まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.07.03

忘れない

都議選。

日本の有権者数、約1億人。
東京都の有権者数、約1000万人。
その約半分、500万人の有権者から回答があった、
ウソ偽りの無い正確無比で絶対的な世論調査。


自民党、歴史的惨敗。


これまで各メディアによって導き出されてきた数字が、
いかに手が加えられていたか、
いかにいい加減であったかが
暴露されました。

「今後の都政」が争点にするはずの都議選にもかかわらず
そこがほとんど争点にならなかったのは、
それを上回ってまだ余りあるほどの
安倍政権へのたまりにたまった不満があったから。

やりたい放題・すき放題に国政を私物化してきた安倍政権に対して
その鬱積した怒りを、やっと意思表示できる機会がやってきたから。

有権者の安倍政権への怒りは
それだけすさまじかったということでしょう。



そもそも安倍1強が保たれてきた理由は「他にいないから」。
それを自己への積極的支持だと勘違いしたのか、
敵がいないことに油断・慢心・驕ったのか、
どちらが真だか、どちらも真だかはわかりませんが、
あんな乱暴でふざけた国政運営に終始すれば
とってかわる受け皿さえあれば
この結果は火を見るより明らか。

受け皿さえあれば、
傲慢な安倍政権を支持する理由など
どこにもない。

それを見事に証明した都議選だったと思います。



ところが今、都政には都民ファーストという受け皿があっても、
悲しいかな、国政にはまったくもって受け皿がありません。
有権者が安倍政権に向けて
その怒りを形としてあらわす方法、手段が無いのです。

それをいいことに、
口だけの反省の表明、
目先を変えるだけの内閣改造でごまかし、
自らの野望実現に突き進もうとする安倍政権に対して
有権者がどういう形でNoを突きつけられるのか。



忘れないこと。

発信し続けること。



来るべきそのときに備えて
安倍政権がこれまでしてきたことをしっかり記憶にとどめ
それが自分の主義主張と相容れないものであったら
勇気を持って、Noの声を上げ続けるしかありません。


今回の都議選は、
有権者が安倍政権に対して
Noという意思表示をはじめて形にあらわし
突きつけた「はじまり」にすぎません。


ここからがスタートなのです。






ということで、
長々といろいろ書いてきた政治についてのお話、
ここらへんでいったん締めさせていただこうと思います。
もう、しばらくは政治がらみの記事は書かないつもりです。

皆様が忘れかかった頃に、また。(笑)




実はこのブログ、
「お笑い」カテゴリーなんですよ。

皆様、お忘れかもしれませんが・・・ (苦笑)








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad