まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.04.11

楽しみは

どうも。

三流亭まん丸でございます。


楽しみは 春の桜に 秋の月 夫婦仲良く 三度食う飯                


五代目・市川團十郎の狂歌ですが
いまどき、これはなかなかハードルが高い。
家族揃って三度三度食事しないでしょうし、
そもそも夫婦仲良くないケースのほうが多いし。(笑)

ゆえに、こういうおっさんの方が多いのではないでしょうかね。


楽しみは 春の桜に 秋の月 女房居ぬ間に 一人飲む酒


女房が実家帰省中に、一人、家で留守番。
これがなんともいえない楽しみですよねぇ。



ちょっと前までは我が家でも、
夏休みに、仕事の私を残して
妻が子供たちをつれて一週間くらい妻の実家の房総へ、
なんていうことがあったんですけど、
子供たちも大きくなってそういう機会が激減、
めったに「女房居ぬ間に」がなくなりました。

そういう私にとって今何よりの楽しみは、
2~3ヶ月に1回、温泉に行くこと。
とはいっても泊りがけではありません。
「としまえん」という遊園地に隣接している
和風スパの「庭の湯」というところです。

ここ、18時からだと入館料が半額になりますので
仕事帰りに行くにはちょうど良いんですよ。
おまけに中学生以下は入館禁止ですので、
落ち着いた大人の雰囲気でゆったりのんびりできます。

さすが、年増えん。




フロントで入館手続きしたら、
まずマッサージのカウンターへ直行し
おおよそ1時間後から始まる60分コースを予約をします。
そして脱衣所へ行き、体重計に乗ってから浴室へ。
頭と身体をきれいにしてから
炭酸泉に10分浸かって、露天スペースへ。
3つ並んでいる直径1mほどの円形樽風呂があいていれば
そこに、ボケ~っと星空を見上げながら、
どっぷり30分くらい浸かります。
仕上げに再び炭酸泉に浸かってから脱衣所へ。
体重計に乗って500g以上体重が落ちていれば
スッポンポンのまま、右手に瓶のコーヒー牛乳を、
左手は腰に当てながら豪快に一気に飲み干します。
落ちてない場合は・・・

結局、飲み干します。(笑)




カラッカラののどはコーヒー牛乳1本じゃとても癒せず、
本当は生ビールをグビグビと飲みたいところなのですが
そこをグッと我慢しマッサージコーナーへ。
待合に座ってると担当の人が「どうぞ~」。
おっさんだとちょっと残念。
あんちゃんだとかなり残念。
女性なら大歓迎。(年齢問わず)

よっ! このエロオヤジ!

違いますよ。
首から肩にかけてガッチガチになっちゃうので
指が細い女性の方が
ツボに的確にグイグイ刺さって気持ちいいのです。
もう、女性の方だと力加減も絶妙で、
ほんとイタ気持ちよすぎて、
ほぼ100%意識を失っちゃいます。

まぁ、おっさんやあんちゃんでも意識を失いますけどね、

・・・痛すぎて。

それに女性に身体中あちこち揉んでもらえるなんて
こういうシチュエーションでなきゃありえないでしょ。

って、やっぱりエロオヤジ。(苦笑)




そんな夢うつつ、恍惚の60分が終わると
いよいよ食事タイムです。

とりあえずナマですねぇ。
渇いたのどを潤すように、
一気に

グビグビッ、カーッ!

グビグビッ、クーッ!

グビグビッ、クエーッ!

・・・って、オレは雉かっ! (苦笑)




このお食事処、
北海道フェア、熊本フェア、新潟フェアなどなど
期間を決めて日本各地のフェアをやっております。
先日行った時は秋田フェアをやっておりましたので、
メニューにならぶ秋田名物を物色しておりました。
「稲庭うどんにするかな。」
「きりたんぽ鍋か。」
「ハタハタもうまいんだよなぁ。」
「比内地鶏の親子丼もいいなぁ。」
と散々悩んだ挙句・・・

いつも通りのカツ丼、食ってきました。(笑)




食事を終えると御土産物コーナーへ行き、
家族に大好評の「うにせんべい」を2袋購入し
再び脱衣所へ戻って帰り支度をし清算、
22時には帰宅します。



この3ヶ月に1度の、
ほんのささやかなお楽しみ。


楽しみは 樽のお風呂に マッサージ ビールぐびぐび 一人行くスパ


次回は梅雨明けの頃かなぁ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad