FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

石黒賢でございます。
もとい、三流亭まん丸でございます。

三河のケンさん、お元気ですか?
( ↑ 美川の憲さんではないですよ!!)


さて、木曜日に第16回
大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題25 35%くらいの正論を言ってください。

結果です。


【優秀作品】

★ 豚骨ラーメンは和食だ!  (第9位 20.6pt)


【次点作品】

★ うまい棒は実はそれほどうまくはない。
★ バレンタインデーは、お菓子メーカーの謀略。
★ お前だって、おっぱいの大きい娘の方が好きだろ!


【番外・講評】

★ 幸運を呼び込めるかは、運次第だな。
★ なんだかんだいっても、モテる男は金持ちなんだよ。
★ やっぱり慶應ボーイの方がモテる。(by東大生)
★ ウィンドウズはXPで十分。
★ 失敗したっていいじゃないか、みつをがいってるんだもの。
★ 無礼講は、無礼講ではない。
★ 忘年会の2週間後の新年会は、我が職場には必要ない。
★ 嫁から貰うチョコよりも、
   職場のアイドルのユミちゃんから貰う義理チョコの方が嬉しい。
★ コンビニで130円のジュースを買って、
   1万円札で支払うのはちょっとだけ申し訳ない気持ちになる。
★ 今年のバレンタインデーは土曜日なので、ちょっとホッとしている。
★ 雲が35%くらい出てるけど、「晴れ」ってことでいいね。
★ 試飲した30人のうち、10.5人が綾鷹を選びました。
★ 「何でもかんでもスマホを使えばいいってもんじゃない!」とスマホで小突かれた。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第9位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


さて、今回は「正論」ではなく、「35%」について考えてみます。
35%という値、状況や条件で多いのか少ないのかの判断が逆転する
なんとも微妙な数字ですよねぇ。

たとえば…。

街頭でお茶ドリンクを試飲してもらって好きなお茶を選んでもらう場合、
「おーいお茶」「綾鷹」で「綾鷹」が35%なら、「少ない」。
「おーいお茶」「十六茶」「伊右衛門」「綾鷹」で「綾鷹」が35%なら、「多い」。
「おーいお茶」「十六茶」「伊右衛門」「爽健美茶」で「綾鷹」が35%なら、「大問題」。

たとえば…。

遭難して5日間絶食、そのさなかに見つけた食べられる植物。
食べられるんだけど少々毒があって当るとほぼ100%死亡。
でもその毒にあたる確率が35%だった場合、あなたは食べます?
私は…

絶食3日目に空腹ですでに死んでるので「無問題(モウマンタイ)」。


こうやって数字をビシッと示されると、
四の五の言わせない説得力のようなものを感じますが
実はその数字の背景にある様々な条件や状況をしっかり見ておかないと
誤った判断をしかねないということを
肝に銘じておく必要がありそうですねぇ。


以上 

若い頃、周りの女子から「石黒賢に35%くらい似てる」と言われた、
まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


昔、よく一人旅をした。

行き先がよくわからない電車にふら~っと飛び乗って、
適当なところで降りてブラブラ歩く。
心にピピッときたところで歩みを止め、
背負ったリュックからスケッチブックをとりだし
その一瞬を描く。

なんとなくその地が気に入ったら、
チラシと案内板しかない無人の駅前の観光案内所でその日の宿を選び
10円玉をピンクの公衆電話に投入しながら
「今晩1人、空いてますか?」と尋ねる。

宿につくと割ぽう着を着たままの女将が部屋まで案内してくれる。
お茶を入れながら、私のスケッチブックをみつけ
「お兄さん、絵、描くの?」
「ええ、人様にお見せできるようなもんじゃないですけどね。」
「ここはいいところたくさんあるんよ。名所はないけんどね。」
「そういえば来る途中にあった菜の花畑、きれいでしたね。」
他愛の無い会話に心が和む。

夜は決して豪勢ではないが、素朴な土地のものが並ぶ。
甘すぎもせず塩っ辛くもない出汁のきいた質素な味わいだが
しっかり手をかけてきめ細やかな配慮がなされている。
何だかとても温かい。

翌朝、出発の際はわざわざ見送りに出てくださり
「何もないところだけど、また来てくださいね。」
満面の笑みで送り出される、気恥ずかしさと心地よさ。
「ええ、必ず。」
照れ笑いで答え、宿をあとにする。

わざと遠回りしての駅への道すがら、
畑へ向かうお婆ちゃんとすれ違う。
「おはようさん。」
「あ、おはようございます。」
「どっからきたんだい?」
「東京です。」
「これから帰るんかい?」
「ええ。」
「気ぃつけてな。」
「ありがとうございます。」
そんな何気ない挨拶が自然にかわされる。

東京へ向かう列車の中で余韻に浸る。
「ああ、良い旅だったなぁ。」



日曜日に、久しぶりに電車に乗った。

ヨロヨロと電車に乗ってきて私の横に座ったお婆ちゃんが
座るや否や手提げからタブレット型端末を取り出し
軽快で見事な指さばきを駆使して画面をスクロールし始めた。

その姿を横目で見ながら

「もう、あの頃したような旅はできないのだろうな。」

なぜだかわからないが
でも、そう確信した。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



「TDRって知ってる?」
「知ってるさ。カセットテープのことだろ。」
「それはTDK。」
「東武動物公園のことだろ。」
「それもTDK。」
「あってんじゃないか。」
「だからTDKじゃなくてTDRだって。」
「今女優なんかやってる篠原涼子が昔いたアイドルグループ。」
「それはTPD。東京パフォーマンスドールね」
「イージードゥダンス(フフーッ!) イージードゥダンス♪」
「それはTRF。本当に知ってるの?」
「ふざけてごめん。あれだろ。今度世田谷にできるAKBの姉妹グループ。」 
「何それ?」
「TDR48。」
「TDRって?」
「等々力。(ToDoRoki) 」
「あ~もういい!TDRっていうのは東京ディズニーリゾートのこと。」
「ああ、あれか。ネズミのオバケがいるところか。」
「オバケじゃないよ。夢の国だよ。そのTDRがさ…。」
「今のところ別にネズミに興味はないぞ。」
「…そっか、じゃ、いいや。」
「おいおい、かといって話途中でやめるなよ。先が気になるじゃねえか。」
「じゃ、続けるよ。」
「おう、TDRがどうしたって?」
「この4月から値上げするらしい。」
「おお、アベノミクス効果!」」
「ま、そういう見方もできるかな。」
「で、いくらになるんだ?」
「1日券でおとな6,900円、12~17歳で6,000円、4~11歳だと4,500円。」 ※1
「6,900円だって?! 高いっ! 」
「USJだって7,200円だよ。そんなに高いかな?」
「銀行が入場料とるのか?! 利息ゼロなのに…。 もう、許さん!」
「あのね、USJは大阪のテーマパークのこと。」
「あ、そうなのか。それにしても6,900円も7,200円も高すぎる!」
「そうかな?」
「いっつも大混雑なんだろ? 同じ大混雑でも首都高速なら700円ポッキリだぞ。」 ※2
「比べられないでしょ。」
「それにな、よく考えろよ。 あんなところ、いい歳こいたオッサンが1人で行くまい。」
「そうだね、だいたいカップルか友達とか家族で行くかな。」
「仮に、小学生の子供2人がいる家族だったら、
大人2人×6,900円=13,800円、
子供2人×4,500円=9,000円、
合計22,800円。1回で20,000円を軽く超えるじゃないか! 」
「20,000円じゃすまないよ。」
「まだカネがかかるのか?!」
「うん、飲食物持ち込み不可だから。」
「飲食代3,000円×4=12,000円。」
「行ったらお土産買うでしょ。」
「5件×3,000円=15,000円。」
「ここからだと日帰りは難しいから1泊2日になるし。」
「1泊大人20,000円、こども10,000円で計60,000円。」
「加えて往復の交通費も。」
「え~っと、え~っと。 …1回で15万円?! 」
「うん、それくらいかかるね。」
「ディズニーリゾートじゃなくて、出銭ーリゾートだな。こりゃ」
「夢の国に行こうとすると厳しい現実を突きつけられて夢すら見れない。」
「…常連さんの顔パスみたいなもんはないのか?」
「飲み屋じゃないんだから…。けど年間パスはあるよ。」
「それを使えばちっとは安くなりそうじゃないか。」
「それがならないんだよ。それも値上げ。」
「いくらくらいなんだ?」
「おとなは86,000円、こどもは60,000円くらいだったかな?」
「さっきの家族構成だったら、え~っと…約30万円?! 
1ヶ月分のオレの給料以上じゃねえか!」
「そうなるね。」
「東京にいた頃入ってたとしまえんの木馬の会は年間5,000円だったぞ。」 ※3
「としまえんとTDRじゃ、差がありすぎるでしょ。」
「としまえんをバカにするなよ。としまえんは戦隊ヒーローショーがあるんだぞ!」
「TDRはミッキーたちのパレードがあるよ。」
「子供たちにしてみれば、やっぱりゴレンジャーだろ。
悪者やっつけた後、全員に握手だってしてくるし。」
「ミッキーは握手どころか会えないかもしれないしなぁ」
「だろ?どう考えてもネズミのオバケ如きに30万は出せん!」
「たしかに30万円は高いよね。」
「昨日チラシでみたけど、GWに夢のハワイ6日間、30万だったぞ。」
「なんかそっちの夢の方が絶対にいいって気がしてきたよ。」
「決めた! オレは一生、絶対に、そのTDRには行かない! けど…」
「けど?」
「30万あったら夢を見にTDCへ行く!」
「TDCってどこだよ。」
「東京ドームシティーさ。」
「戦隊ヒーローショー見に行くのか?」
「場外馬券場があるだろ。」



