まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.11.29

スーツ

どうも。

三流亭まん丸でございます。


喫緊の必要に迫られて
二十年ぶりくらいにスーツを買いました。
某百貨店のイージーオーダーだったんですけどね。

今、妻が
長男(現在高2)の成人式用スーツを自ら仕立てようと
3年前から紳士服テーラーが主催している
仕立て教室に毎週通っておりまして。
ときどき補講もあって多いときは週3回なんてときも。

その妻が、私がお願いしてないのに
チェック係として半ば強引に同行してくれました。

「私がいないと変なもん買ってくるんだから!」
「一応、昔はアパレル業界で働いてたんですけど・・・」
「昔でしょ。今は変なんだから。」
「信用ないなぁ、大丈夫だよ。」
「いいえ、あなた、変なんだから。」

妻はほぼ毎晩私を練習台にしているだけあって
私の体型的特徴を熟知しております。
その妻曰く、私の体型はかなり「変」らしく
特にお尻は、幅が広い割には肉付きがなく
横から見ると盛り上がりがない扁平ケツなんだそうで。
自分ではなかなかプリティだと思ってたんですけどねぇ。

で、そういうお尻の場合、
既製品パンツをイージーオーダーでお直しする程度では
お尻からフトモモ裏にかけてダブつき、
かなりみっともなくなるんだそうです。

予想通り、採寸しているお姉さんに
「ここはもう少し・・・」、「もうちょっとつめて・・・」等々
イージーオーダーということも忘れて
細かい注文の雨あられ。


先日出来上がったという連絡があったので
引き取りに行って、家で試着して見せたんです。
やっぱり妻は
「お尻付近のダブつきが気に食わない」
と不満タラタラ。
私はイージーオーダーとしてはまあまあ、と思ったので
「そうでもなくない?」
と口に出したとたん
「だからあなたはダメなのよ!」
「まったくもってわかってない!」
「スーツが何たるか、少しは勉強してちょうだい!」
「そもそもおしりが変なのよ。」
「もうね、身体をスーツに合わせるしかないわ!」
とまぁ、言いたい放題。

「あなたはイージーオーダーじゃ、無理!」




あのぅ・・・
3年前に発注したオーダースーツ、
いつできるんでしょうねぇ。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2017.11.27

OB会

どうも。

三流亭まん丸でございます。


大学の時の野球のOB会がありまして。
たしか6年ぶり5回目だったかな?

・・・甲子園出場みたいですね。(苦笑)

今回は東京あたりに生息している連中、
私の同期が中心で10人ほどが集まりました。

こういうとき実家がすし屋の奴がいると
便利でいいですよねぇ。
そのすし屋で、真昼間っから、
むさくるしいオヤジたちが
酒呑んで、すしつまんで、ウォーって。

・・・日本って平和ですねぇ。



さて。
現役時代は颯爽としたスポーツ好青年風だった面々。
じぃ~っと今現在の格好を見ていると
なんとなく昔の面影はあるのですが
当時と決定的に違うポイントがありましてね。

ポイント1つ目は、「おなか」。
揃いも揃って貫禄つきまくってましてねぇ。
ものすごく簡単にざっくり言うと
デブ化したってことなんですけど、
そんなオヤジ10人が8畳くらいの個室に
寒さを凌ぐサル団子のような状況でいると
もうね、暑苦しくてしょうがない。
酔っ払っても、酔っ払わなくても、
脱ぐわ、脱ぐわ。(笑)

2つ目は「輝き」。
みんなね、おでこが拡大してきてるわけですよ。
あ、ここ大事なとこなんですけど、
決して生え際が後退してるのではなく
おでこが拡大してるんですよ、はい。
そんでもって脂ぎってるもんだから、
拡大したおでこがテカテカ輝くわけ。
そんな輝いているオヤジたちが、
アツく、アツく、アツっ苦しく語り合うわけですよ。
仕事のこと、家族のこと、
そしておもいっきり美化した
輝いていた若き日々のことをね。



そういえば、
これまで開催されたOB会には
女子マネが一人や二人、
必ず来てたんですけど、
今回は珍しく参加者ゼロでしてね。

となればねぇ、
酒が入ってねぇ、
エロオヤジたちばかりですからねぇ。
女子の目というストッパーがなけりゃ
そういう方向に話がエスカレートしていくのは必然。
次第にエロ週刊誌みたいな内容、
誰と誰が付き合ってただの、
内緒で〇〇と××しちゃっただの、
あの2人は本人同士は知らないけど兄弟だっただの、
約30年の時を経て明かされる衝撃の・・・
というか、笑撃の事実の暴露合戦に。(笑)

あ、ちなみに私はこの類のことは
まったくなかったですよ。
キャプテンでしたからね。
心がけも殊勝でおりましたから。



とまあ、そんなこんなで
楽しい時間は瞬く間に過ぎ
お開きの時間を迎えました。

最後はいつも通り、お決まりの約束を。
「50歳までにもう一度このメンバーで野球やろう」

ん? 50歳? 
あと2年しかないぞ?!

