まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.05.30

男前

どうも。

三流亭まん丸でございます。


とある資格免許の更新用写真が必要になりまして
今日、セルフの証明写真、撮ってきました。

驚きましたねぇ、いまどきの証明写真って。
ただパシャッと撮るだけじゃないんですよ。
小顔モード、美肌モードなんていう
プリクラみたいな機能があることは知ってたんですけど、
なんと

男前モード!! 



お見合い写真なら話は別ですけど、
ただ本人確認するためだけの証明写真にまで、
見栄をはりたいというのか、
ええかっこしー、したいんでしょうかねぇ。

でも、証明写真に修正加工写真なんか使ったら、
経歴詐称というか、虚偽記載というか、
そんなんで捕まらないんでしょうかねぇ。

な~んてこと考えながら、
証明写真撮りましたよ。


男前モードで。 





標準モード(800円)に比べ
男前モードは200円ばかし高いんですよね。

事務所に帰ってきて、
経理やってる妻に領収書を手渡すと

「何、これ。」
「証明写真の領収書。」
「そんなの、見ればわかるわよ。」
「じゃ、ちょうだい。」
「何なのよ、この男前モードって。」
「男前に撮れるんだとさ。」
「ただの証明写真でしょ、普通のでいいじゃない。」
「だってさぁ、資格者証に10年近く貼るんだよぉ。」
「・・・ちょっと、見せて。」

差し出した証明写真をじっと見る妻。

「全然、変わらないじゃない。」
「まぁ、もともと男前だからねぇ。」
「ふ~ん、男前だと男前モードで撮っても変わらないんだ。」
「ま、そういうことかな。」
「じゃ、普通のでもよかったわけだ。」
「えっ?」
「男前モードなんかで撮った証明写真代なんて出せません!」



うわあああ・・・

なんとかお金もらわないと、
明日の昼飯代も無いぞ。

そうだ! 思い出したっ!



「そういえばこの前、美肌モードで証明写真撮ったの、誰だっけなぁ。」

妻、苦笑いしながら

「しょうがない、出してやるか!」

私、思わず言っちゃいましたよ。


「よっ! 男前!!」









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2017.05.28

カール

どうも。

三流亭まん丸でございます。


なんということでしょう。
あの「カール」が、東京では食べられなくなるという
ショッキングなニュースが・・・。



カールといえば、
私が小学生の頃の遠足のおやつの定番。
「やめられないとまらないかっぱえびせん」派と
「それにつけてもおやつはカール」派に分かれてましたね。
そして一枚岩と称された「カール」派も、
実はチーズ味派とカレー味派が
熾烈な主流派争いという内紛を繰り広げておりまして。

私はそうですねぇ、
どちらかというと・・・


カルビーのポテチ派でした。


藤谷美和子が好きだったもんで。
あしからず。




でもね、大人になって、
またチーズ味をちょくちょく食べるようになりました。
ビールによく合うんですよ、
あのサクッとした軽い食感と濃厚なチーズの味がね。
最後に人さし指・中指・親指をチュパッチュッパッとして、
味の余韻を楽しむ。
これが「カール」の大人の楽しみ方だったんですよ。

「子供みたいなことするな!」

って、よく妻に怒られましたけど。




しかしまぁ、不況の波がこんなところにまで及ぶとは・・・。

もし安倍首相がカール大好きだったなら、
厚労省・経産省のお役人様あたりが忖度して
こんなことにならなかったんでしょうねぇ。

まぁ、安倍首相はお腹が痛くなっちゃうので
カール好きではないと思いますが
あのミスター長嶋茂雄氏は大好きらしいですよ。

証拠?