…首都圏ローカルにしかわからないですいませんねぇ。



※1 正確かどうかわかりませんので、信用しないでくださいね
※2 首都高速料金はたしか700円だったような…。
※3 木馬の会はとしまえんの年間フリーパスのこと。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




どうも。

「最近の空気清浄機」とかけまして
「手抜き整備のエンジン」とときます。
三流亭まん丸でございます。

「加湿でイオン(過失で異音)を発生させます。」


さて、木曜日に第16回
大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題24 空気清浄機を背負って、一言お願いします。

結果です。


【優秀作品】

★ いよいよこれから杉林ゾーンに突入する。覚悟はいいな?
            (第3位 29.3pt)


【次点作品】

★ 早く支度しなさい! もうすぐお父さんが帰ってくるんだから。
★ オレは、アメリカ合衆国の希望と期待を背負って戦ってるんだ。清浄機を背負って…。
★ なぁ、これで本当に宇宙人と交信できるのか?。


【番外・講評】

★ 空気みたいな存在だった今までの俺とはもうさよならだ!
★ こんな俺だけど付き合って下さい!
★ 質問は一切受け付けないぜ!
★ 君も空気清浄機背負い部に入らないか?
★ ニホンノ~カデンハスバラシーイ!
★ へぇ~君は加湿機派なんだ!
★ このバイトの時給はいくらでしょう?
★ これがファッションの最先端だ!byドン小西
★ おれは空気清浄器を背負って生きる。お前はそんなオレの人生を背負って生きろ。
★ どなたか電源をかしてください。
★ え~それでは、ただ今から国交清浄化交渉を開始します。
★ えっ?! 放射性物質は除去できないの?!
★ 最近、口臭と加齢臭が気になりはじめてねぇ。
★ すぐにガスマスクつけるから、もうちょっとだけ待ってよ。
★ うむ、5.24kgだな。
★ ぱみゅぱみゅが「ランドセルの次は空気清浄機」ってツイートしてたんだもん!
★ あらっ? 食器洗浄機と間違えちゃった。
★ あっ、これルンバじゃねぇ。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第3位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ひっさしぶりに大量採用となりましたねぇ。
たまりにたまってたものが一気に放出されたみたいで、気分爽快です。
いかようにもボケられるこういう傾向のお題、大好きです。


ということで「空気清浄機」。
これからの季節、花粉症の方々には必須アイテムですが
そのニーズだけに頼っていては、先細り必至です。
今の家電のトレンドは「多機能」ですので、
空気清浄機も多機能化しなければ生き残れません。
そこで考えてみました、「〇〇式(型)空気清浄機、新発売」。

ルンバ型空気清浄機 … 汚れているトコロに勝手に移動します。
二足歩行型空気清浄機 … 汚れているトコロに勝手に歩いていきます。
オナラセンサー付空気清浄機 … 感知すると自動的に起動! EV内でも安心!
入れ歯型空気清浄機 … 超小型充電式で口内設置可能。口臭予防の切り札!
ドラム式空気清浄機 … 叩くといい音するかもね。
ダイ〇ン空気清浄機 … 吸引力は落ちないが清浄力は疑問のただ1つの空気清浄機。
Windows XP 搭載型空気清浄機 … メンテサポート終了だが、やっぱり使いやすい。
ラッスンゴレライ型空気清浄機 … ちょと待てちょと待て、何ですのん?
H2A型空気清浄機 … 宇宙空間でも動く?

…メーカーの商品開発部の皆さん、いくらでもアイデア提供しますよ。(笑)





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



どうも。

もうすぐバレンタインデーですね。
三流亭まん丸でございます。

みなさん、めんどくさいから
もうチョコ配るのやめませんか?


毎年、毎年、バレンタインデーのことをネタに記事を書いてきましたけど、
もはや何も頭に浮かばず、完全ネタ切れ状態。
てなわけで、第411回の記事でもご紹介した
大人気漫画「島耕作シリーズ」の作者・弘兼憲史さん大絶賛、
バレンタインデーの本質を射抜き、
男達の心の叫びを表した、知る人ぞ知る隠れた名曲を再びご紹介。
歌うは、「崖の上のポニョ」でブレークし、
崖っ淵から見事に蘇った紅白出場歌手「藤岡藤巻」。
優しそうなおっさんデュオみたいなイメージですが
この歌こそ彼らの真骨頂。
藤岡藤巻ワールドを心ゆくまで堪能あれ。

それでは、どうぞ。







ああ、チョコが怖い。






以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.