FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2016.04.15

優良物件

いらっしゃいませ。
まん丸不動産へようこそ。

あ~、オリンピック組織委員会の旦那さんじゃないですか、
いつもご贔屓、ありがとうございます。
どうぞ、こちらへ。

へっ?
ああ、あの先日ご紹介した馬術ができる公園ですか?
はい、ええ、お気に召して頂けましたか。
それはよかったです。。
馬事だけに万事うまくいってよかったですね。

で、今日はどんな物件をお探しで?
メインスタジアムの近くで、
物置として使える広い場所。
4月から11月くらいまで借りられるところ。
なるほど。
どっかご希望するところはあるんですか?
ええ、はい・・・

えっ?!

神宮球場?!

神宮球場ですか・・・





あそこはちょっと難しいかもしれませんねぇ。

確かにメインスタジアムのすぐ横ですけど
非常に人気のある物件でして、
東京六大学連盟様や東都野球連盟様、
東京都高野連様、ヤクルト球団様の先約で
4月から11月はすでに抑えられちゃって、
なかなか空かないんですよ。

それに、なんかの球技会場として使いたいっていうならば
ご了解得られるかもしれませんが、「物置」ではねぇ。
しかもオリンピック期間だけならともかく、
前後含めて半年という期間も加味しますと・・・。

え?! 

「そこをうまく仲介するのが君らの仕事じゃないのか?」・・・って?

それはそうなんですが、突然そういわれましても…。


まぁでもね、先約の皆様のために
代わりの場所や、それなりの補償をご用意すれば
話し合いにのってくれないことはないと思いますけどね。

え?

代わりも、

補償も、

無い?!


え~!!
まったく考えていらっしゃらないんですか。
はぁ・・・。

「オリンピックなんだから有無を言わずに協力しろ」って、
強引に説き伏せればいいじゃないかって?!
旦那さん、それはいくらなんでも・・・。
先約の皆様もそれなりにきちんとご契約なさっているわけで・・・。

それにね、あまり強引にやると、神宮球場関係者だけでなく
野球関係者やファンたちからもそっぽ向かれちゃいますよ。

あ、少々お待ちを!




まぁまぁ、そんな、「話にならん!帰る!」なんておっしゃらずに。

神宮球場は難しいにしても、
物置として使用するのに
もっといい物件をご紹介いたしますよ。

え~っと、え~っと、え~っと・・・

あ、ありました!

ここなんてどうです?
国立競技場から直線距離で約5キロ・・・

えっ、離れすぎ?

そうですかねぇ。
直線5キロなんて、
マラソンのイカンガー選手なら15分ですよ。
いかんがぁですか?

どこかって?

東京ドームですよ。

あそこは巨人が使ってるじゃないかって?
ええ、確かに。
でも巨人様でしたら、今、いろいろとあるようですから
その辺を突っつきまわせばどうにでもなりますよ。
「五輪に協力すれば人気回復するし、
使用できない期間は地方回りすれば、
地方の読売新聞の販売部数を伸ばす販促のチャンスでしょ。」
ってね。


はっ?

神宮と同じで、野球ファンからの反対があるんじゃないか?ですって?

そちらもご心配なく。
ご存じでしょうけど、
学生野球様やヤクルト球団様のファンの熱狂さに比べて
巨人様はアンチも多いですからね。
その割には地方に結構ファンがいらっしゃるので、
地方回りはのファンの皆さんにとっても大歓迎なのでは?


あれっ?

これだけご説明申し上げても
まだ、ご納得いただけませんか?

じゃあ、もう、とっておきの情報をお教えしますよ。
秘密ですからね、誰にも言っちゃいけませんよ。
これを聞いたら、旦那さんも絶対に、絶対に、絶対に
物置なら神宮よりも東京ドームの方がいいっておっしゃいますよ。


えっ? 

「その情報を、もったいぶらずに早く教えろ」ですって?


えへん。

じゃ、いきますよ。


東京ドームは・・・




屋根付き。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2016.04.11

惑い

長男が高校生になりました。

つい先日、ひょんとしたことから
新しい生徒手帳を見ることが出来ました。
無断ではありませんよ。
スマホは絶対に触らせないというのに、
生徒手帳は居間のテーブルの上に
無造作にぽ~んとほったらかしにしてあったので
「おう、生徒手帳、ほったらかしだぞ!」
「・・・。」
「中、見られちゃうぞ!」
「・・・。」
「見ちゃうぞ!」
「・・・。」
快諾を得ましたので、正々堂々とね。

それにしてもいろんな校則があるんですね。
バイト禁止とか、
喫煙はダメとか、
飲酒はダメとか、
賭け事禁止とか…。
厳しいですよねぇ。
私だったらこんな窮屈で厳格な校則、耐えられません。

でね、服装についての校則もありましたよ。
「校内では異性を惑わすような服装をしてはならない」

「お前、お前が惑わされちゃうような女子の服装ってどんな服装なんだ?」
って長男に聞いてみたら、
「別に。特にない。」
と相も変わらず、なんともそっけない返事。

頭の中はHな妄想しかないお年頃ですから
特にないわけないじゃんなんて思いましてね、
しつこく食い下がってみたところ、
「じゃあさ、オヤジは女子のどんな服装に惑わされるんだよ?」
と逆に切り返されちゃいました。

一言ビシッとこう言ってやりましたよ。


「セーラー服に決まってんだろ!」




・・・何かマズイこと、言いましたかね?