証拠ならありますよ。
その昔アメリカのロス五輪中に、
どうしても食べたくなって
メインスタジアムで絶叫したでしょ。

「ヘイ! カール!」


・・・ミスターのカール・ロスが心配ですねぇ。





「え~、安倍氏・長嶋氏に関する記述内容については
確認はとれておりません。怪文書みたいな文書です。」 

           (官邸・最高レベルの人からのコメント)





てなわけで。

カールの東日本地域での販売中止というニュースは
カールファンにはかなりの衝撃を与えました。
ただ、時の急流に押し流され翻弄され続ける
今の大多数の人々にとっては、
単に子供の頃よく食べたスナック菓子がひとつ、
なくなったというだけの
大騒ぎするほどの重大な事件ではないのかもしれません。


軽事件・カール








・・・今回のオチ、古すぎじゃね?


        








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2017.05.26

腐敗

どうも。

三流亭まん丸でございます。


もうすぐ6月です。
梅雨です。
食べ物が腐敗しやすくなります。

「おう、なんで食べ物が腐敗するのか知ってるか?」
「気温と湿度が高いからだろう?」
「違うよ、早く食わねぇからだよ。」

十分にお気をつけくださいませ。




さて。

こういうつまらないことをしょっちゅう書くのは、甚だ不本意なんです。
本当は面白おかしく「あっはっは!」と笑える記事を書きたいんです。
でもね、こういうのは見過ごせないんです。
私達だけでなく、日本の将来を担う子ども達、孫達のためにも
見逃すわけにはいかないんです。



権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する。 

               ジョン・アクトン




森友にしても加計にしても、同じ図式。
権力者がその力を利用して
特定の団体に便宜を図ったのではないか?
という疑惑。

直接的に働きかけたのか、
「よろしく頼むよ」と暗に圧力を掛けたのか、
権力者に対して周辺の者が勝手に忖度したのか、
そこははっきりしませんが、
少なくとも首相周囲で、
立て続けに同じような疑惑が生じたという事実。

ウソかもしれませんが相手方の生々しい証言があったり、
真偽の程はわからないものの
証拠になりえるかもしれない文書等があるにもかかわらず、
その疑惑に真正面から誠意をもって真摯に答えようとせず
「知らぬ、存ぜぬ、関係ない、でっち上げだ」の一点張りで、
はぐらかしたり、小ばかにしたり、ムキになって声を荒げたり。

挙句の果てには、証言した相手に対して
「あてにならない奴だから言ってることもあてにならない」
と人格否定に近い筋違いの批判を行い、
好意的な立場をとるメディア(ここ最近は読売新聞)を利用して、
その相手に対するレッテル張りと印象操作を徹底的に行う。

あなた方こそ、すすんでレッテル張りや印象操作をしているじゃないですか。


「あてにならない奴だから言ってることもあてにならない」は
証言や文書に対する疑問や質問に対する答えになってない。

小学校の学級委員長が裏でこそこそ何かしているらしい。
それに気がついた悪がきA君が、
いくつかの証拠らしきものを手に
学級会で委員長のその悪だくみを指摘する。
学級委員長は、
その証拠らしきものを一切無視し、
声を荒げててこう言い放った。
「Aは悪がきだろ。Aの言うことなんて信用できない!」

あなた方の言い草は、小学校の学級会レベルだ。
日本の国政を担っている以上、学級会では困る。



首相。

あなたの周囲で同じようなことが立て続けに起き
そういう疑惑の目を向けられるのは、
すべてはあなたご自身のこれまでの言動、
あなたご自身がまいた種によるものです。

まかぬ種は生えぬ、
打たぬ鐘はならぬ、
火のないところに煙は立たぬ、
のです。

もし、仮に、まいていなかったとしても
1つならともかく、同じような疑惑が時期をあけずに
こう立て続けに取り沙汰されるということは、
それなりの何かが、
そういう疑惑が生じる構造や仕組みが、
そこに存在しているということに他なりません。

そこにズブズブに浸かってしまって、
ご自身でそれにまったく気がつかないようでは
もはやそれは権力が腐敗し始めている何よりの証拠、
そうではありませんか?




提示された指摘や生じた疑惑に対して
真摯に耳を傾け、己のこれまでの言動を省みて、
今後そうならぬように己を律するどころか、
無視し、逆ギレし、小ばかにし、
追い詰められると指摘した相手の人格否定まで行う。
そんな裸の王様ならぬ裸のアベ様を
いつまでも担ぎ上げている議員の皆さん。

特に自民党員の皆さん。

このままでいいんですか?

自己の地位や立場を守るために、
己の政治理念や信条、矜持を捨ててまで
こんな疑惑にまみれたリーダーを
いつまでも担ぎ上げ続けていていいんですか?

そんなリーダーを担ぎ上げ続け、
頼り続けなければならないほど
あなた方はそんなに無能なのですか?

恥ずかしくないのですか?

情けなくないですか?


こんな独りよがりで疑惑まみれの安倍首相ではダメだ。
我こそ日本の舵取りを行い、日本の将来を担ってみせる!

そういう気概を持つ自民党員の方はいないのですか?



多数に追随するな。
自分自身で決断せよ。
そして人々をも納得させ、リードしていけ。

      マーガレット・サッチャー




ひとりひとりが、
己の良心と信念にしたがって行動すれば、
必ずや政治は動き、政治は変わります。

気概と矜持をまだ忘れていないなら、
今こそ、起つ時ではありませんか?!



三角大福戦争時代なら、
内閣が2つ、3つ吹っ飛んでもまったくおかしくないような
異様な事態が続出しているというのに、
いまだ党内から批判や異論がまったく出てこないというのも
異様な事態ではないですか。

党内で様々な意見が尊重され自由闊達な議論が行われていた。
党内野党ともいうべき非主流派が主流派の行き過ぎをけん制していた。
そういう自民党だからこそ、戦後50年にわたって
日本を見事に舵取りしてこれたわけで、
今の自民党は、名前こそ同じであれ、中身はまったく非なるものに
変容してしまっています。

これだけ安倍首相のやりたい放題・好き放題に苦言を呈したり
歯止めをかける言動を起こせないような議員ばかりの自民党は、
もはや機能不全、もう腐敗しているとしかいいようがありません。
「腐っても鯛」ではなく、ただの「腐った鯛」です。

もっとしっかりしろ!




我々、有権者も同じことですよ。

本当にこのままでいいんですか?

「他がいないから・・・」

それでもこのリーダーで本当にいいんですか?

現行制度では日本の将来を
このリーダーに全権白紙委任することになりますが
それでも本当にそれでいいんですか?









今後、こういう記事に対して「そうだ!」と迂闊にコメントすると
政府に反逆し転覆を企てる集団(2人以上)とみなされて
国家権力により拘束され処罰を受ける恐れがあります。

食べ物同様、十分にお気をつけくださいませ。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2017.05.24

苦し紛れ

どうも。

三流亭まん丸でございます。


ちょっとネタ切れです。
苦し紛れに「写真で一言」、やります。
(写真は、WEBからお借りしました。)



「写真で一言」 その1






写真で一言 その1

「お尻から産むなんて!」







写真で一言 その1

「タイムマシーンの出口がここだったとは!」







写真で一言 その1

「しずかちゃん、違うんだよ、いや、そうじゃなくて、だから・・・」







写真で一言 その1

「えっ? 全部脱がなくていいの?」







続いて。

「写真で一言」 その2




写真で一言 その2

ガメラ!! 








写真で一言 その2

ベンザブロック!








最後に。

「写真で一言」 その3






写真で一言 その3

ゆでたまご







写真で一言 その3

やかん外出禁止







写真で一言 その3

「大魔王、そこからじゃないだろう。」







写真で一言 その3

「ここがタイムマシンの入口だったとは!」








ネタ枯渇中に付き、少なくとも1週間程度は
新たな記事の更新はありません。


せっかくですので
皆様もボケてみてはいかがでしょう?


ボケはコメント欄をお使いくださいね。



そんでは。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


今週金曜日は、


いえ~い!

プレミアムフライデー!!! 



