しれ~っと戻ってまいりました。 あること、ないこと、話半分でご覧ください。 
2013年11月30日 (土) | 編集 |
どうも。

「祝日」とかけまして
「テニス」とときます。
三流亭まん丸でございます。

そのココロは?

「定休(庭球)です。」


さて、木曜日に第14回大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題23 新しい祝日を提案して下さい。

私の送ったボケの結果はこんな感じ。

【優秀作品】

 ★ とりあえずクリスマスはもう祝日にしちゃいましょう。 ( 第6位 18.0pt )


【次点作品】

 ★ 4月1日を「お花見の日」。
 ★ つい忘れちゃって毎年修羅場と化すので、いっそのこと
    結婚記念日を祝日にしてもらえないでしょうか。
 ★ 日曜日に選挙するんじゃなくて、選挙する日を祝日にすりゃいいのに。


【番外・講評】

 …採用なし。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第6位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


打率3割( .300)という数字はシーズン開始前に
ほぼすべてのプロ野球選手が掲げる目標の一つであります。
私も大喜利GPでは新シーズンが始まる時に300pt 獲得を目標にしておりますが、
今回のポイント獲得で300pt を突破することができました。
無事に目標達成できたのも皆様方からのご声援があったからこそであります。
本当にありがとうございました。

…もしよろしければご祝儀として「五千円」ください。


ということでシメ。

 『このボケがいいね』と皆が言ったから霜月晦日は大喜利記念日

…この記念日は新しい祝日になりそうもありませんねぇ(笑)




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2013年11月28日 (木) | 編集 |
どうも。

師走を前に、もうすでに大忙し。
三流亭まん丸でございます。

もう、あまりにも目まぐるしくて
頭の中がショートしちゃいそう…。

ということで、今回はショートバージョン。


記者 「首相、福島原発汚染水の影響を封じ込めている範囲をお教えください。」
安倍 「太平洋内、であります。」

記者 「首相、小泉元首相の『原発を即時に無くせ』発言をどうお考えですか?」
安倍 「発言そのものが、無かったことと、します。」

記者 「首相、特定秘密保護法案について、ご説明をお願いいたします。」
安倍 「特定秘密にかかわることでありますから、お答えすることは、できません。」

記者 「首相、日本版NSCのNSCとは、どんなかんじなんでしょうか?」
安倍 「かんじではなく、アルファベット3文字、であります。」

記者 「首相、TPPですが聖域の見直しの可能性もあると聞きます。どう判断されますか?」
安倍 「米、次第で、あります。」



何だかニッポンがだんだんキナ臭くて、
風通しの悪い息苦しい方向に突き進んでいきそうなので
今のうちに政治ネタを放出しておきました。

…まだ、捕まらないですよね。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2013年11月24日 (日) | 編集 |
どうも。

そろそろこたつが恋しい季節ですね。
三流亭まん丸でございます。

「こたつにつきもの」とかけまして
「サクラダファミリア」とときます。

そのココロは?

「ミカン(未完)でしょう」



さて、木曜日に第14回大喜利グランプリの結果発表がありました。


 お題22 初めて二人でこたつに入りました。彼女の言った一言とは?

結果です。


【優秀作品】

 ★ 2人で頭突っ込んでると、息苦しくない??  (第4位入賞 19.5pt)


【次点作品】

 …採用なし。


【番外・講評】

 …採用なし。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第4位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

もうちょっとボケられそうだったんですが、
ここのところずっ~と仕事がバタバタ慌ただしくて採用1本のみ。
でもその1本が優秀作品ですから、なんと効率の良いことやら。
「こたつ」というより、「省エネ床暖房」って感じ?


