しれ~っと戻ってまいりました。 あること、ないこと、話半分でご覧ください。 
2015年03月30日 (月) | 編集 |
「お父さん、社会の宿題、教えてくれる?」
「何がわからないんだい?」
「憲法って何?」
「憲法っていうのは、国の統治の基本原理、
その組織と権限について定めた最高法規、かな?」
「難しくてよくわかんない。」
「その国に住んでいる人達の権利や自由を守るために
国がやってはいけないことについて、
国民が決めた一番重要な基本になる法律のこと、かな。」
「・・・なんとな~く、わかったような気がする。」
「じゃ、今度は、国語の宿題、教えてくれる?」
「いいよ、何?」
「矛盾っていう言葉なんだけど・・・」
「矛盾か。そうだなぁ。
たとえば、どんな剣の攻撃も通用しないバリアーと、
どんなバリアーも突き通す剣、どっちが強い?」
「剣?・・・いやバリア、いや剣? ん?! それ、おかしいよ!」
「そうだよね。そういうのを矛盾って言うんだ。」
「なるほど!じゃ、時間は貴重だから大切に使いなさいっていう
校長先生の長~い話は矛盾しているってことか!」
「あはは! そうだね。」
「ロン毛のお坊さんとか・・・」
「うん、うん」
「絶対に切れない電球を売る会社とか・・・」
「そう、そう」
「おすぎの顔したジャニーズJr.とか・・・」
「それ、いいね。」
「集団的自衛権とか・・・」
「・・・へっ? 」
「憲法9条には戦争放棄・戦力不保持・交戦権否認が謳っており、
その条文を文面通りに解釈すれば、その通りにしか受け取れない。
だが朝鮮戦争や東西冷戦の激化など日本を取り巻く国際情勢から
自分の国を守るための実力組織が必要となり、警察予備隊が創設された。
警察予備隊は、保安隊、そして自衛隊へと発展的に改組されたが
自衛隊の存在は戦力不保持を掲げる憲法9条に対して
矛盾している存在ともとられかねないため、
国家固有の権利として自衛権を認めるという国連憲章第51条を持ち出し、
自衛隊を安定的に存在・運用するための根拠を導き出した。
憲法9条と国連憲章51条の整合性をはかり今日まで続いた憲法解釈、
これがすなわち

日本は憲法9条により、他を侵略する目的の戦争は永久に放棄する。
そのための戦力は保持せず、そのための交戦権は認めない。
だが、憲法条文には明文化はされてはいないが、
国連憲章でも認められている国家固有の権利である自衛権は当然日本も保持している。
ゆえに日本は2つの自衛権、
「国を他の国からの武力攻撃から防衛する権利」である個別的自衛権と
「他の国が武力攻撃を受けた場合、これに密接な関係にある国が被攻撃国を援助し、
共同してその防衛にあたる権利」である集団的自衛権の両方を持ちあわせている。
ただ憲法の制約上、日本に対する直接的な武力攻撃から
日本を守るための最小限度の範囲の個別的自衛権しか行使せず、
集団的自衛権は行使しない。


である。
この解釈により自衛隊は、国家固有の権利である自衛権のうち
個別的自衛権を行使する為の実力組織として存在するので憲法違反ではないという、
存在の安定的根拠を得、運用されてきたのだ。
だが、今、他の国を守る為に自衛隊が集団的自衛権を行使できるとすることは、
個別的自衛権を行使するための実力組織ゆえに憲法違反ではないという
自衛隊存在の根拠を根底から覆すことにはならないだろうか。
つまり自衛隊の存在が憲法違反でないならば集団的自衛権行使は認められず、
集団的自衛権を行使するならば自衛隊の存在は憲法違反になる。
ゆえに現行憲法においては、
自衛隊の存在の根拠と集団的自衛権の行使容認は矛盾している。」
「・・・。」
「憲法改正以外には、この矛盾を解消できません。」
「・・・。」
「第九十九条に

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


とあるから、国務大臣は現行憲法を尊重し擁護する義務が科せられているわけだし
国務大臣で構成される内閣、そのトップである内閣総理大臣も
当然同様の義務を負っていることはいうまでもない。
また第九十六条に

この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、
その過半数の賛成を必要とする。

第二項

憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。


とあることから、
国会を構成する国会議員は99条にある憲法尊重擁護義務を負っていながらも
尊重擁護しつつ必要に応じて改正することを発議する権限のみは
与えられていることがわかる。
ただし、ここが重要なのだが、国会の権限は現行憲法の改正発議権限であり、
現行憲法の破棄につながるまったく新しい憲法の内容を議論したり
その制定を発議する権限は、どこをどう読んでも書いておらず、
すなわちそんな権限は国会にも与えられていない。
そしてもう1つ重要な点は
この改憲発議の権限は、国会だけに与えられた権限であり
どこをどう読んでも、内閣、もちろん内閣総理大臣には与えられていない。
つまり安倍首相が一国会議員としてではなく、
内閣・内閣総理大臣としての立場で改憲する意志を示せば、
これは憲法99条の憲法尊重擁護義務違反であり、
また国会議員達が改憲ではなく新憲法について国会の正式の場で議論した場合、
国会は憲法第96条違反、それに加えて国会議員は第99条の
憲法尊重擁護義務違反にもなる。
まとめると、
安倍首相が内閣として憲法改正を目指すのは憲法に対しての矛盾であり、
国会議員達が改憲ではなく新憲法について議論するのも、憲法に対しての矛盾である。
・・・どうしたの? お父さん。呆気にとられちゃって。」

「なぁ、お前自体、矛盾してないか?」




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2015年03月28日 (土) | 編集 |
どうも。

カボチャの語源は何?
三流亭まん丸でございます。

カンボジアだそうです。
では、ジャガイモは? → インドネシアのジャカルタ。
では、学ランのランは? → オランダのラン。

うそじゃないですって!


さて、木曜日に第17回
大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題02 卒業して要らなくなった制服の使い道を考えてください。

結果です。


【優秀作品】

★ 宮崎美子に着てもらうため、「Qさま」宛に送る。 (第4位 28.1pt)


【次点作品】

★ 夜のおともに。
★ 奇跡の1枚のスナップショットをつけて、ネットオークションで5万円からスタート!
★ 闇鍋の具。


【番外・講評】

★ ブレザーなら3万、セーラー服ならオレが5万で買うぞ。
★ この長ランでマトリックスごっこしようぜ!」
★ 舟木一夫事務所に着払いで送る。
★ セーラー服はお母さんにあげなさい。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第4位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


さて、卒業後の制服のはなし。

結構役に立ったんですよ、デパート勤務の社会人1年目の頃は。
何かっていうと、隠し芸やら一発芸をやらされたもんで
そん時の衣裳として大活躍してくれました。

ウィッグかぶってね、
薄めの化粧してね、
セーラー服着てね

・・・って、詰襟じゃねぇのかよっ!


名門〇〇女子高のセーラー服、
なぜか持ってたんですよねぇ。
どうやって手に入れたのかは

ひ ・ み ・ こ

・・・って、邪馬台国かっ!


でね、私、目鼻立ちがはっきりしてるので、女装すると意外とイケるんですよ。
鏡で見た時、思わず「付き合ってください!」って言っちゃったくらいですから。
一度、売り場の飲み会で芸を披露する際、
先輩女性社員に本気のメイクしてもらったんですけど、
あまりのカワイさゆえ、売り場の女性陣から反感買いまくった・・・
なんてこともありましたねぇ。
ボーボーのワキ毛見せて、許してもらいましたけど。

ああ、美しさは罪・・・。


ということで、最後はなぞかけで締めます。

「セーラー服」とかけまして
「元素記号」とときます。

そのココロは?

「水兵(水 He ・・・)が始まりです。」




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2015年03月25日 (水) | 編集 |
先日、中2の息子と2人で、「Qさま」というクイズ特番を見ていた時のこと。


【問題】 次の3人の女性を描いた作者を左から順番に答えなさい。

モナリザ2  モンロー2  モディリアー二2


息子、出題と同時に間髪入れず


モナリザ!  モンロー!  よし子! 



・・・冗談はよし子さん。



(正解はダヴィンチ、ウォーホール、モディリアーニ)



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2015年03月24日 (火) | 編集 |
ということで、カレーのはなしです。

むかしインドの偉いお坊さんが 
恋を忘れた哀れな男に
しびれるような刺激いっぱいの
う〇〇色した飲み物を教えてあげました ♪

あ、う〇〇色のところで、変なこと想像したでしょ。
うこん色に決まってんでしょ、う・こ・ん!
あとですね、カレーは飲み物です。
今は亡き我がカレーの師匠・ウガンダさんが仰っていたので
間違いないです。


え~、ちょっと前にCOCO壱番屋っていうカレーチェーン店で、
なんちゃら48とコラボしたトッピング競争なんていう企画をやってましたね。
なんでも、なんちゃら48メンバーが好きなトッピングと同じ物を注文すると
それ系ファンにはいいことがあるとか、ないとか・・・。

ある時ね、私が昼飯食べてたら隣に座ったんですよ、それ系の方が。
その方、座るや否や気合十分に
「トッピングにソーセージ30本を・・・」。
私、飲みかけの水を噴き出しそうになりましたよ。
そして、ダメ押しの一言。
「カレー抜きで!」

調べてみると、このコラボでの騒動は他にもいろいろあったみたいですよ。
スクランブルエッグを大量に頼んで真っ黄色に覆い尽くされた皿とかね。
・・・そりゃあ、オムライスっていうもんです。

ま、ソーセージ30本乗せでも、オムライスでも
残さず綺麗に食べてくれればよしってことです。
ちなみにふわとろ絶品オムライスなら、
老舗の名店・東京日本橋の「たいめいけん」へどうぞ。

トッピングっていえば、昔っから私が決まって頼むのはロースカツですね。
特に大学の学食ではロースカツカレーの大盛り(370円)ばかり食ってました。
今お腹についているロース達の起源を遡っていくと
あのころのロースに行きつくといっても過言ではないでしょう。
ということはあれがヒレカツだったら、
今ごろお腹からヒレが生えていたかもしれませんね。

トッピングのはなしはこれくらいにしておいて
そろそろカレーそのものの話をしましょう。

カレーのいい点は、味にあまり当たりはずれがなくて、
それでいて手軽に簡単に食べられるってことではないでしょうか。

雀荘での食事も定番は飯物、中でもカレーが1番人気でしたね。
自称「ぎゃんぶらぁ自己中心派」や「哭きの竜」の皆さんはご存じでしょうが、
ラーメンとか汁物系は打ちながら食べるには結構面倒くさいんですよね。
でも雀荘慣れしてない奴ほど、アツアツの五目あんかけラーメンに
半チャン(半チャーハンのこと)みたいな超面倒くさいモノを注文して、
卓を一緒に囲んでいる雀友達から
「汁飛ばすんじゃねぇよ!」
「いつまで麺をすすってんだ!」
と、モタモタぶりを一斉に攻撃されちゃったりするんですよ。
でね、そんな奴ほど「面前(麺膳)ツモ」みたいな
クソつまらない手でサクッとあがったりするもんだから、
「てめぇ、一旦抜けてちゃんと飯食え! 半荘休みだ!」
と、ブチ切れられることに・・・。

てなことで、やっぱり雀荘ではカレーが1番なんですよ。
大学生の頃、雀荘に入り浸ってたときなどは
カレー好きの雀友とともに、朝昼晩とカレーを食べ続けたことがありますよ。
こういうのを三色同刻(三食同好)というんですねぇ。

あれれ?
いつの間にか雀荘での食事の話になってしまいましたね。
カレーのはなしに戻しましょうか。

最近、さすがのカレー好きの私も
「いやぁ、朝からカレーはちょっとキツいなぁ。」
なんてことが多くなってきました。
四捨五入するとアラフィフですからねぇ。
「朝カレー」はちょっと胃にハードになってきました。

ところが食べ盛り・伸び盛り・育ち盛りの盛りのついた息子達も
「キツいよなぁ」とボヤくんですよ。
「お前ら、若いんだから朝からカレー食ったって全然大丈夫だろ。」
って聞いたら、口をとんがらせて
「朝からじゃないじゃん。2日前の晩からずっとじゃないか。」

・・・確かにキツいわな。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2015年03月23日 (月) | 編集 |
どうも。

花粉飛散のピークを迎えております。
三流亭まん丸でございます。

顔面悲惨のピークでもあるんですねぇ・・・。


さて、先週木曜日に第17回大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題01 日本のカレーにかっこいいサブタイトルを付けてください。

結果です。


【優秀作品】

★ ビーフ、チキン、シーフード…、華麗なる一族。 (第8位 17.0pt)


【次点作品】

★ 華麗なる主食。
★ ザ・カレー ~匂いで誘惑し、味でトドメを刺す~
★ 飲めないカレーはただのカレーだ。


【番外・講評】

★ ザ・カレー ~絡む相手を選ばないマルチな奴~
★ 語尾に「Japan」をつけるとカッコよくなるので、「カレー Japan!」。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第8位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

第17回大会1つ目のお題で入賞でき
幸先よくポイントを獲得することができました。
マラソン大会のスタート直後にダッシュして
競技場のトラックを先頭で走るオヤジランナーみたいにですねぇ。

ただ今期からは諸般もろもろありまして、
優勝目指してイケイケどんどんという感じでは
ボケ投稿できなくなりそうです。
とはいうものの、ボケ防止のためのボケ投稿ですので
とりあえず総合ベスト10入りを目標に
ボチボチとマイペースで続けていこうと思っていますので
これからも引き続きの「ポチッとな」を宜しくお願い申し上げます。


さて、カレーのはなしですが・・・


長くなりそうなので、改めて別の機会に。(笑)




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村