・・・覚えてました?(笑)




さて、プレミアムフライデーに懲りず、
来年度から「キッズウィーク」なるものをやるらしいですよ。


夏休みの最終週の平日5日分、休みを短縮。
その休みを別の月に移動して、
親などの大人も一緒に休暇を取れるよう、
政府が企業などに強く求め、
前後の土日と合わせて家族などでそろって
最大9連休が取れるようにします。
これにより、有給休暇の取得を促して「休み方改革」を進めるとともに、
観光需要を分散して地域の活性化をはかる狙いがあります。



なんかね、一生懸命残業して、
帰宅してからこういうニュースを見ると
無性に腹が立ちますねぇ。

こんなもん、子持ち世帯が子どもの夏休み中に
有給休暇を取れば、同じことだと思うんですよね。

よくもまぁ、次から次へとくだらんことを思いつくもんだ。



そもそも私の住んでいる地域は、
もうずっと前から8月最終週には
2学期が始まってるんですけどね。

もう1週早めるってことは、
盆明け早々に新学期ってことですか??
冷暖房も完備されていない灼熱の教室での授業。
教室で授業に熱中してたら
熱中症でバタバタひっくり返ったなんて
シャレにもなりませんよ。

子ども達もかわいそうにねぇ。



まだまだありますよ。

役所や大企業のように、簡単に休みが取れる企業が、
日本に一体どれくらいあるというのでしょう??

・・・無い。(笑)

中小零細、個人経営の商店や自営業は、「休む=収入減」。
契約社員や派遣社員だって休んだ分だけ給与が減る。
まして接客業、サービス業等はハナから対象外。

お父さんは休日出勤、残業残業で毎日深夜に帰宅。
お母さんも週5でフルタイムパートしないと
経済的に生きていけないご時世だというのに、
おとぼけ課長・・・
もとい、おとぼけ部長代理みたいな
寝ぼけたこと言ってますよねぇ。

だいたい親が休めなかったら子供の面倒は誰が見るの?
一週間もの間、行き場のない子が増えるだけでしょ。
ただでさえ、子どもの預け先が無いことが問題なのにね。
放置児童を増やすだけの愚策ですよねぇ。



仮にもし、もし、もし有給休暇が取れたとしたら、
子持ち世帯だけお休みしている間
それ以外の残された社員にその分のしわ寄せが。
そして休んだ本人も休み明けに出社したら
溜まった仕事にてんてこ舞い。
休みが一斉ではなく、個人単位ならば
休みが増えても仕事量は減らないってこと。
だったらいつも通り仕事してた方が、
周りにも迷惑掛けないし自分だってその方がいい。
休むなら、休日にしないとダメですよ。



そして、とってつけたように
観光需要で地域活性化なんて言ってますけど
そんな需要、生まれると思います??

だいたい今の一般庶民っていうのは
「金はあるけど時間が無い」のではなく
「余暇に使える金が無い」んですよ。

休みがいくらあったって
家でゴロゴロ、ウダウダしてるだけで
金が無きゃ何もしないし、変わらない。

ずっと面突合せてる夫婦の仲が険悪になるだけで
消費なんか増えるわけが無いでしょ。

「庶民は金が無い」、
ここが、こういう施策を考える上での
出発点でなければ、何をやったって愚策。

金さえあれば
へんな制度をわざわざ設けなくたって
勝手に休みとって遊びに行くんですよ。





最近ね、
こういう小手先だけのくだらないことを
平気で考える政治家とか官僚達って、
実は、本当にバ〇なんじゃないか?
って思うようになりましたよ。

プレミアムフライデーに、キッズウィーク。

なんでこんなことしか思いつかないの?

お勉強や忖度はできても
状況の把握や分析、問題解決のセンスは
もはや「キッズ」以下。

こういうキッズ以下の〇カどもに
日本の将来を委ねなければならないこと、
それが今の日本の弱点、
すなわち「キッズウィーク」なんですよねぇ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad