まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2017年04月21日 (金) | 編集 |
どうも。

三流亭まん丸でございます。


落語は、前フリ → 本題 → オチ
という流れで構成されております。

いきなり本題(演目)には入らないんですねぇ。

まず、その日高座にかける演目に関連した
ちょっとした小咄で場の雰囲気をほぐしたり、
とくに古典の演目のときなんかですけど、
今では見かけなくなったモノや廃れてしまった慣わし、
普段あまり聞きなれない用語などを面白おかしく解説して
演目のなかで登場してくるそれらを
お客様がすんなり受け入れられるようにするんです。
この部分を前フリ、「マクラ」というんですね。

マクラと演目がさりげなくさらっと何の違和感も無くつながり
気がついたらお客さんが
どっぷり落語の世界に入り込んでいた、
というのが理想であります。
そしてね、マクラ→演目とスムーズであればあるほど、
オチ(サゲ)がビシッと決まるもんなんですよ。

逆にマクラと演目にギャップがあって
ギクシャクしてると
話の流れがブツぎれになったり
テンポが悪くなったりして
面白い話も面白くなくなっちゃうわけです。




・・・と、今回の記事でいえば、ここまでがマクラ。

で、ここから本題。



私ね、最近、肩こりがひどいんですよ。
首筋から肩にかけて、
右・左両方なんですけど、
ビヨーンっていうやわらかいやつじゃなくて、
たたくとバイーンって跳ね返されちゃうような
硬くて太いゴムみたいになってます。

もうね、頭が痛くなることも。
さらに肩と首の付け根に激痛が走り
首がまわらないこともしょっちゅう。

いくら私が零細自営業者だからといって
日々の資金繰りのことではないですよ。



実際にマッサージしてもらったり、
湯舟に浸かってもみほぐしたり、
電気マッサージ器を肩に当てたり、
いろいろやってんですけど、
そのときのいっときは改善するものの、
その状態は長続きしないんですよ。


これはどこかに根本的な原因がある!


そう思ってね、いろいろ考えて、調べたんですよ。

そしたらね、
たどり着いたんです。


その根本的原因に!







おいおい!

前フリと本題が、
まるっきり違う話で
全然つながってないじゃないか!



ですって?






・・・では、サゲ。



どうも「マクラがあってない」ようで。








おあとがよろし・・・

くない?








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村