心配ご無用。
言ってるだけで絶対にやらないです。
だってねぇ、2階にある個室への階段上るだけで
はぁはぁ息切らしちゃう奴らばかりなんですから。(笑)



てなわけで。

輝けるオヤジ諸君!

また会う日まで、達者でな!








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2017.11.26

横綱

どうも。

三流亭まん丸でございます。



今回も相撲の話でご勘弁を。

「おれさ、歴代横綱、全部言えるよ。」
「うそだろ?」
「うそじゃないさ。72人しかいないんだから。」
「え?! たった72人なの?」
「そうさ。 聞きたい?」
「せひ!」
「では、歴代横綱72代、行きます。
初代・明石志賀之助、2代・綾川五郎次 (初代)、
3代・丸山権太左衛門、4代・谷風梶之助 (2代)
5代・小野川喜三郎、6代・阿武松緑之助、
          :
          :
65代・貴乃花、66代・若乃花(3代)、
67代・武蔵丸、68代・朝青龍、
69代・白鵬、70代・日馬富士、
71代・鶴竜、そして72代・稀勢の里 ・・・と。」
「すごいねぇ、お前。」
「なんだったら歴代立行司も全部言えるぞ。」
「ええっ?! すごいな。」
「立行司は37人しかいないんだ。」
「え?! たった37人なの?」
「そうさ。聞きたい?」
「ぜひ!」
「じゃ、歴代立行司37代、行きます。
初代・木村庄之助、2代・木村庄之助、
3代・木村庄之助・・・」




横綱・柏戸の「柏」、
同じく大鵬の「鵬」にちなんで「柏鵬」。
色白であったことから「柏」を「白」に置き換えた。
これが「白鵬」という四股名の由来だそうです。

モンゴル人だということは全く関係なく横綱として
あの11日目の取組後の不遜な振る舞いは
ちょっといただけないですね。

目標にすべくその名から一文字頂いた横綱・大鵬は、
自身の連勝記録が誤審でストップした時
「物言いがつくような相撲を取った自分が横綱として弱い」
と、生涯異議を唱えたことはなかったんですよ。

低迷期にあえいだ大相撲を一人で背負って立ち
数々の記録を更新し続けた横綱であることは
誰もが認めるところですが、このままでは、
数十年後に「白鵬」ってどんな横綱だったの?
と聞かれ、「凄い強かったんだ。でも・・・」のような
「でも」付き横綱になってしまいます。

これは非常に残念なこと。
白鵬が努力と鍛錬で積みあげた偉大な記録を
自身の手で汚してしまうことになってしまう。


もうすでに
大相撲の記録には名が残る横綱なのですから
これからは
誰もが憧れ慕い、尊敬の念を抱けるような
大相撲ファンの記憶に残る横綱になってほしいなぁ
と思いますねぇ。


強い横綱から、名横綱に。



白鵬関、
前人未到の40回目の優勝、
おめでとうございます。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2017.11.24

相撲

どうも。

三流亭まん丸でございます。


ちょっとねぇ、
相当腹が立ってるんですよ。
お笑いブログなんですけど、
ほえてもいいですかね。



連日連夜、
日馬富士暴行問題を取り上げてる
ニュースやワイドショー。

もうね、ほんとくだらない。

横綱? モンゴル人? 
そんなこと、一切関係ないでしょう。
とどのつまり、
ただのヨッパライの暴行事件でしょ。

警察に出された被害届が受理されて、
刑事事件として捜査が開始され、
加害者の事情聴取も行われ、
年内にも検察に書類送検される予定なんだから、
あとは司法に任せときゃいいんですよ。

それなのにねぇ、
バカみたいに朝から晩まで
自称・評論家といわれる輩が
探偵気取りで憶測・推測で無責任に物言って
興味本位で好き勝手に話を膨らませて
あたかも重大事件のように騒ぎ立てている。

ほんと、もう辟易。

繰り返しますが、この事件は
「酒の席でおきたヨッパライによる暴行」であり、
それ以上でも、以下でもなし。

もう、しかるべきところが
しかるべくきっちり調べ始めて
粛々と事は進んでいるんです。

あんたがたの邪推を
朝から晩まで
公共の電波を使って
垂れ流しし続ける必要など
まったくない!


はぁ~ すっきりした。(笑)




ということで、
相撲の話が出たので
本日は私と相撲について
お話ししましょう。

何を隠そう私、小学校4年生のときに
わんぱく相撲で地区大会3位になりましてね。
そんでね、蔵前国技館での都大会に
地区代表として臨むことになったんですよ。
(当時はまだ蔵前、そして全国大会はなかった。)

代表になると、近隣地区の代表選手とともに
近くにあった相撲部屋に出稽古に行けるなんていう
特典がありましてね。

本物の帆布の廻しを
生まれて初めて締めまして。
今は黒のアンダーパンツの上から
廻しを着用するらしいですが
当時は素っ裸になってダイレクトに
消防ホースみたいなゴワゴワの帆布の廻しですからねぇ。
しかもあんまりにもギッチギチに締め上げるもんだから
生おち〇ちんが痛ぇのなんのって。(笑)

そんでね、熊みたいなでっかい身体をした
関取衆に稽古つけてもらって(遊ばれて)ね、
さすがここは「 相撲 Bear 」なんて思ったわけですよ。

そしてクライマックスは横綱・輪島が登場。
我々マメ力士たちが横綱の胸を借りるという
もうね、今思い返してみても
夢のようななんとも贅沢で
恐悦至極の至りのようなことまで・・・。

稽古終了後は
力士のみさなんと一緒にちゃんこ食べて、
最後の最後にその場の全員で気勢を上げてね。

「ちゃんこ食って、ちゃんこ(と)勝つぞぉ! うぉー!」


これだけのことをやっておきながら
地区大会では無類の強さを誇ったこの私が、
都大会では瞬殺、なんと1回戦敗退。
立会いで突き飛ばされ
そのまま一気に土俵外に
吹っ飛ばされちゃいました。

・・・骨皮筋ェ門に。

いまだに、なんであんな骨に負けたのか
よくわからないんですけどねぇ。
相当、骨のある奴だったには違いない。(笑)



とまぁ、なんともあっけない国技館でしたが
土俵上から見渡したあの光景は
今でも鮮明に甦るほど素晴らしかったです。
この相撲の体験は
本当によき想い出でありますねぇ。

唯一つ、国技館の土俵の土を
持ち帰れなかったことを除いてはね・・・。(笑)





てなわけで、
1年納めの九州場所も、もうすぐ千秋楽。

力士の皆さんには、
周りの雑音に惑わされることなく
一番一番集中して、
1年の有終の美が飾れるように
頑張ってほしいなぁと思いますねぇ。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2017.11.23

勤労感謝

どうも。

三流亭まん丸でございます。


本日は勤労感謝の日であります。
元々は収穫祭みたいなものであり、
五穀豊穣を祝う天皇陛下の新嘗祭が、
戦後GHQにより天皇行事と切り離されて
改めた形で制定された祝日なんだそうです。



働くといえば、年末近くなってくると
「この仕事、なんとか年内におさめてよ。」
「年内引渡しだからね、よろしく。」
なんていうことが多くなってきませんかねぇ。

年度末は決算や人事異動といった
いろいろ諸事情が絡んでくるので
「3月末までになんとか終わらせて~」
っていうのはわからんでもないです。
でもね、年末に関しては
10月が11月になるのと同じで
12月が1月に月替わりするだけでしょ?
なんで無理矢理12月末までに
終わらせなきゃならないんでしょ。
綺麗さっぱり終わらせて
清清しい晴れやかな気分で新年を迎えたい。
ただ、それだけのことなんじゃないかなぁ
って思うわけですよ、ええ。

と、ボヤいてみても
この「年末までに」という悪しき慣習は
当分変わりそうもないので
この辺にしておきます。(笑)



一方、変わったといえば
勤労感謝の日の趣旨。

制定の趣旨は

勤労をたつとび、
生産を祝い、
国民たがいに感謝しあう


だったはず。

でもね、今じゃ

この貧富の格差が激しく、
労働条件も厳しさを増す社会において、
それでもなんとか生きていけるのは
苦しくて悪条件かもしれないけど
働ける場所があるからでしょ。

できれば支給したくない
貰えない年金をハナからアテにしないで
文句言わず一生現役の覚悟で
どんなに厳しく儲からない仕事でも
せっせせっせとやりなさいよ。
一億総活躍社会って言ってるでしょ。

ああ、仕事があるだけで有難い、
働ける場所・機会があることに感謝。
そう思わなきゃ、この先、生きていけないよ。


という趣旨に変化したようで。



てなわけで、本日、休日出勤です。


はぁ~、ありがたや~、ありがたや。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad