お願いしますお願いしますお願いします」
村本 「ダメダメダメダメダメダメ」
村本 「じゃあ現在アメリカと一番仲が良い国は」
中川 「日本」
村本 「その仲が良い国は何をしてくれる」
中川 「たくさんミサイルを買ってくれる」
村本 「あとは」
中川 「たくさん戦闘機を買ってくれる」
村本 「あとは」
中川 「たくさん軍艦を買ってくれる」
村本 「それはもう仲が良い国ではなくて」
中川 「都合の良い国! 」
村本 「ようこそアメリカへ」
中川 「あー、ありがとうございます」
村本 「ようこそアメリカへ」
中川 「嬉しいです」

村本 「次、北朝鮮」
中川 「北朝鮮?北朝鮮の人ですよね?」
村本 「北朝鮮だ」
中川 「北朝鮮に住ませて下さい」
村本 「そんなに北朝鮮には簡単には住ませない」
中川 「お願いしますお願いしますお願いします」
村本 「ダメダメダメダメダメダメ」
村本 「じゃあ現在北朝鮮のトップの名前は」
中川 「金正恩」
村本 「現在北朝鮮に一番圧力をかけている国は」
中川 「アメリカ」
村本 「アメリカの軍艦の名前は」
中川 「カール・ヴィンソン」
村本 「カール・ヴィンソンの全長は」
中川 「333メートル」
村本 「その巨大な軍艦に向かって金正恩は何と言った」
中川 「単なる太った動物」
村本 「その言葉をそっくりそのまま」
中川 「金正恩へ! 」
村本 「ようこそ北朝鮮へ」
中川 「あー、ありがとうございます」
村本 「ようこそ」
中川 「嬉しいですー」

村本 「ラスト、日本」
中川 「日本の方ですよね?」
村本 「日本だ」
中川 「日本に住ませて下さい」
村本 「やっぱり日本が一番か」
中川 「やっぱり日本が一番なんです」
村本 「でもそんなに簡単には日本には住ませない」
中川 「お願いしますお願いしますお願いします」
村本 「ダメダメダメダメダメダメ」
村本 「じゃあ現在日本が抱えている問題は」
中川 「被災地の復興問題」
村本 「あとは」
中川 「原発問題」
村本 「あとは」
中川 「沖縄の基地問題」
村本 「あとは」
中川 「北朝鮮のミサイル問題」
村本 「でも結局ニュースになってるのは」
中川 「議員の暴言」
村本 「あとは」
中川 「議員の不倫」
村本 「あとは」
中川 「芸能人の不倫」
村本 「それらは本当に大事なニュースか」
中川 「いや表面的な問題」
村本 「でもなぜそれがニュースになる」
中川 「数字が取れるから」
村本 「なぜ数字が取れる」
中川 「それを見たい人がたくさんいるから」
村本 「だから本当に危機を感じないといけないのは」
中川 「被災地の問題よりも」
村本 「原発問題よりも」
中川 「基地の問題よりも」
村本 「北朝鮮問題よりも」
中川 「国民の意識の低さ! 」 
村本 「ようこそ日本へ」
中川 「あー、どうもありがとうございます」



村本 「お前たちのことだ! 」





以上、備忘録、終わり。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


スターウォーズ8「最後のジェダイ」見てきました。

ということで、映画といえばこの方、
故淀川長治さんの自称・88番弟子、
淀川まん丸氏にご登場いただき、
エピソード8について語っていただきましょう。

それでは、どうぞ!



はい、みなさん、
また、お会いしました~。

日曜、朝一番で
「スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」
見てきましたよ~。

エピソード8、
もうシリーズ8作目なんですね~。
これまで同様、
おもしろいですよ~。

とっておきのエピソード、
さっそく、おはなし、
しましょうね~。


朝8時30分からの上映なのに
お客さん、いっぱい、いっぱい、
満席でした~。
凄い人気ですね~。

私が席について、
しばらくしたら、
隣に、
でっかい、でっかい、お兄ちゃん、
座ったんです~。

そのお兄ちゃん、
予告が始まってからずっと、
ダースベーダーのヘルメット、
ひっくりかえしたみたいな、
大きい、大きい容器に、
いっぱい、いっぱい、
山のようなポップコーン、
ぽりぽり、ぽりぽり、
一心不乱に、
食べて続けてました~。

ず~っと、ず~っとポップコーン、
食べるんですね~。

朝一番だっていうのに、
ポップコーン、
食べれるんですね~。

ムカッと胸ヤケ、
しちゃいそうでしたね~。

まだ予告中でしたから、
ま、いいかなって思いましたけど、
さすがに、ぽりぽり音、
気になりだすと気になっちゃって、
ちょっとムカッとしちゃいました~。

でね、
映画館のマナー、ご存知?
って声かけたら、
「まぁなぁ」ですって。

はい、これ、冗談ですよ~。


でもね、そのお兄ちゃん、
本編始まったら、
ピタッと食べるの、
やめたんです~。

さすが、
スターウォーズですね~。

宇宙、静寂、ジャーンの音、
STARWARSのおなじみのロゴ。

お兄ちゃん、その瞬間、
スクリーンの中の世界に、
引き込まれちゃったんだ!
って私、
思ったんですね~。


・・・って、横、のぞきこんだら、
ヘルメットの中、
カラだったんです~!

なんと、お兄ちゃん、
予告の間に、
山のようなポップコーン、
ひとりで全部、
食べちゃったんですね~。

こわいですね~。

カラの容器、
頭にかぶって
ダースベーダー、

・・・やるわけないですよね~。



はい、ここまで、
スターウォーズを見に行った時の、
とっておきのエピソードでした~。

ということで、
お時間来ました~。

それではみなさん、

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ






・・・えっ?

内容?

内容が無いようは
当たり前だのポップコーン?

劇場公開されたばっかりなのに
あんなこと、こんなこと、そんなこと、
いろいろと書けるわけないでしょう。

気になる方は、ぜひ、
劇場でご覧になってくださいね。


てなわけで。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ






※ 淀川まん丸氏による真面目なレビューは
   2つのランキングボタンの下にある
   「→ 続きを読む 」をどうぞ。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






続きはこちら >>

2017.12.17

振り返る

どうも。

三流亭まん丸でございます。


世間ではいろいろあった2017年でしたが
個人的にもいろいろあった1年でしたねぇ。

ということで、年末によくある企画、
「個人的2017年重大ニュース」
をやってみようかと思います。



第10位 連続55日出勤

入札物件落札したら
土日祝限定工事だったんですよねぇ。
1月16日~3月11日まで休み無し。

とんでもないブラック企業だな!
社長を出せ、社長を!

・・・あ、オレか。



第9位 肋骨にひび

風呂場で滑って浴槽に左わき腹ぶつけたらパキッ!
このあと連続55日出勤があって
しかも花粉症のシーズンが始まって・・・。
大変でしたよ、ほんとに。

「肋骨にひび」とかけまして
「恐妻の口撃」ととく。
その心は

何もできず、
ただひたすら、
じっと耐えるだけ。



第8位 ぎっくり腰

私ども建築業界においては
学校の夏休みは大規模工事が立て込むため
いわゆる稼ぎ時なわけです。
その夏休み初日に現場でぎっくり腰とは・・・。
はりきっていたのに出鼻をくじかれましたよ。
今回のは特にひどく、もう、どんな格好してもダメ。
でもね、激痛に耐えながら、
25Aの鉄管を杖代わりにして
がんばって仕事しましたよ。
腰痛には要注意(ようつうい)ですねぇ。



第7位 身悶える。

皆さんご存知だと思いますが
私、新垣結衣さんが超好きなんですよ。
「金曜日の新垣さん」という30秒CM動画が
7月~9月にかけての毎週金曜日に、
TOYOTAのHPで更新されてたんですけど、
それがね、もう、たまらないわけですね。
新妻のガッキーが、画面のこちら側にいる
旦那役の私に語りかけるという神がかった設定。
毎週金曜日、身悶えてました。

NHK朝ドラ「ひよっこ」にも、はまりました。
自分のことよりもまず周りの人の幸せを第一に考える、
それが当たり前だった昭和という時代を生きた人々を
愛おしく想いながら、1話も欠かさず拝見いたしました。
いいドラマでしたねぇ。
特に、有村架純ちゃんのポニーテール姿、えがった。
毎日、身悶えてました。



第6位 陶器に目覚める。

11月に益子の陶器市へ出かけまして。
陶芸の魅力にあっという間に
引き込まれてしまいました。
還暦過ぎたら畑と作陶、
土いじりをしながらのんびり暮らす、
という目標ができました。
遠き益子の地で、陶器に目覚めた1日でしたねぇ。



第5位 あわや遭難?!

詳しくは5月に書いた記事、「南総里見発見伝」を。
まさか、あの義母がねぇ。
あそこまで無茶苦茶な方だとは
思いもしませんでしたねぇ。(苦笑)
そんでもって裏山のようなところで、
まさか遭難しかかるとも
思いもしませんでしたねぇ。(苦笑)
房総の義母、大暴走。
これからの付き合い方に注意したいと思います。



第4位 シャンシャン

もうね、今、マイブーム最高潮です。
本当に可愛いですよねぇ。
こんなにパンダにはまるとは
思いもしませんでしたよ。
シャンシャンの映像を見るたびに
気持ちが高揚、気分も上々(しゃんしゃん)↑



第3位 まん丸、監督やめるってよ

この春、小学校卒業を機に卒団する次男と一緒に
私も10年間お世話になった少年野球を退団しました。
長男入団と同時にコーチとなり7年、そして監督を3年。
連盟公式戦で優勝3回、上部大会出場2回(内4強1回)
という成績を残すことが出来ました。
いい思いをさせてくれた子供たちへの
感謝の気持ちでいっぱいですねぇ。

中学校で本格的に野球を始めて以来35年間、
野球に携わってきましたが、最後の10年を、
野球の未来を担う子供たちを指導できたことで
私を成長させてくれた野球に
微力ではありますが恩返しができたかな?
と思っています。

ちなみに、私の退団時の最後のあいさつは、これ。

「将来プロ野球選手になったら、
『少年野球時代のまん丸監督の指導のおかげです』
って答えるように。」



第2位 次男、中学受験合格

小3の2月から5時30分起床し
毎朝私と一緒に1時間半の朝勉強。
一方少年野球を最後の秋季大会終了の
小6の10月まで続けるという生活。
まさに文武両道を実践して、
見事に第1志望校への入学を果たしました。
ほんと、よく頑張ったなぁ、オレ。

・・・えっ?!



第1位 大喜利グランプリとブログ

今年も無事、大喜利グランプリへのボケ投稿と、
へっぽこブログの執筆を続けることが出来ました。
時代の変化に伴ってボケの内容は変化しても
変わることなく今年も続けられたことに
感謝したいと思いますねぇ。

・・・って、これが第1位でいいんでしょうか?!





ということで、今年もいろいろありました。
来年もいろいろあるとは思いますが
これまで同様、よろしくご贔屓のほど
お願い申し上げます。




あ、年内、まだ更新しますよ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2017.12.15

人工知能

どうも。

三流亭まん丸でございます。



人工知能が急速に発達、
我々の社会にどんどん進出しています。

人工知能搭載車両が一般車両が走る中
交通規制無しで走行試験を行ったんですが、
なんら問題はなかったそうですよ。
近い将来、実用化されるんでしょうねぇ。

そのほかにもいろいろありますよね。

企業の採用試験で、
人工知能による適正判定で合否が決めるとか。

専門医に匹敵する能力を持つ人工知能が
患者の病名判定し最適な治療方法を提案するとか。

対話を通じて利用者の気持ちを読み取り、
お薦めの旅行先を人工知能が提案するとか。



一方の人間。

左手にスマホ、右手に飲み物、
両耳にイヤホンして電動自転車を発進させて
人と衝突、死亡事故を起こしちゃってます。

「お願いがあります。アイマスクと両耳に耳栓して、
ハンドルが動かない自転車を運転してください。」

「そんなこと、できるかっ!」


「できるか!」って言っちゃうようなことを
自分からやっちゃうんだから
もうね、ほんとにどうしようもない。




人工知能が劇的に進化していく一方で
人間の知能は劇的に劣化してます。

人間がバカになればなるほど、
それを補う役割を果たす人工知能が発達する。
さらに人間のバカ化が進む。
さらに人工知能が発達する。

この連鎖を繰り返していくうちに
やがて人間は、
自ら考え、判断することを完全に放棄し、
人工知能の言うがままに
行動するようになるんです。

だって、楽ですもんね。
自分で考えたり、悩んだり、
決断に伴う責任を負ったりせずに
最適な方法を示してくれるんですから。

でもね、でもですよ、
もし、その人工知能が間違っていたとしたら?

あ~こわい、こわい。(汗)



人間はね、人工知能よりも常に一歩先に
考えを進めておかなければならないんですよ。

人間が人工知能をコントロールする。

もし人工知能が人間をコントロールするようになったら、
つまり
人間が考えることをやめたならば、
それは人間として生きながら、
死んでいるのと同じこと

なんですね。



「ね、このロボット、なんていう名前だっけ。」
「ソフトバンクのペッパー君。」
「人工知能で人間の感情を認識できるんだっけ?」
「ああ、そうさ。 でも、最近、調子悪いんだよね。」
「故障?」



面白いオチかどうかは別として
会話のオチが理解できなかった方、
注意した方がいいですよ。(笑)



※ 12月16日 一部修正しました。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2017.12.13

改元

どうも。

三流亭まん丸でございます。


最近、気になっちゃって
夜、眠れないんですよ。

じゃ、いつ寝てるの?

普段。



天皇陛下の退位の日が決まりました。
それに伴い平成の世も終わり、
新元号となります。
改元ですね。
今私が眠れないくらいに気になってるのは
その新元号のこと。

ということで、相当気が早いですが、
読売新聞朝刊漫画「コボちゃん」の
妹の名前を「実穂(ミホ)」と、
読みだけでなく漢字まで的中させた私が
大胆に新元号を予想してみようと思います。

ちょっと長いですよ。

お笑いブログなのに
意外と真面目に書いちゃってますし。(苦笑)

覚悟して読んでくださいね。



元号制定にはいろいろルールが
あるんだそうです。

1.国民の理想としてふさわしいような
  よい意味を持つものであること。
2.漢字2字であること。
3.書きやすいこと。
4.読みやすいこと。
5.これまでに元号又は
  おくり名として用いられたものでないこと。
6.俗用されているものでないこと。

(昭和54年10月23日の閣議報告で決定)


上記6つのルールに従って
決めるんですって。

なるほどね。
ではこの6つのルールを踏まえた上で
早速いきましょう。



まずルール3.4から、
小学校1、2年生でも読み書きできる漢字が適当。

小学校1年生では80字。

一 右 雨 円 王 音 下 火 花 貝
学 気 九 休 玉 金 空 月 犬 見 
五 口 校 左 三 山 子 四 糸 字 
耳 七 車 手 十 出 女 小 上 森 
人 水 正 生 青 夕 石 赤 千 川 
先 早 草 足 村 大 男 竹 中 虫 
町 天 田 土 二 日 入 年 白 八 
百 文 木 本 名 目 立 力 林 六

小学校2年生では160字。

引 羽 雲 園 遠 何 科 夏 家 歌
画 回 会 海 絵 外 角 楽 活 間 
丸 岩 顔 汽 記 帰 弓 牛 魚 京 
強 教 近 兄 形 計 元 言 原 戸 
古 午 後 語 工 公 広 交 光 考 
行 高 黄 合 谷 国 黒 今 才 細 
作 算 止 市 矢 姉 思 紙 寺 自 
時 室 社 弱 首 秋 週 春 書 少 
場 色 食 心 新 親 図 数 西 声 
星 晴 切 雪 船 線 前 組 走 多 
太 体 台 地 池 知 茶 昼 長 鳥 
朝 直 通 弟 店 点 電 刀 冬 当 
東 答 頭 同 道 読 内 南 肉 馬 
売 買 麦 半 番 父 風 分 聞 米 
歩 母 方 北 毎 妹 万 明 鳴 毛 
門 夜 野 友 用 曜 来 里 理 話



この240字を
ルール1の条件でふるいにかけます。
よいイメージを持つ漢字をピックアップ。

一 円 王 玉 金 上 正 生 大 天 
白 百 文 立 丸 元 公 広 光 高
新 晴 長 同 万 明 



新しい時代にふさわしい元号ですからね、
フレッシュな感じでいきたいですよね。
使いまわされた感を排除するために
ルール5を拡大解釈し、
これまで元号で使われた文字は除いちゃいます。

一 円 王 玉 金 上 生 百 立 丸 
公 広 光 高 新 晴  



「一」「百」は数字と間違えるため除きます。
「円」は通貨単位ですので除きます。
陛下は天皇であり「王」ではないので除きます。

玉 金 上 生 立 丸 公 広 光 高 
新 晴



ルール2より、この12字から
2文字を組み合わせます。

玉金 玉上 玉生 玉立 玉丸 玉公 
玉広 玉光 玉高 玉新 玉晴 金玉 
金上 金生 金立 金丸 金公 金広 
金光 金高 金新 金晴 上玉 上金 
上生 上立 上丸 上公 上広 上光 
上高 上新 上晴 生玉 生金 生上 
生立 生丸 生公 生広 生光 生高 
生新 生晴 立玉 立金 立上 立生 
立丸 立公 立広 立光 立高 立新 
立晴 丸玉 丸金 丸上 丸生 丸立  
丸公 丸広 丸光 丸高 丸新 丸晴
公玉 公金 公上 公生 公立 公丸 
公広 公光 公高 公新 公晴 広玉 
広金 広上 広生 広立 広丸 広公 
広光 広高 広新 広晴 光玉 光金 
光上 光生 光立 光丸 光公 光広 
光高 光新 光晴 高玉 高金 高上 
高生 高立 高丸 高公 高広 高光 
高新 高晴 新玉 新金 新上 新生 
新立 新丸 新公 新広 新光 新高 
新晴 晴玉 晴金 晴上 晴生 晴立  
晴丸 晴公 晴広 晴光 晴高 晴新



これらをルール6に基づき
諸条件と照らし合わせて絞ります。

既にある熟語は当然除きます。
「金」はめでたいけれど、
熟語になるといろいろありそうなので除きます。
同様に「玉」もね。
「生」「晴」は「セイ」音が平成の成と同じなので除きます。
「〇公」は愛称になっちゃうので除きます。
「〇丸」も人名やペット名に使われますので除きます。
「丸〇」は屋号にありそうなので除きます。
「コウリツ」は「公立」と同音なので除きます。
「ジョウコウ」は「上皇」と同音なので除きます。
「コウガン」も「厚顔」とかタマタマと同音なので除きます。
「コウコウ」は同音繰り返し前後逆の誤表記しやすいので除きます。

上立 立上 立新 公上 公新 
広上 広新 光上 光新 高上 
高新 新上 新立 新広 



さあ、ここからは独断と偏見です。

「上」は上昇、向上など
ポジティブな熟語に使われますが
漢字自体が深い意味を
持っているわけではないので除きます。

「高」ですが、私、高所恐怖症なんで・・・。

立広 立光 立新 
公新 広新 光新 
新立 新広



M(明治)、T(大正)、S(昭和)、H(平成)・・・
表記の関連から、
昭和と同じSで始まる新立、新広は除きます。
K(慶応)はさすがにもう大丈夫だろうと・・・。

立広 立光 立新 
公新 広新 光新



元号には比較的のびやかなイメージの音が
使われているような気がします。
たとえば

慶応(けいおー)、明治(めーじ)、大正(たいしょー)
昭和(しょーわ)、平成(へーせー)

「立新」は小さな「っ」の
詰まった感に加え
「シン」と続き伸びる音がないため
窮屈感というか閉塞感があります。
「リッシン」は除きます。


立広 立光
公新 広新 光新



音は「リッコウ」と「コウシン」になりました。

ここで大事なことに気づきました。
「コウシン」は同音に
干支を表す「庚申」があるではないですか。
干支と元号、ともに年を表すゆえ
混乱を招く恐れがあるため除外です。

立広 立光



「立広」は、「広い世界にてしっかり立つ」。
グローバル化が進む世界において、
日本としてしっかり存在感を示す。

「立光」は、「光をあび立ちあがる」。
閉塞感漂っていた日本に
光が差込み新時代が幕開けする。

うむ、どちらもなかなかよい。
選びがたい・・・。



と、そういう時は字画で判断。

立広 ・・・ 総画10は「凶」
立光 ・・・ 総画11は「吉」



結論。

新元号は 立光 (りっこう) で決定!



よし、これでようやく眠れる。

おやすみっ!










あっ!



「リッコウ」には、「立后」※が・・・。

※ 皇后を正式に定めること





あ~あ、振り出しに戻ってしまったぁ。

せっかく眠りかかったところなのに
すっかり 開眼 しちゃいましたよ。










ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.