さて、その「こたつ」。
こんなお噺がありますのでご紹介。


今でこそ電気ですが、ちょっと前までは炭で暖をとってました…。

北風がピューピューなく夜。
寒くてたまらない大店の番頭は、炬燵を入れて暖をとりたいのだが
最近の若い丁稚たちは火の始末がいい加減で、
火事が心配で炬燵を入れることができない。

ある寒~い晩のこと。
出入りしている按摩さんに腰を揉ませながら
番頭がそんな話をすると、按摩さんはこう言う。
「私は、お酒を飲むと身体がポッカポカしてきてこたつ代わりになります。
どうぞそれで暖をとってくださいまし。」
そこで番頭はさっそくたらふくお酒を飲ませてみると、
按摩さんの身体はポッカポカになって本当に炬燵のよう。

その様子を聞きつけた丁稚たちが集まってきて
ポカポカになった按摩さんが入っている布団に足を突っ込んできた。
按摩さん、蹴られたりヒヤッとした足を押し付けられたりしたものの
大好きなお酒の為とグッと我慢をしていたのだが
丁稚の一人が寝小便をしたからたまらない。

生炬燵に足を突っ込んで寝ていた番頭と丁稚たちは、
一斉に飛び起きてその始末に大わらわ。
そのうちにすっかり身体も冷え、按摩さんの酔いもさめてしまった。

番頭 「もう一回好きなだけお酒を飲ますから、また生炬燵になってくれまいか?」

按摩 「もういけません。今の小便で火が消えちまいました。」


「按摩の炬燵」という噺でございました。


ということで、そろそろしめ。
最後もなぞかけといきましょう。

「ねこ」とかけまして
「行方不明の靴下の片一方」とときます。

そのココロは?

「こたつで丸くなる ♪ 」



靴下が片一方ないってときは、だいたいこのパターン…。(笑)





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2013年11月19日 (火) | 編集 |
どうも。

今宵、あなたを恐怖のズンドコへいざないます。
三流亭まん丸でございます。

覚悟はよろしいでしょうか?

ズン、ズン、ズン、ズンドコ~ ♪

では、どうぞ。


街角で3年ぶりに再会した大学時代の友人同士の2人。

 A 「よっ大統領! お久しブリーフ。元気してる~?」
 B 「モチのロンよ。そういう誠意大将軍はおげんこ?」
 A 「んにゃ、ファジーなドツボにはまる日々。」
 B 「意味がパープリンだな。」
 A 「つまり毎日グロッキーでさ、ちかれたび~なの。天中殺かな?」
 B 「どんマイケル。」
 A 「とても24時間戦えませんよ。」
 B 「もうヤングじゃないんだから、あまりハッスルしすぎるなよ。」
 A 「そういやさ、お前のおニューの彼女、ムチムチプリンらしいじゃあ~りませんか。」
 B 「あたぼうよ。トランジスタグラマーのマブイギャルさ。」
 A 「何やってる子?」
 B 「あててみ? ハンターチャンス・ワン。」
 A 「スッチー!」
 B 「ブッブー! ハンターチャンス・ツー。」
 A 「バスガール!」
 B 「ブッブー! ハンターチャンス・スリー。」
 A 「ナース井出!」
 B 「ブ~! 次がラスト・ハンターチャンス!」
 A 「いい加減にしろ!ゴールデンハンマーで引っ叩いて、香港に売り飛ばすぞ!」
 B 「あ~、許してチョンマゲ。」
 A 「で、何してるんだよ!!」
 B 「ハウスマヌカン。」
 A 「ナウいじゃん! …でもそんなバナナって感じ。」
 B 「な~ぜじゃ、な~んでじゃ、ど~こがじゃ?」
 A 「だってよ、ボインのかわい子ちゃんと一般ピープーのお前が、だろぅ?」
 B 「このすっとこどっこいめ。昔の俺と今の俺とは別人28号、だぜぇ。」
 A 「これはこれは、アイムソーリーヒゲソーリー。」
 B 「でも正直、少しはギャフンってなったろ。」
 A 「ちょっちゅね~。冗談はよし子ちゃん、みたいな。」
 B 「よし子じゃなくて、ナオミよぉ~ん。」
 A 「いやぁしかし、未だに、シンジラレナーイ。」
 B 「ホントニーヒューストンだっちゅーの。」
 A 「インド人もびっくりだよ。」
 B 「インディアン、ウソつかない。」
 A 「いよっ! オレンジ色の憎い奴!」
 B 「えへん。今の俺様に口説かれたらどんな女子だって胸キュンで、イチコロさ。」
 A 「で、どうなの。彼女とは。バッチグー?」
 B 「もうブイブイいわせちゃってるよ。」
 A (小声で)「…相変わらず、わけわかめでスカしたカッコマンだな。」
 B 「ワッ?(what?)」
 A 「いや何も言ってねえよ。気のせい水の精だろ。」
 B 「彼女も俺にゾッコンLOVEで、俺以外の男はアウトオブ眼中だろうな。」
 A 「お、余裕のよっちゃんイカ。」
 B 「当たり前田のクラッカーよ。」
 A 「まさに今、アツアツなアベックで毎日ルンルンってとこだな。」
 B 「そうだ! このあとその小猫ちゃんとお茶するんだけど、トゥギャザーしないか?」
 A 「ありがじゅう。でもおじゃマンボウになっちゃうからドロンするよ。」
 B 「だいじょうブイ、全然OK牧場だよ。」
 A 「メンゴメンゴ。用事があるから、ゆるしてちゃぶ台。」
 B 「そうか。じゃ俺は行くぜ。レッツラゴー!」
 A 「じゃあまたな、バイビー!」
 B 「おう!それじゃあな! ばっははああい!」



