しれ~っと戻ってまいりました。 あること、ないこと、話半分でご覧ください。 
2015年04月07日 (火) | 編集 |
え~

突然ではありますが、
「まん丸、メジャーへの道2」はこの記事をもちまして、
一旦終了とさせていただきます。

4月1日のウソ記事の追記で
「まん丸メジャーへの道は永久に不滅です。」と申しましたが
この記述も4月1日に書かれたウソということになりましたね。(笑)

あらためまして、
皆様、今まで長い間、お付き合いくださいまして
誠にありがとうございました。

皆様から頂いた拍手、コメント、声なきご声援、叱咤激励・・・
そのすべてがあったからこそ、
6年もの長い間ブログを続けてこれたのだと思います。
この6年間の日々は私にとってかけがえのない宝物です。
心から感謝申し上げます。


2007年から始めた大喜利サイトへの挑戦、
そして2009年から始めたこのブログ、
いずれも慌てず焦らずボチボチと続けてきた結果、
大喜利サイトでは通算3回の優勝を果たし
ブログでも3000を超える同じカテゴリーの中で1位を記録し
ちっぽけではありますが1つの確かな足跡を残すことができました。

ところが、その達成感が「やり尽くした感」に変化していってしまい、
ここ数か月、テンション・モチベーションがまったく上がりません。
またブログについても、ロクな充電もせず6年間放出し続けたことにより
頭の中の引き出しは、ネタにかわってスッカラ感でいっぱいです。
何か書こうかな?と思い
PCに向かえども、向かえども、ネタは浮かばず、ぢっと画面を見る・・・
こんな状態では、もはやこれまで。
ここらで一旦、区切りつけようという決断に至ったわけであります。

・・・896回という記事数、新年度が始まって1週間という時期、
区切りというにはこのなんともいえない中途半端な感じが、
このしょーもないブログの終了にはふさわしいでしょ。(笑)

ということで、
これからボチボチとマイペースで挑戦していける
何か新たなことを見つけようと思います。
また再び頭の中の引き出しが「ネタ」で満たされるように、
いろいろなことを吸収していこうと思います。

そして挑戦できる新たな何かが見つかり、フル充電が完了したとき、
・・・それは3日後かもしれませんし、20年後かもしれませんが、
そのときは「まん丸、メジャーへの道3」を引っ提げて
再び皆様の前に、しれ~っとあらわれたいと思っています。(笑)

ふたたびお会いできるその日まで
皆様、どうかお健やかにお過ごしくださいね。

6年1か月、本当にありがとうございました!









※ 皆様のブログにはこれまで通りご訪問させていただきます。
   よろしくお願いいたします。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2015年04月06日 (月) | 編集 |
4月4日に皆既月食があった。

皆既月食は皆既日食と違い結構な頻度で見ることができる。
調べてみると2050年までに、あと21回日本で見ることができるのだ。
だが、今回はとても貴重な皆既月食だった。
満開の桜だ。

調べてみると2050年までに東京で
皆既月食と桜のツーショットが拝める可能性があるのは
2033年4月14日、2043年3月25日の2回しかない。
ただ前者は葉桜、後者は開花前かもしれないため、
皆既月食&満開の桜という組み合わせは今回限り。
つまり私が生きている間ではもう2度とみることができないのだ。

その奇跡のコラボだが、
東京では全く見ることができなかった。

何が起こったのか、わかりやすく図解するとこういうことだ。




花見・月見で一杯



そこへ・・・



        
雨




私の頬を一筋の悔し涙が流れた。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2015年04月04日 (土) | 編集 |
私は単なる自営業のオッサンだが、
それでも同業者5人集まって酒飲めば
それぞれの裏付けのない主義・主張やくだらない考えをぶつけあって
それを肴に二日酔いどころか三日酔いできるほど大いに盛り上がる。
事の良し悪しなど酔っ払ってる分際で判断できないが、
それでも、そういう考えもあるんだなぁと気づくこともできるし
自分が悩んでいることの解決のヒントになったりすることもある。
酒飲みながら腹を割って言いたいことを言い合う。
何とも古臭い手法だが、相互理解を深め、
より良い関係を築くためにはもってこいの方法だと思う。
でもいくら酒を飲んでも、同じ考えや意見ばっかりだったら
「そうなんだよなぁ」で話が済んでしまい、
場が盛り上がらずに、すぐに「もう、帰ろうか」なんてことになりかねない。
相互の理解は深まらず、つまらない。

最近、テレビや新聞らが報じるニュースがつまらないと感じるのは、
これと同じ理由だ。
昔は、テレビ局や新聞社で結構特徴的な独自の色があって、
1つの事象に対して各社ごとに、社としての見解が示された。
新聞を読み比べたりすることで、
その事象についてさまざまな見方があることを知り
そのおかげでより深く理解することができ、面白かった。
でも今は、どこの何を見てもほとんど同じことをいっている。
これはあまりにも不自然ではないか?
酔っ払いが5人も集まれば、1人くらいはアマノジャクがいて
重箱の隅をつっついてちっちゃなアラを探し出し
それに尾をつけヒレをつけ、膨らませるだけ膨らませて挙げ足取りして
勝ち誇ったようなツラしてイチャモンつけるっていうのに、
それよりも遥かにスケールがデカく、
つつける重箱の隅だって限りなくたくさん存在する日本経済・政治に対して
メディア各社が揃いも揃って右へ倣えで
同じような1つの方向性・内容でしか伝えていないのは、
やはりどう考えてもおかしい。
イエス・ノー、賛成・反対、いろいろな立場のいろいろな意見があるはずだろう。

1つの事象を1つの方向からしか見ないというのはとても危険なことだ。
たとえば「上から見ればマル」という情報しか与えられなければ
その物体は「球」である、と判断しかねない。
実は円錐や円柱かもしれないというのに、だ。

メディアの報道も全く同じことが言えるわけで
1つの事象をいろいろな角度、様々な視点、異なる物差しで推し量り、
分析し、論じないと、その事象の本当の本質が見抜くことができないばかりか、
その良き点、悪しき点をあぶりだすことができない。
それはすなわち、メディアの報道から情報を得ている我々国民が
我々国民の為に行われているはずの権力側の様々な施策に対して、
深く理解し、議論し、判断することができない、ということにつながる。

メディアの役目というのは、
権力側が施す事象に対して、我々国民が判断を下すための様々な材料を
公平性を保ちながら正確・明瞭・迅速に提示することにある。
そのためには、権力側に決して組してはならず、
一定距離を置き独立していなければならないはずだ。
だが今現在、どうであろう。
言葉は悪いが、大本営発表を礼賛しているだけではあるまいか。

どういう理由があるにせよないにせよ、
権力側の発表をその意に沿うような形で伝えるだけというのは、
権力をチェックし暴走を食い止める四権の一つを担うという
「ペンは剣より強し」の矜持を自ら放棄していることにならないだろうか?
もっと厳しい言い方をするならば、自ら権力側の、
国民を洗脳するためのアイテムに成り下がってはいないだろうか?


メディア報道の在り方について・・・


重箱の隅をつっついてちっちゃなアラを探し出し
それに尾をつけヒレをつけ、膨らませるだけ膨らませて挙げ足取りして
勝ち誇ったようなツラしてイチャモンつけちゃいましたぁ~!!

だってねぇ、今晩は組合の新年度の初会合があってねぇ
ひっさしぶりにお酒飲んじゃったもんで、もんで、モンデール駐日大使。

あ~楽しかった!!



じゃ、おやすみ!





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2015年04月03日 (金) | 編集 |
どうも。

東京は強風に見舞われ、桜吹雪が舞っています。
三流亭まん丸でございます。

どうやら花散らしの風になりそうですねぇ。
卒業式では桜はまだ開花せず、入学式ではすでに散っている。
喜んでいるのは、この強風の中、昼間っからブルーシート広げて
花見酒に興じている呑気なオヤジ達だけというわけか・・・。


さて、木曜日に第17回
大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題03 新学期。少しイラッとする自己紹介をしてください。

結果です。


【優秀作品】

 ・・・ノミネートなし。


【次点作品】

★ 犬も歩けば棒に当たる、オレが歩けば桜吹雪が舞う、どうも遠山です。
★ 庶民のみんな、仲良くしてくれたまえ。
★ どうも、世界の山田です。


【番外・講評】

・・・採用なし。


次点3本採用ということで、可もなく不可もなく。
開幕ダッシュに失敗した巨人軍と同じですねぇ。
先は長いですので、ボチボチいくとしましょう。

さて、「新学期の自己紹介でイラッ」ということですが、
学校を卒業してもう20年以上経過すると、
嫌なこと、忘れちゃうんですよね。
自己紹介ですら甘く美しい想い出になってしまうんでございます。
てなわけで今回はこちら、「イラッ」について、考えるのココロだ~!