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村








上を向いて歩こう

思い出す 春の日・・・

さくら




上を向いて歩こう

思い出す 夏の日・・・

虹




上を向いて歩こう

思い出す 秋の日・・・

もみじ





「あなたの思い出は何ですか?」





思い出す、液晶画面・・・

スマホ





その瞬間でなくてもいいものにとらわれすぎて
その瞬間にしかないものを見逃しているなんて。

ああ、もったいない。

たった一度きり、二度と同じものにはめぐりあえない。




だから、上を向いて歩きましょ。


鳥



幸せは、すぐそばに・・・。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2016.04.05

眼科

私、メガネをかけております。

両目ともド近眼で、裸眼でも0.1ない有様。
食べかけの黒い1番大きいドーナツの「どこが無いですか?」っていうのも
30cm先でもう判別つかず、「真ん中!」と答えちゃう始末。
だから外したメガネは決まった場所においておかないと、
もう大変なことになっちゃいます。
おでこにかけながら「メガネ、メガネ。メガネ、どこや?」なんてことも。

さてその目なんですが、昨年10月くらいから違和感がありまして。
メガネをかけていても、かすんだり、ぼやけたり、2重にみえたりと、
モノがはっきりクリアに見えないんです。
ここのところあまりにもその症状ひどくなってきたので、
「ガンガン(眼癌)かもしれない・・・」と心配になり
1週間ほど前に眼科へ行ってきました。

昔っから通っていた眼科がなくなってしまい、
やむをえず駅前の新しいビルの3階にある
こちらも新しくできたばかりの眼科へ。


「あの、初めてなんですけど・・・」って受付にいくと、
「保険証はお持ちですか?」とニッコリ微笑む戸田恵梨香!

待合の長イスにすわっていると、問診票バインダーを持った
看護師コスプレした井上真央!が私の前に膝まづいて、
「本日はどうされましたか?」

しばらくすると名前を呼ばれまして。
中に入ると、「先生の診察の前に視力と眼圧をはかりますね」っと、
こちらも看護師コスプレの蒼井優!

ひととおり計測が終わると「奥へどうぞ」。
蒼井優に案内されて診察室に入ると
黒縁メガネの白衣を身にまとった吉瀬美智子が!


おおおっ!  ビューチフル!!


「今の目にあっていないようなので、新しいメガネをつくりましょう。
処方箋をお作りしますのでメガネ屋さんで作ってください。
できましたらチェックしますので一度当院にきてくださいね。」

「はい!」



昨日、凄~くクリアに見えるようになった新しい眼鏡をかけて、
気分ウキウキ、軽やかな足取りでその眼科に行ってきました。




はぁ~ ・・・

私は目が悪くて眼科に行ったってこと、
すっかり忘れてましたよ。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2016.04.01

騙す

本日はエイプリルフール。
1年に1度、嘘をついてもいい日とされています。
ということで、私もひとつ嘘をつこうと思います。

私がこれまで話してきたことはすべて嘘です。



リーン、リーン♪
電話のベルが鳴りました。
「はいは~い、今出ますよ~」
っていいながらお母さんが電話に出ます。
「あっ、母さん? おれだよ、おれ。」
「…カズオ?」
「そう、カズオ。」
「あんた、なんか声、おかしくない?」
「風邪ひいちゃってさ。それよりもちょっとヤバいんだよ。」
「何かあったの?」
「人妻を妊娠させちゃってさ。中絶費用と示談金ですぐ100万円必要なんだよ。」
「ええええっ!」 
動揺するお母さん。
「ちょ、ちょ、ちょっと待ってて。」
お母さん、受話器を置いて物凄いスピードで2階へ駆け上がり
カズオの部屋の扉をドンドンとたたきます。
「ちょっと! 大変なの! すぐ出てきて!」
「何だよ、騒々しい。」
「今、あんたから、人妻妊娠させちゃったって電話かかってきてんのよ!」
「はぁ?」
「中絶費用と示談金、要求されてるんだって!」
「ん?」
「今すぐに、100万円用意しなきゃならないの!」
「ひゃ、ひゃくまんえん?! そりゃ大変だ。すぐ行く!」
カズオとお母さんは慌てて階段を駆け下り、電話の前に戻ってきました。
お母さんは、カズオに電話に出るように、目で合図を送ります。
カズオは1回深呼吸して受話器をとり、おそるおそる
「…もしもし?」
「何やってんだよ。こっちはヤバくて急いでるんだから。」
「あの、あなたは?」
「だから、カズオだって!」
受話器に蓋をしてお母さんと目を見合わせたカズオが小声で
「オレだ…。」
ふるえながら「話を続けるように」とカズオに合図するお母さん。
カズオ、再び話し始めます。
「なぁカズオ、一体何をどうしちゃったっていうんだい?」
「だから、人妻をさ、妊娠させちゃったんだよ!」
「で、いくら必要なの?」
「100万円だよ! 今すぐ100万円…って、あれっ? お前、誰?」
「オレ、カズオ。」
その瞬間、電話がブツッと切れました。
受話器を持ったまま茫然と立ち尽くすカズオ。
「…カ、カズオ、ど、どうしたの?」
と心配そうなお母さん。
「ねぇ、母さん。電話をかけてきたのは確かにオレなんだけど、
電話で応対しているオレはいったい誰なんだろう?」 



みなさん、
本日はエイプリルフールです。
騙されないようにしましょうねぇ。





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.