FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2016.11.12

「紅の豚」を観た。

劇場公開初日にスクリーンで鑑賞した時、
「わけわからんキザな映画」という感想しか持たなかった。
それ以来、全編通して観ることがなかったのだが、
昨晩、久しぶりに観てシビれた。

「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ。」

自分の信念を曲げることなく
自分のプライドをかけて、
歩むべき信じる道を、まっすぐに進む。

男たるもの、こうありたい。
いや、あるべきだ。
そんなダンディズムに満ち溢れた男のドラマだった。

社会人なりたての青二才では、
このドラマで描かれた「男」を
理解できなかったのも無理は無い。


時は経ち、劇場で観てから二十数年。
気がついたら先週47歳になっていた。

誕生日リクエストのギョーザをたらふく食べ、
ごろんと横になっていたところ
パンパンに膨れ上がったお腹を冷ややかに見ていた妻が
「デブねぇ・・・。 もう少しなんとかしたら?」

最初のうちは笑いながら適当に答えていたが、
その後もあんまりにも「デブデブ」言うので、
ついにカチンときた私は勢いあまって

おーし、わかった! 1ヶ月に1キロ、
来年の誕生日までに12キロ痩せてやる!


と、痛恨の約束をしてしまった。

ああ、後悔、ここにきわまれり・・・

だが、口にした以上、男に二言はない。

やってやろうじゃねぇか!


食事制限を開始し約束から1週間が経過、
恐る恐る体重計に乗ると早くも2キロほど落ちていた。
体重計に乗っている私の背後から、針を覗き込む妻。
「ほー、早くもやせたじゃん」


あったりめぇよ!

痩せねぇ豚は、ただの豚だ!




・・・あったりまえか。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2016.11.09

どうも。

博多駅前で大陥没発生。
三流亭まん丸でございます。

地底人の襲来か!と思いましたよ。


ニュース画像からしかわかりませんが
中国ではなく日本で、
あれだけの大穴が突如開いてしまったことに驚きました。
開いた口もふさがらないですが・・・。

それでも「さすが!凄い!」と思ったのは
あれだけの甚大な物的被害にたいして
直接的な人的被害が無かったということ。

地下鉄工事中に異常を感じ、
すぐに直上の道路を封鎖する。
その数分後に崩落が始まる。

どんなに安全に留意していても必ず問題は起こる、絶対に起こる。
そういう前提で、起こる可能性がある問題にどう対処するか。
その対策がしっかり練られていた安全管理体制の徹底ぶりに
日本の土木・建築業界のレベルの高さ・底力を見たような気がします。


それに比べてねぇ、またまた思い出しちゃいましたよ。
元首相であり現首相でもある方の2006年の国会答弁、
あのレベルの低いバカ丸出しの答弁を。

議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」
首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」
議員「冷却に失敗し各燃料棒が溶け落ちた場合の想定をしているのか」
首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」
議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」
首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

起きたじゃんか・・・。

問題が発生したらどういう状況が考えられそれにどう対応するのか?
それを行うための準備や体制は整っているのか?という質問に対して
「そうならないようにしてる」としか答えないっていうのは
はっきり言ってバカにしてるとしかいいようがないですよねぇ。
禅問答じゃあるまいし、全然答えになってない。
一般の会社で、こういうふざけた答えを返したら
「お前、なめとんのか!」と激高され、クビですよ。
でもこれが許されちゃうんですから・・・。

なんで日本の政治家って、口先だけで、無思慮で
無責任で、いい加減な方ばかりなんでしょうね。

まあ、政治家になるような方は、
全員とは言いませんけど、ほぼ同じ穴のムジナ。
たいがい親も政治家で、
小さい頃から「坊ちゃん、坊ちゃん」とチヤホヤされて、
ろくに勉強もしないのに大学に入学できて
ろくに勉強もしないのに大学を卒業できて
(卒業できなさそうだと海外留学と称してどっかの国へ遊学して)
ろくに社会人経験もしないうちに会社をやめ
ただ親のケツついて回る秘書風情やってたような
苦労知らず、世間知らずの、そんな方ばっかりでしょ。

そんな育ち方をしてきた方が、
優秀な人材がしのぎを削る一般社会にいられる訳がない。

だからね、ムジナたちは親が引退したと同時に地盤引き継いで
世間とは別世界の、黒くて澱んだうす汚いぬる~い水が溜まって、
自分と同じ臭いが漂っている政界という穴めがけて
すぐに飛び込んでくるんですよ。


「ぼっちゃん」とね。




11/9 16:50 追記

注目のアメリカ大統領選挙、
優勢が伝えられていたクリントン氏を抜き、
トランプ氏が当選確実になった模様。

トランプだけに、「ババ(婆)抜き」はお手のもん。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2016.11.05

PPAP

どうも。

学芸会の季節ですね。
三流亭まん丸でございます。

子供達が日ごろの練習の成果を発揮すべく
一生懸命に演じている本番の舞台は
ちょっと感動しますよね。

その一方、こういう茶番劇は
しらけ鳥が南の空へ飛んでいくようで
みじめ、みじめ。



【登場人物】

とある私立学園のワンマン理事長
理事長の太鼓持ちの校長
教職員のみなさん
質問する保護者A


では、はじまり、はじまり~。


とある学園の大会議室にて。

「え~、本日は本学園の将来についてある重要な決定をしたいと考え、本学園全職員・全教員に集まっていただきました。」
「理事長、重要な決定とはなんでしょう。」
「実は数年前より、理事長直属の特命有識者委員会を設け、その委員会が本学園の近隣の12学園と極秘裏に交渉を行ってまいりました。そして12学園相互に利益を供するPPAP 協定を締結することで交渉がまとまりました。」
「PPAP ??」
「協定名を英語に訳し、その4つの頭文字をつないでPPAPであります。正式名称は非常に長く難しく覚えられないのでPPAPと呼んでおります。個人的に横文字大好きでもありますし。さて、このPPAPは本学園の発展に必要不可欠な大変重要な協定であります。この場にお集まりいただいた皆さんに丁寧にご説明申し上げ、その上でぜひ皆様からの賛同を得て、このPPAPを一刻も早く承認いただき、12学園の中において主導的立場を得て、本学園の一層の発展にまい進したいと考えております。」
「で、その内容はどんなものでしょうか?」
「本学園の一層の発展に寄与する大変有意義な協定であります。」
「内容を教えてください。」
「ですから先ほどから何度もご説明しておりますが、本学園が発展、成長拡大していくために絶対必要な協定であります。」
「ですから、その具体的な内容を。」
「しつこいですね、私は理事長ですよ、理事長が良いって言うんだから間違いないでしょう。」
「でも・・・、内容がわからなければ話がはじまりません。」
「しょうがありませんね、では今から協定の内容をまとめたものをお配りいたします。」

プリントが配られます。

「は?! 肝心なところが全部黒塗りで、内容がまったくわからないじゃないですか!」
「では、採決に移りたいと思います。協定締結に賛成の方、挙手を・・・」
「ちょ、ちょっと待ってください! 何をそんなに焦って。拙速すぎませんか?」
「そうだ!そうだ!」
「会議はもうすでに2時間以上経過したぞ。時間的には十分だろ!」
「そうだ!そうだ!」
「時間じゃねぇだろ、中身だろ!」
「そうだ!そうだ!」
「おい、理事長が決めたことだぞ。悪いわけないじゃないか」
「そうだ!そうだ!」
「理事長が決めたことだから賛成しろ!っていうのは強引過ぎるだろ! 」
「そうだ!そうだ!」
「不服なら対案出せ!」
「そうだ!そうだ!」
「内容がまったくわからなければ、対案もクソもねぇし、賛否の判断できねぇだろ!」
「そうだ! そうだ!」
「なんでもかんでも反対する輩が何言ってやがる!内容わかったって反対するんだろうが!」
「そうだ!そうだ!」
「時間を区切らず、内容をしっかり検討した上で、結論を出すべきだ!」
「そうだ!そうだ!」
「そんな悠長なこと言ってると、どっかの学園に先こされて主導権握られちゃうぞ」
「そうだ!そうだ!」

「理事長、よろしいですか?」
「なんですか? 校長。」
「まとまらないようですので強行採決で決めてはいかがでしょう?」
「なにを?! 学園の将来を左右する重要案件を強行採決だと? あまりに不謹慎だ! 校長の辞任を要求する!」
「そうだ!そうだ!」
「じょ、冗談ですよ、冗談。」
「海援隊の「JODAN」じゃあるまいし、冗談なんかで冗談言うな!」
「そうだ!そうだ!」
「校長がやめるまで、審議には応じない!」
「そうだ!そうだ!」

PPAPをめぐって理事長派と反理事長派が激しく対立、会議は大混乱となりましたが、結局、多数派を占める理事長派による強行採決により協定締結賛成という結果となりました。


1週間後に開かれた全校保護者会にて。

「本学園は、周辺12学園とPPAPを締結することと相成りました。このPPAPは、本学園の一層の発展に必要不可欠な協定であります。」

「校長先生、質問です。PPAPってどんな内容なのでしょうか?」

「・・・」



PPAPの全容を誰一人正確に答えられず、そして保護者たちも誰一人その内容を知らない。

でも、PPAPは発効する。

こんなんでいいのか?




・・・ま、いいんじゃないの?



ペンパイナッポアッポーペン ♪







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2016.11.03

男子中学生

どうも。

本日は文化の日。
三流亭まん丸でございます。

「文化」といえば文化祭。
先日長男の高校の文化祭に行ってきました。

自制心というリミッターを解除して
真面目にまっすぐに一生懸命バカをやる。
まったく「文化」の「ぶ」の字も感じさせない
そのくだらないバカさ加減に、
逆に清清しさと元気をもらいました。
やっぱり若さっていいですねぇ。


2014年10月15日掲載の記事です。


どうも。

先日長男が誕生日を迎えました。
三流亭まん丸でございます。

14歳ですよ、あっという間ですねぇ。
ということは、私は今年35歳ですか…。
ちなみに妻は永遠の28歳ですけど、何か?


てなわけで今回は今から約30年前、
男子校に通う中学生だった頃を思い出しながら、
こんな企画。

★ 男子校に通う中学生達のカルタ

 【あ】 集まれば、エロ話。
 【い】 「いいこと思いついた!」は、ろくでもない。
 【う】 上履きは投げるもの。 
 【え】 遠足のバスガイドに惚れる。
 【お】 大きすぎる態度、過剰な自意識。 
 【か】 傘は武器。
 【き】 奇声を上げながら廊下を走る。   
 【く】 靴の臭いを嗅がせたがる。 
 【け】 限度をわきまえない。  
 【こ】 後輩は奴隷、先輩は神様。
 【さ】 参観日だけ真面目を装う。
 【し】 静かな時は間違いなく寝ている。
 【す】 好きなことだけ一生懸命。  
 【せ】 世界の中心は常にオレ。
 【そ】 「そういうお前は何様だよ!」「俺様だよ!」  
 【た】 達者なのは口だけ。
 【ち】 地学は早弁、地理は睡眠。
 【つ】 机の中はミステリーゾーン。 
 【て】 天井付近にキック跡。
 【と】 トイレは鬼門。 
 【な】 何もかも、すっぱい。
 【に】 人気沸騰、新任の英語の女教師(41歳)。 
 【ぬ】 脱げば大抵のことは許される。
 【ね】 根は驚くほど単純。
 【の】 脳内は女の子のことばかり。
 【は】 「恥」という概念が欠如。
 【ひ】 ひま。特に物理の授業中。
 【ふ】 部活が命。
 【へ】 弁当が唯一の楽しみ。
 【ほ】 放課後から本気出す。
 【ま】 「まぁいいか」で何でもOK。
 【み】 「見て見ぬふり」で快適なスクールライフ。
 【む】 無駄に熱すぎるサッカー部主将。
 【め】 面倒なことはやらない。
 【も】 持ち物検査で没収された多数のエロ本。
 【や】 休み時間に暴れ、授業中に休息。
 【ゆ】 雪降ると犬より大はしゃぎ。
 【よ】 ヨレヨレで皺だらけの詰襟。
 【ら】 ライバルは小学生の弟。
 【り】 立派なのは体格だけ。
 【る】 ルックス良くても、まるで意味が無い。
 【れ】 練習はウソをつかない…とはいえないことを学ぶ。
 【ろ】 ロッカーの扉はボッコボコ。
 【わ】 わけわからん。さっぱりわからん。
 【を】 を(お)粗末!
 【ん】 「んなわけなかろー!」



今振り返ってみると、
この頃がやっぱり一番楽しかったような気がしますねぇ。
若いっていいもんだ。


長々とお付き合い、ありがとうございました。 





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.