まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2016年09月28日 (水) | 編集 |
どうも。

笑点新メンバー・林家三平の妻ノロケネタが
モーレツにつまらないと激怒している
三流亭まん丸でございます。

先々週だったかな?
「妻はお蕎麦よりも僕のそばがいいと申しておりました」
的な回答を、あのしたり顔でしてましたけど、
それ、寅さんの啖呵売の口上でもでてくる超有名な都々逸
「信州信濃の新蕎麦よりもあたしゃあんたのそばがいい」でしょう?

一緒に見ていたうちの次男坊(小6)は、三平が答える前に
「どうせ『僕のそばがいい』っていうんじゃないの?」
と回答を的中させてましたからね。

三平さん、笑点視聴者をナメちゃあいけねぇよ。 (by 寅さん)



さて、あれよあれよという間に10月がやってきます。
冷たいお蕎麦をつるつるっていうよりも
熱々のおでんが恋しくなる季節ですよね。

ところで、みなさんはおでんの具、何が一番好きですか?

私はね、「ちくわ」が好きですね。
ま、おでんの具としての「ちくわ」というよりは
「ちくわ」そのものが好きなんですけどね。
だってね、ビールのつまみにはぴったりじゃないですか。
そのままでもよし。
穴にキュウリ入れてもよし。
穴にチーズを入れてもよし。
穴にハムを入れてもよし。
穴にエダマメを入れてもよし。
穴に・・・
だいたい男っていう奴は穴が好き、
そしてその穴に何か入れたがるモノなんですよ。


・・・話をおでんの「ちくわ」に戻しましょう。

コトコト煮込まれて、
うまみたっぷりの汁を吸って黄金色になり、
焼色のついた廻りの表面がポロッと・・・。
割り箸で練り和からしをちょいとつけ
ハフハフしながらぱくっと一口。
「あつっあつっ」といいながら
冷たいビールをきゅーっと・・・。

ああ!

もう、たまりませんっ!




え~、「ちくわぶ」も好きですね。
実は「ちくわぶ」は関東ローカルの食材で
ご存じない方もいらっしゃるとか。
なので非常に簡単に説明いたしますと
ただ単に小麦粉を練った棒状の食材で
周囲はギザギザ、芯に穴が開いております。
このギザギザや穴は表面積を増やすためで
おでん汁がしみ込みやすくするためだそうです。
ムニッとしたもっちもちの食感が癖になります。
小麦粉練っただけなんですけどねぇ。
うまいんですよねぇ。

コトコト煮込まれて
うまみたっぷりの汁をたっぷり吸って黄金色になり
ギザギザの角がとれてポロッと・・・
割り箸で練り和からしをちょいとつけ
ハフハフしながらぱくっと一口。
「あつっあつっ」といいながら
冷たいビールをきゅーっと・・・。

ああ!

もう、たまりませんっ!






・・・で結局、「ちくわ」と「ちくわぶ」、一番好きな具はどっちなの?


もちろん「ちくわぶ」です。


なぜ?




「 ちくわぶに、ぶがある 」 から。








見たか、三平!








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村







2016年09月27日 (火) | 編集 |
臨時国会が開会されました。
安倍首相、威勢よく吠えてましたねぇ。(笑)
所信表明演説で「未来、未来、未来・・・」と
未来を18回も連呼されたそうで。
演説を聴いて、その内容を新聞で読んで
あらためてこの方の頭の中には成長と拡大、
そして目は外にしか向いてないことが
よ~くわかりました。

一方、25日にNHKで放送された「縮小ニッポンの衝撃」、
ご覧になりました??
ぜひ安倍さんにも見ていただきたいような凄い内容でしたね。



え~、今から約4年前に書いた記事をご紹介しておきます。
2012年12月10日にお亡くなりになった小沢昭一さんについて
書いた記事の抜粋です。


          ↓


「小沢昭一の小沢昭一的こころ」という
小沢昭一さんのラジオ番組は私に多大な影響を与え、
「三流亭まん丸的こころ」は「小沢昭一的こころ」に
すっかり感化され(毒され?)てしまったわけであります。(笑)

さて、そんな小沢さんですが、
こんな言葉を語っております。


人間がみんなで一緒に
豊かになるのがいいことなのか、

それとも、豊かな人と
そうでない人がいる矛盾した世の中を、
だから創造力が生まれるんだと肯定するのか。

あるいは、一転、みんなでそろって
適当に貧しくなるという第三の道を、
今こそ考えてみる必要はないのか。



出生率は底で横ばい、高齢化社会が進む。
人口が減り、市場経済規模は縮小する。
税収が減る一方で、社会保障費は増大する。

社会構造が変化し縮小していくこれからの日本において
何をどうやってみたって、どう考えてみたって、
もう戦後に経験したような右肩上がりの高度経済成長時代が
訪れることがないことは、明明白白なのであります。
でも日本の政・財界を担う方々はこれまでと同じやり方で、
これまでのやり方を踏襲し、これまで同様の拡大し続ける社会を
目指そうとしているのでありますねぇ。

小沢さんが、そういうことを意図して発言したのか、
してないのかわかりませんが


あるいは、一転、みんなでそろって
適当に貧しくなるという第三の道を、
今こそ考えてみる必要はないのか。



という「小沢昭一的思考」、
いえいえ「小沢昭一的こころ」に基づくこの言葉には
非常に考えさせられたわけでございますよ、ホントに。
それだけに、否応なく社会の大転換期を迎えていながらも
小手先だけの応急措置だけで
根本をまったく変えていこうとしない日本に対して
ユーモア交じりにチクリと一言モノ申せる
小沢昭一さんのご逝去は残念でなりませんね。



全部お読みいただけるお時間がある方はコチラで  
   
     
534) 小沢昭一的こころ


          ↑



もちろん「日本社会が縮小しても成長拡大こそが何より大事で、
そこで得た富を公平に再分配し国民の生活を豊かにしていく。
だから成長・拡大させるためには積極的にお金を使う」
という考えはアリです。
でもね、700人も国会議員さんはいるんですよ。
その中に1人くらいは、
「日本が縮小することを前提として各制度を見直し、
それに見合った適正な規模へ縮小させつつ
混乱が起きぬようにいかにソフトランディングさせていくべきか?」
を考え、主張するセンセイがいてもいいのではないかな?
と思うんですよね。

もっとわかりやすくいうならば
日本が拡大成長し続けるのは至難の業であるという立場に立ち、
むりくり成長しつづけ拡大させていくことにお金を使うよりも、
今ある限られたお金の分配方法を見直しし
すべての国民が「そこそこである」社会を実現するために
お金を使おうではないか!ということ。
「そこそこである」とは
華美・贅沢はできないけれど、
働けばお給料がもらえ、
希望すれば教育が受けられる。
雨風凌げる屋根の下で暮らし、
毎日三食ご飯が食べられ、
毎晩暖かい布団で寝られ、
数年に1回くらい1泊で近くの温泉に家族旅行ができる・・・
っていうこと。
すべての国民が、当たり前の日常生活を、
何の心配もなく当たり前に過ごせるということ。
そしてそういう社会の実現のために、
限られたお金を優先的に使うべきではないのか?ってこと。

今この当たり前の日常生活が過ごせない国民がワンチャカいるのに
そこをほったらかしで、具体性にかける「未来!」を熱く語られても
まったくピンときませんよねぇ。

「日常の生活が優先、国民の生活が第一」




あれ?



「一郎的こころ」になっちゃった。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村







2016年09月24日 (土) | 編集 |
受験生の皆さん、天王山の夏が終わりましたね。
中学受験は1月初旬にスタート、
大学センター試験も1月中旬です。
そう考えると残すところ、あと3ヶ月ちょっと。
いよいよラストスパートですね、頑張りましょう。


「おい、この薬、頭がよくなるらしいぞ。」
「あぁ、それね。もう試した。」
「あまり効き目が無かったみたいだな。」
「見ての通りさ。夏休みの間、朝昼晩と毎日3本ずつ飲んだけど、だめ。」
「えっ?! 飲んだの? ・・・やっぱりお前、バカだ。」
「なんでだよ。」
「バカへの薬は、『 つける 』 と相場が決まってる。」




毎日、コツコツ、少しずつ。

それが実力をつける唯一の方法です。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2016年09月20日 (火) | 編集 |
どうも。

明日から秋の全国交通安全運動が始まります。

交通安全運動って何するの?

何も難しいことはありません。
「交差点の歩道に張った町内会のテントの中で
当番のおばさんたちと茶のみ話」
すりゃいいんです。



車を運転している友人に質問してみた。
「あのさ、もし今すごい美人が飛び出してきてさ、
でも右には幼稚園児、左におじいさんがいたとしたら、
お前はどうする?」
「そうだなぁ。先が短いおじいさんのいる左にハンドルを切る。」
「だよな。 おれも。」



・・・ブレーキだろ。






子供の飛び出しには注意、
高齢者は飛べませんので
さらに注意しましょうね。

何度「迷惑だ!」と注意されても
歩きスマホでポケモンGOをやめない輩は、
おまわりさんにゲットされちゃってください。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2016年09月17日 (土) | 編集 |
目の前でおじさんが突然倒れた。

近くにあったAEDを持ってきて、
おじさんの胸を露にした。
胸毛がびっしり生えていた。
先日参加した救命講習会で
「胸毛が濃い人はAEDが効きにくいので、
1枚入っている予備の電極シールをつかって
胸毛をむしってください」
と講師が言っていたのを思い出し、
予備シールを胸に貼り、一気に引っ剥がした。

「痛ってぇぞ! ちくしょう!」

おじさんは蘇生した。







最近身体がダルくて、かなりきつい日々が続いています。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですからね。
みなさんもしっかり体調管理しましょうね。

そして、胸毛の管理も忘れずに。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村