これを読んで何の違和感もなかったあなた。
あなたはすでに「死語の世界」の住人です。
もう2度と現世には戻れませんよ…。

きゃああああああ~!!




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2013年11月15日 (金) | 編集 |
どうも。

中高6年間、無遅刻・無欠席。
三流亭まん丸でございます。

授業中は寝不足解消に努め
夢の中で自由気ままな旅をしていましたけどね。(笑)


さて、昨日木曜日に第14回大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題21 「会社をズル休みする100の方法」その98番目に書いてあったのは?

結果です。

【優秀作品】
 
 …ノミネートなし。

【次点作品】

 ★ 前日に故意に大失態を演じ、「もうこなくてもいい!」という課長の言質をとっておく。

【番外・講評】

 …採用なし。


仕事があまりにも忙しくて、ほとんどボケられませんでした。
全部で4個しかボケ送ってないし…。
まぁ、たった1個しか投稿しなくたって優秀作品になっちゃったりするんですから
数は関係なくクオリティの問題ですよね。
一応反省しておきます…って、反省するヒマもない。
もうすぐ先生も走り回る12月ですが、
このまま年末まで怒涛の慌ただしい日々が続いていきそうな感じです。

 ああ、会社をズル休みしたい!

こんな言い訳どうでしょう?

 ★ 駅前でウィッキーさんに捕まっちゃって…。
 ★ 「チョットイイデスカ?アナタハカミヲ…」って声をかけてきた人に、
    うかつにも「信じる」って答えてしまったんですよ。
 ★ 駅の階段を駆け下りてギリギリ飛び乗ったのが「銀河鉄道999」だった。
 ★ 朝起きたら目の前にガガがいたんですよっ、ガガがっ! 
 ★ 出勤途中に、道に迷った風のお婆ちゃんに
   「小金井の駅はどうやって行くの?」と聞かれ
   「あ、私も行く途中ですから一緒に行きましょう」って言ったら、
   栃木にある宇都宮線の「小金井駅」までご一緒しちゃいました。 
 ★ 「風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで」と事前に届出してあるはずですが…。

締め切り過ぎて、今頃ボケてもしょうがないんですね…。(苦笑)


ということで、おしまいです。
最後はなぞかけで締めたいと思います。

 「ズル休み」とかけまして
 「地形図」とときます。

そのココロは?

 「登校せん(等高線)」




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村