「イラッ」とするとき、「イラッ」としたとき、「イラッ」ときたとき。

★ 急に臭い出す満員のエレベーター内。
★ 出そうで出ないクシャミ。
★ 待ち時間1時間半、診察3分の今の時期の耳鼻科。
★ 出ようとした途端に切れる電話。
★ 延々と聞かされる電話保留音の「エリーゼのために」。
★ 2020年東京五輪決定。 ← 私にとってはむしろ迷惑。
★ 閣議決定による憲法解釈の変更。
★ ソバを一本ずつすする若いロン毛の女。
★ アツアツのスープを注文したのに、完全に冷ましてから一気飲みする奴。
★ 完全に赤なのに横断歩道を猛スピードで走り抜ける園児を載せたママチャリ。
★ 片側3車線の大通りをいきなり横断し始める超スローモーなお婆ちゃん。
★ 真夜中大声で「こな~ゆきぃ、ねぇ・・・ ムーミン♪」と歌って歩く酔っ払い。
★ 「そのエビデンスは?」って日本語で言え! このタコッ!
★ 「アグリーですよね?」 いや、私は中嶋悟派だ。
★ 「電車がまいります」って、電車はそんなに偉いのか?
★ 「~っていうか」って言うか!
★ 「~みたいな」「~的な」って、よくわからない的だな。
★ 「~じゃぁないですか」ってオレの知ったことか!
★ 雨後の竹の子の如き、AKB系 & EXILE系。
★ NHK・井上あさひアナの京都局への人事異動。
★ あまりにも不甲斐ない日本人力士の取組。
★ 「オギワラ」なのに「萩原」と表記されたとき。
★ 巨人・原監督の選手起用法、采配、そしてインタビュー。
★ 「おいしい?」ってきくと「やっば~い!」とこたえる。
   「おいしくない?」ってきくと「やっば~い!」とこたえる。
   こだまでしょうか? 
   いいえ、バカです。
★ 家電量販店で、ピタッと背後にまとわりつく店員。
   ・・・で、質問すると、待ってましたとばかりに専門用語連発の店員。
   ・・・で、わからなそうな顔すると小馬鹿にして鼻で笑う店員。
   ・・・って、お前のことだよ! 〇〇カメラの※山!


まだまだ「イラッとすること」は多々ありそうですが、今回はこの辺で。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2015年04月02日 (木) | 編集 |
どうも。

昨日はエイプリルフールでした。
三流亭まん丸でございます。

ということで、昨日の記事は真っ赤なウソ。
新年度になりましたし、今日から心入れ替えて、
新たなるスタートですねぇ。


東京の桜も満開となりました。
それ、すなわち、スギ花粉症の最盛期でもあるわけです。
ただでさえ借金で首が回らないというのに頭も回らず、
新たなスタート!っと言っておきながら
そういうときは過去ネタを使い回す、ということで・・・。

以下、570回の記事でございます。

    ↓    ↓


私、小4の時からもうかれこれ30年以上も
花粉症と付き合っているんですが

 今年はひどい!


 本当にひどい!


薬のお蔭で鼻の症状は平年並みなのですが、目が…。
ちょっとでも目のあたりに触れるともう、
目ん玉とりだして流水でじゃぶじゃぶ洗いたいくらい、
モーレツにかゆい。

かゆくてかゆくてたまらなくて
どうしても我慢できなくて
目をくちゅくちゅしてしまうもんだから
目が腫れて「岸部一徳」になっちゃってます。

岸部一徳の目

一応、念のために言っとくけど、
本来は「切れ長の涼しげな目(でもちょっと優しげ)」と評判なんですよ。
例えて言うなら「田辺誠一」…。

田辺誠一の目

…今のは、せい一杯のウソでした。

それにしても、なんとかなりませんかねぇ。
田辺誠一の目が岸部一徳になっちゃったら、
はっきり言って顔のバランスが崩れて…

「きゃあ~!! このおじさん、顔が変なんです!」



 カッフンダ!! 


 
だっふんだ



花粉症で目もひどいけど
今回の記事の内容もひどいですねぇ・・・。(苦笑)

    ↑    ↑


いやぁ、改めて読み直すと
この記事の内容はひどスギますねぇ・・・。(苦笑)



以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村